妊婦のダイエット

妊婦さんの体重減らす方法、太らない食事でダイエット成功なるか?

ダイエットにおいて関心が高いのは、やはり食事。食事というとどうしてもカロリーの低い食材を求めてしまいがちですが、赤ちゃんを育てる妊婦さんは、カロリーが低い食材ばかりに注目するのは避けたいもの。

この記事では、妊婦さんの体重減らす方法として、食事に注目。太らない食事として、食べ方や食材について焦点をあて、お話しをしていきます。ぜひ参考にしてくださいね。

 

体重をキープする”妊婦さんだけ”が知っている、ダイエット成功の秘密は↓
これがあれば、赤ちゃんにもしっかり栄養が届く!そのアイテムはこちら!

 

妊婦さんの体重減らす方法は、正しい食事をすること。太らない食事を確認して!

妊婦さんの体重減らす方法は、正しい食事をすること。まずは太らない食事を確認してみることから始めましょう!

食べる順番を変更する

毎回の食事で食べる順番を、①→②→③、このように定めてしまうこと。

  1. 野菜・汁物(食物繊維)
  2. 主菜(たんぱく質)
  3. 主食(炭水化物)にする

この順番を守ることにより、血糖値の上昇を防止し、脂肪の吸収を抑えるので、ダイエットに成功しやすくなるという論理。

食事時間を決める

妊娠後期に入ると、子宮が大きくなるため、胃が押されてしまい、1回に食べられる量が減ることが。そのため、食事の回数を増やす人も出てきますね。

ダラダラと食べ続けると、 余分なカロリーを摂ってしまうばかりか、胃腸が休まることがないので、代謝が落ちるデメリットも。食事の回数が増えたとしても、食事をとる時間はしっかり決め、規則正しい生活を送ることが大切です。

夜遅い時間に食事をしない

遅い時間に食べたものは、そのまま体の脂肪に変化。だから、夜は20時までに食べ終えるのが理想。夜食はもちろん控えましょう。

食べたものをメモしておく

レコーディングダイエット。何を食べたかを記録することで、栄養バランスがとれているか、食べ過ぎはないかをチェックするのに役立ちます。

 

妊婦さんは、太らない食べ物でダイエット成功させる!

妊婦さんは、太らない食べ物でダイエットを成功させたいもの。ダイエットにおいては、食材も大事。太らない食べ物について、ご説明をしていきますね。

  • 野菜
  • 果物
  • きのこ類
  • 主食類
  • 肉・魚類

野菜

ダイエットにおいては、野菜を摂りなさいとよく言われますね。野菜はカロリーが低いので、糖質の量を減らし、野菜の量を増やす方も多いよう。概ね血糖値が上がりにくく、ビタミンが豊富なので、健康面でも◎。

キャベツ

キャベツは食物繊維が豊富で、腸の働きを活発に。マイナスカロリー食材の一つで、消化に多くのエネルギーを必要とするため、内臓の血行促進や代謝の向上が期待ますね。

キャベツは一度に大量に使う料理が多く、お腹が膨らむため満腹感が得られやすいのが特徴。また、比較的安価であることと、太らない食べ物として継続的に摂取できる点がメリット。

アボカド

アボカドは、体内脂肪の燃焼を助け、太らない食べ物として高い効果を発揮。アボカドに含まれる油は「不飽和脂肪酸」と呼ばれ、血液の流れをサラサラにして代謝を上げ、脂肪燃焼をしやすい体質作りに活躍。

また、アボカドに含まれるビタミンEやビタミンB群は脂肪燃焼を促進する効果が。また、食物繊維による整腸作用で老廃物の排出も。むくみの予防や改善に期待ができるますね。ただ、アボカドは若干カロリーが高め。一日半分くらいを限度にするのがおすすめ。

えのき

えのきは「キノコキトサン」や「エノキタケリノール酸」という成分が。キノコキトサンは腸内の脂肪吸収を抑制し、エノキタケリノール酸は脂肪燃焼を促進する効果が。このダブル効果が同時に行われるので、太らない食べ物として非常に高い効果を発揮することができるのです。

