妊婦のダイエット

妊娠中に肥満→痩せた!成功の秘訣は運動と食事と酵素ドリンク!

あなたは今何か月の妊婦さんでしょうか?つわりが終わった頃?それとも臨月?

もしこの記事にたどり着いたのが、太ることに、体重が増えてしまうことに悩んだ上でのことでしたら、お伝えしたいことがあります

それは、気持ちを楽にして!ということ。ストレス太りという言葉がありますが、ストレス発散のはけ口が、体重を増やしてしまう暴食になってしまっては、妊婦さんご自身や赤ちゃんへの負担になりかねない。

ですから、まずは気持ち楽にして、ストレスを感じないように、マインドを変えてみて欲しいなぁと思います。

この記事では、太ることを気にする妊婦さん向けに、肥満によるリスク、肥満解消法として運動のおすすめ・食事内容の改善・酵素ドリンクを取り入れることをご紹介をしています。では、早速、見ていきましょう。

妊娠中に、肥満になってしまうと起こるリスク

妊娠中は、産院側から、体重管理に気を付けるように、指導を受けることが。それがなぜかというと、「体重の増えすぎ」や「急な体重の増加」は、妊婦さんの病気や赤ちゃんの病気につながる恐れがあるから。

それでは、どんな病気が想定されるのか見ていきましょう。

妊娠高血圧症候群のリスクが

妊娠高血圧症候群になると高血圧や尿タンパクに

悪化すると、妊婦さんと赤ちゃんをつなぐ胎盤の機能が低下して、赤ちゃんにしっかり栄養が渡らなくなったり、妊婦さんの目の前がチカチカするなど、母子ともに大変危険な状態になる病気です。

妊娠糖尿病のリスクが

妊娠糖尿病になると赤ちゃんが巨大児になって生まれたり、流産や早産のリスクが高まります。

出産時にトラブルが起こりやすくなる

産道に脂肪がついてしまうことで赤ちゃんが産道をなかなか降りて来られなくなります。

また、微弱陣痛といって、子宮収縮が弱まり、本陣痛がなかなか始まらず、分娩に時間がかかってしまう可能性も。

体への負担が増える

分娩時間が長引けば長引くほど体への負担は大きくなるので、産後、体が回復するのに時間がかかることがあります。

また、体重増加により、妊娠前には症状が現れなかった腰痛膝痛がでてくることも。

妊娠線ができやすくなる

脂肪が増えるとお腹を覆う皮膚が引っ張られて割けやすく、妊娠線ができやすくなることに。

妊婦の50~60%に妊娠線ができるものと言われており、太りすぎの妊婦ならなおさら、妊娠線ができる確率は高くなる可能性が。

一度できてしまった妊娠線はそう簡単に消えません。妊娠線クリームを塗って予防対策をされることをオススメします。

妊娠中に肥満→痩せた!成功する秘訣。運動と食事と酵素ドリンクについて

痩せたい妊婦さんにおすすめの運動

妊娠中にダイエットに成功した方のほとんどが、ウォーキングを行っていたことが分かっています。

ウォーキングの効果として、以下が考えられますね。

  1. 毎日継続したことで、エネルギー消費が継続して行われた
  2. 毎日継続したことで、体の基礎代謝が向上した
  3. 歩くことで血糖値が上がったため、自然に食事の量を減らすことができた

ウォーキングの効果は高い?

①エネルギー消費
なお、妊娠中は、体が重くなることから、1日の運動量が減りやすい傾向に。そのため、基礎代謝が低下するほか、ホルモンの関係で太りやすい体質に。
 
そんな中、ウォーキングを通して、基礎代謝を高めることで、痩せやすく太りにくい体の状態を維持することが可能になるんですよ。
 
 
②基礎代謝が向上、③血糖値上昇
妊娠中は、特につわり明けなど、食欲が増えるもの。
ですが、ウォーキングをすると一時的に血糖値が高まる、という嬉しい効果が。
 
そのため、その後の食事の際に、予め一定の満腹感が得られており、空腹を感じない、というメリットが。これにより、早食いなど必要以上に食べてしまうことを防ことができるんです。
 

