妊婦のダイエット

妊娠中に肥満の心配、ダイエットするには運動と食事レシピの改善!

妊婦さんの太り過ぎ。いったいどこにお肉がついてしまうのでしょう?体全体?お尻、やっぱりお腹かなぁ?よく分からないけれど、体重は増えている。私も妊婦さん時代、そんな風に思っていました。

最近の妊婦さんは、肥満を心配するあまり、食べないという選択をしてしまいがち。でも赤ちゃんに大切な栄養をとらなくてはならないので、ぜひ三食きちんと食べて。太ることは難産等のリスクにつながるとは言うものの、太りやすくなるのは、本来出産を頑張る体力をつけるため

この記事では、バランスの良い食事を摂ること、適度な運動をすることについて、述べています。これらを実践することができたら、体重について過度に心配しなくてもよいのでは?体重管理は、赤ちゃんと妊婦さんのための健康管理のバロメータ。ぜひ読んでみてくださいね。

 

妊婦さん糖質制限は、おやつから始めてみませんか?

妊娠中における、肥満の心配。ダイエットの考え方は?

妊娠中のダイエットは、ちょっと特別。つまり、普通の人(妊娠されていない方)が痩せたい!スレンダーになりたいと思うダイエットとは異なるもの。

妊婦さんのダイエットは、「痩せる!」というより「急な体重増えすぎと、期間中における体重増えすぎを防ぐ」という考え方をすることになります。

出産するまでの10か月間における体重管理で、一番大切なのは「急な体重増加に気を付ける」こと。1週間の体重増加を500g以下に抑えることを目指しましょう。

また、出産するまでの間の、理想的な体重増加は7kg~9kg程度。1週間という短期と、臨月までの長い期間と、両方で管理できるといいですよね。

 

妊婦健診前の秘策、これで体重キープ!?

妊婦さんは月を追うごとに、体重管理が厳しくなっていきますよね。特に妊婦健診前に体重が増えすぎて、慌ててしまったことはないでしょうか?

食事制限や運動に取り組んでいても、なかなか効果がないと悩んでいるアナタ。実は、妊婦健診前日に、あることをするだけで、体重を1kg以上減らす方法があるんですhttps://www18.a8.net/0.gif?a8mat=356TN0+S2+2DDC+1TI3Z6

 

それは、“むくみを解消する”こと!

むくみとは、水や老廃物が、身体にたまった状態で、顔や手足が腫れてしまうこと。その結果軽く1kg程度、体重が増えてしまうと言われています。

むくみを解消するには、食事や運動からのアプローチも、もちろん有効ですが、即効性がなかったり、継続が難しかったりするのが難点。その点、即効性があり、しかも無理なく続けられる、あなたの強い味方が手でほぐすように圧力をかけてくれる、着圧ソックス

 

 

 

 

 

 

 

履いた瞬間から、むくみ解消のマッサージが開始。履いたまま寝ると、就寝中にマッサージが施され、翌朝はスッキリ快適!。余計な水分が身体から排出され、体が軽くなっていることを実感。

 

足は第二の心臓と言われます。この着圧ソックスのアシストにより、血液を押し出すポンプがしっかり働くので、全身の血流が改善し、体の代謝がアップ。

そのため、お腹の赤ちゃんに、より一層“新鮮な酸素と栄養”を届けられる、嬉しい効果も♪

 

むくみがなくなり代謝が上がれば、自然と太りにくくなるんです。ダイエット成功赤ちゃんが”よりしっかり育つ”、そんなハイブリッド効果のあるこのアイテムは、今や大人気!。

 

着圧ソックスの中でも、【Angellir キュッとルームソックス】が一番おすすめ。というのも、他社にはない5つのすごいを実現しているから。

  • 手でほぐすような圧力
  • むくみに最も効果のある着圧
  • 美容成分による、すべすべの触り心地と履き心地
  • すでに100万枚の販売実績で、他社製品と圧倒的な大差
  • 安心の日本製で、しっかりした編み構造

 

それから、既にこのソックスを履いている方の”嬉しい声”をご紹介しますね。

  • 寝ている間も、履いていることが気にならない履き心地でした。
  • 着圧がキツいと痛くなりますが、これは”程よい締め付け感”なので楽。
  • 気づいたら足にすき間ができていたのが、嬉しかった!
  • 妊娠後期に、足がパンパンになりましたが、これですっきりして快適です。

     

 

着圧ソックスは他にもありますが、この【Angellir キュッとルームソックス】は、研究しつくされた着圧と安心の日本製。すぐに破れたりせず、産後のむくみ解消にも使えるので、無駄になることもありません。結局は長持ちでお得なんです。

 

まだ持っていない方は、今度の健診までに必ずゲットして、ご自分を“健診行きたくない病”から解放してあげましょう。体重管理のストレスが、スーッっと消えていきますよ♪。

