妊娠中の体重管理

妊娠後期の体重減らない悩み、ダイエットは食事よりストレス対策を!

なんとかして体重を減らしたいのに、なかなか減らない悩み、これが妊娠後期の妊婦さんの体重の現実。

毎日体重計乗っています、和食を心掛けています、それでも減らないんです。一生懸命がんばっているのに、それをあざ笑うかのように増える体重。いったいどうすればいいんだか。

妊娠後期は赤ちゃんも体重が増えるので、妊婦さんの体重はなかなか思うように減らないもの。妊婦さんの焦る気持ちは、ストレスになりますよね。

そんなわけで、今回は、ストレスと体重の関係について、ご案内をしていきますね。

妊娠後期の体重減らない理由はストレス!ストレスで太る3つの原因

ストレスによって、太る結果を招く原因は1つだけではありません。ストレスによって、なぜ太ってしまうのか?その太る原因を一つずつ見て行きましょう。

太る原因その1:食べ過ぎる

ストレスを受けると脳のバランスが崩れるので、食欲は増進するけれども食欲を止められない事態に。食べ過ぎないようにするには、満腹中枢からもう食べなくていいよ~命令が来る必要が

ですが、この満腹中枢が正常に機能せず、食べても食べても”もう食べなくていいよ!命令”が来なくなってしまうと、美味しいものが目の前にあれば、好きなだけ食べてしまいますよね。

不満やイライラ、不安、悲しみのようなストレスを感じることで、脳の満腹中枢と摂食中枢のバランスが崩れます。そのため、食べても満腹にならず、食べ過ぎてしまうのです。

太る原因その2:運動不足

統計上、ストレスを抱え込んでしまう女性の多くが、日ごろあまり運動をしていないという結果が出ています。運動して汗を流すことは自然とストレスを発散することにつながる一方、運動不足はストレスが溜まるということ。

日頃運動をしないと筋肉量は徐々に低下します。筋肉量が減ると基礎代謝が減り、基礎代謝が減ると1日に消費するカロリーの総量が減ります。

また、同じ食事量であれば、運動をして消費カロリーが多いほど痩せる効果が高く、運動をせず消費カロリーが低いほど、太る効果が高い。つまり、運動不足は太る原因に。

ストレスが溜まるほど、カラダも心も疲れてしまうので、ただでさえ外出が億劫にある妊婦さんは、さらに外出が面倒になる始末。そして家にこもっていると、やはり運動不足が加速。これにより、消費カロリーは益々減っていくので、もう太るのは当然ですね。

太る原因その3:睡眠不足

大きなストレスにより起こる症状として不眠症が。ストレスによって、イライラや悩みが頭の中をぐるぐる巡り、眠れなかったり、寝ても熟睡できないのです。

この大きなストレスによる睡眠不足も、太る原因に。熟睡することで分泌される成長ホルモンは脂肪を分解し、筋肉を成長する働きがあります。

つまり、熟睡は、体脂肪率が減るのに一役買ってくれるということ。では、熟睡した場合と、睡眠不足の場合の消費カロリーの違いはどのくらいでしょうか?

睡眠不足の場合には、90キロカロリーの消費、一方、一晩熟睡すると、300キロカロリーの消費。その差はなんと、210キロカロリー。

これを1ヵ月続けると210kcal×30日=6300kcal。脂肪を1グラム燃焼させる為には、7kcal必要なので、6300÷7=900gの減量効果が。

ストレスで睡眠不足だった女性が、毎日熟睡するだけで、1ヵ月に約1キロ程のダイエットできることに。これは妊婦さんには朗報ですね。

妊娠後期の体重を減らすには食事よりストレス対策!

ストレスにより太ることが分かったら、今度は痩せるにはどうしたらよいか見ていきましょう。基本的には、太る原因を取り除けばいいんですよね。

有酸素運動

妊娠中のおすすめの運動は、”有酸素運動”。有酸素運動とは、体の中に酸素を取り入れつつ、長く継続ができるような運動を指します。有酸素運動を20分続けると、血液中の中性脂肪が燃焼されます。20分以降からは、皮下脂肪や内臓脂肪が燃焼されます。

妊娠中にできる、有酸素運動の例としては、

などがあります。

妊娠中の運動として、代表的なものに”ウォーキング”がありますね。ウォーキングは、毎日無理なく行えるもの。そして、妊娠中の太りすぎを防止するほか、気分転換の手段にもなるので、おすすめですね。

参考:妊娠中のウォーキング,痩せるのに効果的な距離の目安はどれくらい?

血糖値が低い状態を維持

炭水化物カットによる糖質制限などにより、血糖値が低い状態が続けば、痩せることは可能。でもこの方法は、リバウンドの危険性が高いのです。

血糖値が低い=血液の中の糖が足りない状態。カラダはなんとかして血糖値をあげようと努力。この時に行われるのが糖新生

糖新生のメカニズムは、カラダが、筋肉を分解してアミノ酸ができ、中性脂肪を分解してグリセロールとあわせて糖が作られるということ。つまり炭水化物制限により痩せると、筋肉量が減るということなんですね。

筋肉量が減るということは、基礎代謝が低下する、すなわち太りやすくなるということです。

筋肉量を増やす

炭水化物カット⇒血糖値が低い状態が続く⇒筋肉量が低下⇒基礎代謝が低下⇒太りやすく痩せにくくなる。ということは、筋肉量を増やせば基礎代謝が上がって痩せやすくなる!

そこで、筋肉量を増やすには、運動が必要。妊婦さんにできるものとしては、やはり上述の有酸素運動を。この中でも、エアロバイクやスクワットなどの下半身を鍛える運動を取り入れていくとよいですよね。でも、運動は体調がよいときに、無理のない範囲で行うようにしましょう!

酵素ドリンクによるデトックス

痩せる方法で、もっと簡単な方法がないかなぁとお困りのあなた。そんなときは、低カロリーながら栄養のある酵素ドリンクを、おやつ代わりに使うのはおすすめ

酵素ドリンクは、主に野菜や果物を発酵させたもので「発酵食品」とも言えるもの。そして酵素ドリンクそのものには、バランスの取れた栄養が。

妊婦さんが飲むことで、体に酵素が補給され、体内の酵素が増加するので、以下のような効果が発揮されることに。

  • 摂取カロリー抑制効果
  • 代謝向上の効果
  • デトックス効果
  • 健康の増進効果

酵素ドリンクの効果についての詳細は、妊婦のダイエット、酵素ドリンクは便秘に効果あり。その飲み方とは。で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

参考:妊婦のダイエット、酵素ドリンクは便秘に効果あり。その飲み方とは。

まとめ

いかがでしたか?。妊娠中の体重管理のポイントは、いつも食事と運動がカギと言われています。でもあまりに体重体重とうるさくされる妊婦生活は、やはりストレスも多い。

今回は、ストレスについて、見て参りました。ストレスで太る原因が分かり、ストレス対策をすれば、無理なく体重を減らすことができると思います。

暴食をせず、適度に運動もして、ストレスフリーなマタニティ生活を送りたいものですね。

 

この記事はあなたのお悩みの参考になったでしょうか?少しでもお役に立てたらうれしいです。その際は、下記のボタンをクリックしてランキングにご協力をいただきますようお願いいたします。

 


妊娠後期ランキング

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村