痩せたい妊婦さん向け、食事内容の改善

しっかりと3度の食事をとり、間食を減らす

食事の時間を決めて、3食きちんと栄養をとることが重要です。

「どうしてもお腹が空く!」「夫の帰りを待ってから食べるので遅くなってしまう!」という場合は、夕方ぐらいに主食(炭水化物)にあたるものを食べてしまうという手も。

夕食にはおかず部分の食事をとるなどして、バランスをとると体重増加も抑えられるようです。できれば20時までに食べ終えるのが理想

また、1日に食べたものを書き出してみることも有効。食べた物を振り返ることで、食べすぎ、カロリー摂取量、味付けなどを客観視することができますね。後々は、それが妊娠中の記録としての記念にもなるので、楽しい食事の管理が。

量よりもバランス

塩分は妊娠高血圧症候群の原因に、脂肪分や糖分は体重が増える原因になるため控えに。母子健康のためにも、野菜を多めにとり、タンパク質・鉄分・カルシウムの摂取を心がけましょう!

朝食にフルーツグラノーラを召し上がる妊婦さんがいらっしゃいますが、栄養素が多い割に、食べすぎると糖の摂りすぎに。これが高じると、妊娠糖尿病の原因に繋がるので注意しましょう。

痩せたい妊婦さん向け、酵素ドリンクがおすすめ

あまりに体重が増えすぎた場合、

次の検診までに●kg落としてきてください

と病院に言われてしまう妊婦さんも。ここまでハッキリ言われると、焦っちゃいますよね。

でも、自分ではなかなか食欲を抑えられなかったり、そもそもそんなに食べていなくても体重が増えやすい体質だったり…人それぞれ体重の増え方に個性があるんです。

どうやって体重を落としたらいいのか、悩んでしまう方は多いもの。実は、こういったストレスは、妊婦さんには良くありません

 

妊娠中は激しい運動もできませんし、食事制限も無理をすると、おなかの中の赤ちゃんにも負担がかかってしまいます。

今まで努力をしてきた上で、体重が増えてしまった人も、暴食のために体重が増えすぎてしまった方も、ストレスになるほど体重管理に悩んでほしくないんです。そこで提案。

酵素ドリンクを、朝食がわりに飲んで、これ以上太らないようにしてみては?」

気持ちが軽くなって、いい結果に繋がりやすくなりますよ。詳細は、次の項でお話しますね。

 

妊婦さんの体重管理、頑張っているのに効果があがらないときは

妊婦さんの食事管理は、とかく気を付けることが多いもの。和食がいい、塩分控えめ、高タンパクで低カロリーなものを・・・そして食べたものを記録したり、食べる順序にまで注意をはらう・・・これが毎日3回訪れるのだから、ムズカシイ。

食事管理が大変。もっと簡単な方法がないかなぁとお困りのあなた。そんなときは、低カロリーながら栄養のある酵素ドリンクを、おやつ代わりに使うのはおすすめ

酵素ドリンクは、主に野菜や果物を発酵させたもので「発酵食品」とも言えるもの。そして酵素ドリンクそのものには、バランスの取れた栄養が。

妊婦さんが飲むことで、体に酵素が補給され、体内の酵素が増加するので、以下のような効果が発揮されることに。

  • 摂取カロリー抑制効果
  • 代謝向上の効果
  • デトックス効果
  • 健康の増進効果

酵素ドリンクの効果についての詳細は、妊婦のダイエット、酵素ドリンクは便秘に効果あり。その飲み方とは。で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

参考:妊婦のダイエット、酵素ドリンクは便秘に効果あり。その飲み方とは。

 

妊婦さんは、体重管理に頭を悩ますもの。もしあなたが、体重管理に悩んでおられるのなら、以下の記事を見てみてくださいね。

参考:妊婦のダイエット、酵素ドリンクは便秘に効果あり。その飲み方とは。

まとめ

いかがでしたか?妊娠中に肥満体型だった型が痩せた!と言われる成功の秘訣は、とてもシンプルなもの。運動(ウォーキング)をすること、食事内容を改善すること、酵素ドリンクを取り入れることをご提案してきました。

繰り返しになりますが、ご提案した方法の中のものを、どれか1つでもしっかり取り組むことで、体重に変化が現れるはず。

いろいろ思い悩むのをストップしてみてくださいね。妊婦さんの楽しいマタニティライフを応援しています!

 

この記事はあなたのお悩みの参考になったでしょうか?少しでもお役に立てたらうれしいです。その際は、下記のボタンをクリックしてランキングにご協力をいただきますようお願いいたします。

 


妊娠後期ランキング

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村