そうそう、今から持っておくと、産後ダイエットは、あなたが一番乗り。あなたの産後太りを食い止められるのは、ほかでもない、”今の”あなたなんですよね!。

 

むくみを解消して、赤ちゃんにしっかり栄養を届ける秘密のアイテムはこちら↓
はくだけ-7cm着圧ソックス!【Angellir キュッとルームソックス】

 

妊娠中のダイエット、運動編

妊娠中に行うダイエットの運動編、妊婦さんにとって激しいスポーツは禁物!妊娠中の運動としておすすめなのは、ウォーキングやマタニティスイミング。また、マタニティヨガやストレッチ、足踏み運動なども、有酸素運動なので良いでしょう。運動する際は、次の注意点をしっかり守ってくださいね。

妊娠中に運動をするときの注意点

安定期から始める

一般に、運動を始めてよい時期は、安定期から。普段の妊婦健診が順調であること、かかりつけ医から運動の許可が下りたら、少しずつ運動を開始するとよいでしょう。

 

自分のペースに合わせて、ゆっくり取り組む。
ご自分では元気なつもりであっても、妊娠中なので、ゆっくり・ゆったりペースをキープしたもの。

 

お腹の張り等異常を感じたら、運動を控える

運動している際に、体調が悪くなったら、迷わずすぐに休むことを忘れずに。

 

体調のよいときに、取り組む

無理をしないことが最も大事。眠たいときや疲れを感じるときの運動は、控えましょう。

 

妊娠トラブルがあれば、必ずかかりつけ医に相談する

つわりの症状が重い、切迫早産など、妊娠トラブルがあるときには、運動前に必ずかかりつけ医に相談を。許可を得てから運動をするのが賢明です。

 

母子手帳と携帯を忘れずに

何かトラブルが起きた時のために、連絡がつくよう携帯を携行するように。母子手帳もあるとよいですね。

家事を継続する

掃除・洗濯・買い物等の家事。実は運動量が大きいもの。わざわざ運動するのが苦手な人、運動するために出かけるのが億劫な人は、自宅内の家事を毎日しっかり実施することで、運動に代えるのも手です。

家事はすればするほど、終わりがないもの。掃除なども、普段は手をつけない箇所を掃除してみると、運動になると同時に、家もきれいになるので一石二鳥となること間違いなし!

 

妊娠中のダイエット、食事レシピの改善編

妊娠中のダイエットの食事編。極端な食事制限は、お腹の赤ちゃんに栄養が行き届かないばかりか、妊婦さんご自身も空腹による貧血になったりと、とても危険です。三大栄養素を中心に、葉酸、鉄分、カルシウムを加えた、栄養バランスのとれた食事生活を心がけて。

さて、太っていることを気にしている妊婦さんにとって、これ以上太らないための対策が必要。いくつかそのヒントをご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

食事内容を書き出す

いつもどんなものを食べているのか、まず書き出すようにしてみて。自分の意識と実際の乖離を把握するのが目的。

おやつやジュースなど、思ったより食べていて意外と驚く場合も。何を食べているのかを自覚することで、食に関する意識が変わってくることを狙います。

食事の見直し

いつも自分が何を食べているのか、食事内容が分かれば、今度は食事を見直す段階に

三食以外に食べてしまう時間がないか見直したり、摂取カロリー面から食材を調整したりすることができます。

また、食事については、カロリーを抑えるというだけでなく、これまであまり摂らずにきた不足栄養分がないか、栄養の偏りをみつけることも大切。バランスのよい食事ができているか、見直すことの意味は大きいですね。

和食中心の食生活

和食は洋食に比べ、塩分や糖分、油分が控えめで、カロリーも低いもの

サンドイッチ1個と例にとると、カロリーはおにぎり2個分に相当。脂肪分はおにぎり8個分に匹敵。

さらに、和食に多いかつお節や納豆などの発酵食品は、腸の調子を整えて便秘解消効果が高いもの。

一汁三菜といった和食形式は、たんぱく質に加えビタミン・ミネラルを効率よく摂取することができるのです。

可能な限り、和食を取り入れるようにしてみましょう。

食事時間を整える

妊娠中のダイエットにつながるのが生活習慣のリズム。夜更かしや朝食抜きなどをしていませんか?朝食が遅くなるから、ブランチにしてしまったり、朝からお菓子なんてことはありませんか?

