ダイエットの基本

妊婦が、妊娠中に言われて嫌だったことは”太ったね!”の言葉12選

妊婦さんになると、実にいろいろな人に声をかけられます。

  • 電車で座っている人
  • 通りすがりの見知らぬ人
  • 定期的に通う産院の助産師さん
  • 同僚や友人
  • 親戚、実家、義父母など

まぁ皆さん、それぞれ率直なコメントをしてくれるので、ためになる時少々ムカっとくる時多数あり(笑)。

この記事では、太ったね!を含む、”妊娠中に言われて嫌なこと”を言われてしまったとき、どう反応したらよいのか、お話をして参ります。

妊娠中に言われて嫌だったことは、心無い言葉

妊娠中は、ちょっとしたことで不安になるなど、体のホルモンバランスの変化とともに、情緒が不安定になりがち。

そんな中、

  • 本人が気にしていることに土足で踏み込んでくる人
  • わざわざ口に出さなくてもよい事柄を話題にする人

などが表れるので、言われた言葉が心に重くのしかかってくる

ではここで、先輩妊婦さんがこれまで”言われて嫌だった言葉”を列挙しておきます。

先輩も同じような道を通ったのだと分かることで、次の対処法に”駒”を進めてみてくださいね。

より賢く生きたいですよね!。

妊娠中に言われて嫌だった言葉12選!

では、先輩妊婦さんに”あるある”の、言われて嫌だったことばをご紹介しますね。

「わぁ、フォルムがムーミンみたい」

妊娠中に、自分のお腹が出てるなんて、ありえない!お腹が出ている姿って、なんか宇宙人みたいだから嫌―”

→後輩や友人の言葉。実際にお腹がでている妊婦さんが目の前にいるのに、ズケズケ言ってのける無神経さは忘れがたい…。

「太ったなぁ、老けたな。おばさんみたい」

「久々にお腹見たけど、なんだその腹、タヌキかよ」

「相撲取りみたい」

「暑苦しいな~」

「元の体型に戻れるの? 」

「ただの太ってる人にしか見えないね」

→夫の言葉の数々。旦那に「太った」と言われたり、容姿をけなされたりするのは、夫であってもNGですよね。

「初めて会った時はスラっとしていたのに」「昔は細かったのに」

→義父の言葉。あからさまに「太った」という言葉を女性に放つのは失礼で、デリカシーがないですよね。

「体重どれくらい増えたの?ダイエットしなきゃね!」

→友人の言葉。既にやっていますって。

「〇ヶ月にしては、お腹出すぎじゃない?」

「同じぐらいに出産予定のお母さんと比べられて、お腹大きすぎるんじゃない?」

→友人や義母の言葉。妊婦さんの骨格や赤ちゃんの収まり具合、洋服の印象などにより、人それぞれなのに・・・ですね。

引用元のURL:

  • https://www.sanfujinka-debut.com
  • https://babyrina.jp/news/
  • https://news.mynavi.jp/
  • https://woman.excite.co.jp/

 

妊娠中に言われて嫌だった言葉には、こう対処しよう

前述した、妊娠中に言われて嫌だった言葉たち、ご自分にもあてはまる、嫌な言葉はありましたか?

妊婦さんが言われて嫌な言葉は、体型に関するもの以外に、子供の性別やら、つわりやら、悲しいことにたくさんありますね。

では、対処法を見ていきましょう。

①何か言われて、嫌な思いをしたことに気づく。

妊婦さんが、気持ちを逆撫でる言葉を受けてしまったら、できることならさくっと忘れて相手を許してあげたいもの。

でも、その前に、あなたは嫌な思いをしているご自分に、まず気づいていますか?。嫌だ嫌だ、相手のことをキライ!と思ってはいるけれど、実は、ご自分の気持ちに気づいていないことは多いもの。

だから、ご自分が今、嫌な気持ちを持っていることを、素直に認めてあげてください。

こちらが、そうした言葉に囚われていたり、許せない!という思いを悶々と引きずったりしている間、相手は自分が発した言葉の重さや、発した事実すら、すっかり忘れてしまっていることが多いんですよね。

これは全くもって、言葉の囚われ損。だから、ここでちょっと発想を変えてみて。あなたは、今、嫌な気持ちを持っている、だけれど、これは単に、”嫌な気持ちになるような事象が起きた結果、嫌な気持ちになる体験をしているんだ”、ただそれだけのこと。

要は、一過性の体験なんです。体験が終わったら、今度はいいこと起きますよ!そう思うことも大事。

②気分転換をする。

妊婦さんは、ホルモンの影響で、気分の浮き沈みが激しくなってしまうので、家の中に籠ってストレスを溜めてしまいがち。

ですから、わずかな時間であっても、外出やウォーキングをしてみると、いい気分転換に。体も軽くなりますしね。

外の景色に触れていると、ストレスから解放されることも。ぜひ試してみてくださいね。

そうそう、お出かけの時に気になるお洋服は、お腹のサイズ変化に柔軟に対応できる”レンタル“を使うのがおすすめ!

スタイリストにサイズを伝えると、”プロ”センスの普段着がご自宅に。妊娠期間にしかできないゆったりタイプのおしゃれ、楽しまなきゃ損ですよ!
スタイリストがコーデを選んでくれる!!【airCloset】

②仲間を持つ

病院や自治体主催の妊婦教室、マタニティスポーツジムなど、妊婦さんの集まりにでかけて仲間を見つけるのも、いいですよね。

子育てママのコミュニティに加わったりして、年の近い先輩ママとつながったりすれば、きっと、あなたの気持ちを分かってくれる人ができるでしょう。ぜひおしゃべり仲間の開拓に、お出かけしてみてください。

お友達と会うのなら、おしゃれをして出かけたいもの。でも、お腹の大きい妊婦さんがフィッティングをたくさん試すのは、現実問題なかなか難しい。

だから、スタイリストにサイズを伝えるだけで、”プロ”センスの”おでかけ着”がご自宅に届くサービスは、とっても便利。

妊娠期間にしかできないおしゃれ、今を楽しまなきゃ損ですよ!
スタイリストがコーデを選んでくれる!!【airCloset】

 

妊婦さんに、”太った”のレッテル!?

妊婦さんは週数が進むにつれ、お腹が出てくる=太ったような体型”になっていきます。単に太ってお腹が出ているのとは異なるのに、世間的には”太っている”と、一派ひとからげ。

妊婦さんが”太ったね”と言われてしまうわけ

一般に、お腹が出ている=太っている、というイメージはなかなか拭えないもの。妊婦さんは赤ちゃんが成長するにつれ、お腹が出てくるので、だんだん太っていくように見えるのでしょうね。

さて、妊婦さんのお腹のせり出し方は、

  • 妊婦さんの骨格
  • 赤ちゃんの大きさ(納まり具合)
  • マタニティウェアのフィット感(ジャンパースカートか否かなど)

によって印象が変わってくることが。

つまり、同じ週数の妊婦さんでも、お腹のせり出し方に違いがあるし、同じ1人の妊婦さんにおいても、着るウェアによっては妊婦さんであることに気付かれにくいなど、これまた違ってくるんですよね。

ジャンバースカートを着ていると、いわゆる「ザ・妊婦さん」の出で立ちに。お腹がしばられないので、着心地はいいものの、妊婦さんであることが見た目にもよくわかり、太っているね!なんて言われてしまう原因に。

ジャンバースカートではなく、トップスとボトムのセパレートタイプのウェアであれば、お腹周りがすっきり見えるので、よく見ないと妊婦さんであることが分からないくらい

スタイリストにサイズを伝えると、”プロ”センスの普段着がご自宅に。セパレートタイプのウェアについても、お気軽にご相談を。

妊娠期間にしかできないゆったりウェアのおしゃれ、楽しまなきゃ損ですよ!
スタイリストがコーデを選んでくれる!!【airCloset】 

妊婦さんが”太った!?”と言われると、フクザツな気持ちに

妊婦さんは、目安となる体重におさまるよう、日々ダイエットを頑張っている方が多いもの。

毎日、妊娠中、体重管理に気を遣って過ごしているのに、「太ったね!」や「少しはダイエットしたほうがいいんじゃないの?」といった心無い言葉を受けると、「デブと言われる」ているみたいだし、毎日、体重管理に気を遣っている努力を否定されたみたいで、ムカっとするもの。

 

妊婦さんが思ったより太ってしまったら、当の本人が一番分かっているし、そのことに焦りを感じている妊婦さんだって、当然いる。

でもその場では、思ったことをそのまま言いずらくて、本心とは裏腹に、その場を”まぁるく”治める会話をしてしまいがち。だけど、これでは、あなたがあなたに我慢を強いていることに。

その場を取り繕うという、ちょっとした違和感と我慢は、「相手に気に障ることを言われ、嫌な思いをした出来事」として、後々の自分の心の中で反芻されることにつながる。

そしてその我慢は往々にして、相手との不和を強化する方向に働くことだってあるかもしれませんよね。

他人の言葉に、いちいち目くじらを立てず、できればおおらかに受け取りたいもの。では、相手にどんな風に返すといいでしょう?。

妊婦さんが”太ったね”と言われたら、こう返そう!

友人
友人
あら、最近太ったんじゃない?少しダイエットしたら?。

親しい友人から、こんな風に言われたら、今までのアナタは、こう返すことで、その場を取り繕っていたのではないでしょうか。

これまでの私
これまでの私
う、うん・・・、そうだね。。(ダイエットしなきゃだね~。(苦笑) 

だから、こんな風に言えるといいですよね。

これからの私
これからの私
赤ちゃんが大きくなるから、お腹も大きくなるし、太って見えるのは仕方がない。でも体重の増え具合は、産院に定期健診で見てもらって順調だから、大丈夫。ダイエットは病院指導でしているよ!心配してくれて、ありがとうね!(笑顔)

これで、もう相手から太ったね、と言われなくなりますよ(笑)。

まとめ。

いかがでしたか?

この記事では、

妊婦さんが、妊娠中に言われて嫌だったことが、心無い言葉であること、そして妊婦さんが”太ったね”と言われてしまう

  • 理由
  • そんな時の、妊婦さんの気持ち
  • 対策

をご案内して参りました。

妊婦さん、いろん意味で人々の注目を集めるもの。今回は体型変化について、外野のうるささを取り上げるとともに、見た目を変えることや、心の持ちようの変化による対策をお伝えしてきました。

体重管理を頑張る妊婦さんを応援しています!

 

この記事はあなたのお悩みの参考になったでしょうか?少しでもお役に立てたらうれしいです。その際は、下記のボタンをクリックしてランキングにご協力をいただきますようお願いいたします。

 


妊娠後期ランキング

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村