小学生ではないですが、まずは、早寝・早起き・朝ごはんです。朝ごはんから食事を始め、三食しっかり食べることで、赤ちゃんに必要な栄養を摂るようにしましょう。

また、夜更かしは疲れがとれず、睡眠不足の原因に。体の調子が整わないと、翌日の行動にも影響を与えることが。

また、夜更かしをすればお腹が空いて、間食をしかねませんよね。生活リズムを整え、体調を万全に、規則正しい食事生活をすることがおすすめです。

 

妊婦さんの体重管理、頑張っているのに効果があがらないときは

妊婦さんの食事管理は、とかく気を付けることが多いもの。和食がいい、塩分控えめ、高タンパクで低カロリーなものを・・・そして食べたものを記録したり、食べる順序にまで注意をはらう・・・これが毎日3回訪れるのだから、ムズカシイ。

食事管理が大変。もっと簡単な方法がないかなぁとお困りのあなた。そんなときに試してみて欲しいことが。

糖質制限で、体重管理がストレスフリーに

食事から糖質だけを取り除く、だけど、たくさん食べて大丈夫!、という”糖質ダイエット”は世界的にも大人気。でも、忙しい平日に、ご自分で糖質制限食を作るのは難しいもの

実は、プロの管理栄養士と一流シェフによって作られた美味しい糖質制限食を、自宅まで届けてくれる”糖質90%オフの宅食サービス”があるんです。

あなたに必要なのは、このお弁当を食べる、たったこれだけ。それだけで、”3つの嬉しい”が揃っちゃいます♪

  • ご飯を作る時間が省略できて、自分の時間を確保できる!
  • 赤ちゃんを迎える準備や、出産までに片付けておきたい事柄に、時間を割くことができる。
  • そして何より体重増加の心配をしなくていい
 
ところで、あなたは今、こんなお悩みを抱えてはいませんか?
 
  • 太らないメニューづくりに悪戦苦闘したり
  • 頑張ったのに体重が増えて撃沈したり
  • ストレスから暴食に走って悔やんだり・・・

いっそのこと、プロにメニュー作りを任せてしまって、さっさとストレスから解放され、ご自分の時間を存分に楽しむのが、時間とお金の”賢い”使い方。

 

妊婦健診が憂鬱だったあなた、もう体重増えすぎを気にしなくていいんです。体重管理という大きなストレスがなくなれば、これからは、お腹の赤ちゃんとの時間を存分に楽しめるようになりますね♪。
糖質90%オフの食事やスイーツの宅食サービス「NOSH – ナッシュ」

 

 

さて、妊婦が糖質制限しても大丈夫?と心配される方がありますが、結論から言ってしまうと大丈夫!!。

なぜなら、病院で取得したデータやご自身の被験データをもとに、糖質オフを提唱されている、名医の江部康二先生が、以下のようにおっしゃっているから。

  • 「妊婦が糖質制限すると、赤ちゃんが将来生活習慣病になる」という論文は、実際には存在していないこと
  • 糖質制限をしても、自分の体で糖質を作る”糖新生”が活発になるので、低血糖になる心配は全く不要

 

とはいえ、いきなり3食すべてを糖質制限するのは、さすがに心配。ですから、妊婦さんは1日1回、食後の血糖値が下がりにくい夕食のみを”プチ糖質制限”してみてはいかがでしょう。

「1日1食であっても、糖質制限の効果は望める。」と江部先生はおっしゃっています。糖質量さえ守れば、外食OK、ステーキ食べ放題、ビュッフェだって解禁に!。

これはカロリーを気にして、食べる量を制限していた妊婦さんには、たまらない魅力ですね!

 

普通にお弁当を買うのと同じ値段で始められる&しかも美味しい糖質制限食を、あなたも始めてみませんか?

今すぐプチ糖質制限を始めて、食べちゃダメ、食べ過ぎた!のストレスから、ご自分を解放してあげましょう!

 

電子レンジでチンするだけ!平日の夫婦の夕食は糖質制限食を!1食548円から。
糖質90%オフの食事やスイーツの宅食サービス「NOSH – ナッシュ」

 

妊婦さんは、体重管理に頭を悩ますもの。以下の記事も参考にしてみてくださいね。
参考:太る原因は基礎代謝の低さ!基礎代謝を上げる酵素ドリンク3選! 

 

まとめ

いかがでしたか?妊娠中に肥満の心配をされる妊婦さんに向け、妊娠中のダイエットはの考え方、ダイエットにおいて、運動面や食事レシピの改善について、基本的なことではあるけれども、押さえておくべき点を含め、お話しをしてきました。

とかく妊婦さんは体重管理について、心配になりがち。でも、運動をしたり、食事に気を付けることは、妊娠期間中だけに限らず、女性が健康的で美しくあるために、必要なこと。

今日は記録用のノートを用意した○、明日は記録するための日付欄、体重欄を用意した○と、少しずつ、できることから、始めていけるといいですね。ぜひ体重のことばかり気に病むことなく、今しかない楽しいマタニティライフを送って欲しいと思います。応援していますよ!

 

 

この記事はあなたのお悩みの参考になったでしょうか?少しでもお役に立てたらうれしいです。その際は、下記のボタンをクリックしてランキングにご協力をいただきますようお願いいたします。

 


妊娠後期ランキング

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村