なめこ

なめこの特徴であるぬめりは、整腸作用や疲労回復効果が。食物繊維も豊富で、腸内環境を整え代謝をアップ。脂肪燃焼を促進することができます。

エリンギ

エリンギは食物繊維を多く含むため、腸の活動を活発にさせ、代謝を向上させる働きが。この食物繊維は消化の過程で水分を吸収し膨張するため、満腹感が得られやすく、食べ過ぎを防いでくれるので嬉しいですよね。

肉、魚類

鶏のささみ

ダイエットに有効な肉食材として、代表選手が鶏のささみ肉。 筋トレや体造りにも有効とされ、多くのアスリートやスポーツ選手が活用する食材。 脂肪分がほとんどなく、低カロリーで高タンパク質なのが嬉しいですよね。

赤身肉

赤身肉には「ビタミンB群」や「カルチニン」とよばれる栄養素が多いもの。 これらは脂肪の燃焼効果を促進する効果が。筋肉を作るタンパク質も多く含むため、運動後に食べることで脂肪をさらに燃焼しやすい体にすることができます。

魚類

イワシやサケなどには、「オメガ3」という不飽和脂肪酸の一種が豊富。 「オメガ3」は血液中のコレステロールや脂肪の吸収を抑える効果があり、血行促進や代謝アップの効果が。 また、鶏のささみ肉や赤身肉と同様、タンパク質が豊富なので、筋肉を大きくし脂肪燃焼がされやすい体づくりに一役買います。

 

 
糖質制限で、もう体重管理に悩まない!

食事から糖質だけを取り除く、だけど、たくさん食べてOK!、という”糖質制限ダイエット”は世界的にも大人気。でも、忙しい平日に、ご自分で糖質制限を行うのは、難しいもの。

なぜなら、慣れないうちは、糖質の少ない食材や調味料を選ぶのに、とても時間がかかるから。

実は、プロの管理栄養士と一流シェフによって作られた美味しい糖質制限食を、自宅まで届けてくれる“糖質90%オフの宅食サービス” があるんです。

あなたに必要なのは、“このお弁当を食べる”、たったこれだけ。それだけで、”5つの嬉しい”がかなうんです♪。

  • ご飯を作る時間が省略できて、その分、自由な時間を確保
  • 夢にまで見た、しっかり食べても太らないが実現。
  • もう、体重増えすぎの心配をしなくていい
  • ストレス解消に暴食、という”負のループ”から脱却
  • 安産を迎えることができる!

→糖質90%オフの食事やスイーツの宅食サービス「NOSH- ナッシュ」 

 

食事作りは、まるっとプロに任せ体重増えすぎのストレスから、ご自分を解放してあげましょう。そして、生まれる前にやっておきたいことを”存分に楽しむ”のが、時間とお金の”賢い”使い方

 

 

さて、妊婦が糖質制限しても大丈夫?と心配される方がちらほら。もちろん、いきなり3食すべてを糖質制限するのは、さすがに勇気がいるもの。

だから、妊婦さんは1日1回、食後の血糖値が下がりにくい夕食のみを”プチ糖質制限”するのがおすすめ。

 

ではここで、産婦人科医である宗田先生のインタビューのご紹介。すべての妊婦さんに必見の映像です。

いかがでしたか?先生は、以下のようにお話しされていましたよね。

糖質過多は太る原因。妊娠中の食生活を見直すことで、安産になる。また産後も、その食生活を継続することで、家族が幸せになる。」

 

ではもう1つ、病院の取り組みやご自身の被験データをもとに、糖質オフを提唱されている、京都の名医、江部康二先生が述べられている内容も、ご紹介しておきますね。

・「妊婦が糖質制限すると、赤ちゃんが将来生活習慣病になる」という論文は存在しない。

人間は体内で糖質を作る”糖新生”を行うもの。だから、糖質制限の結果、低血糖になるなど、心配する必要はない。

 

これまで、カロリーを気にして、食べる量を制限していたアナタ、食生活を”糖質過多”から”糖質オフ”へと改善を!。その代わり、食べる量はしっかりとって大丈夫

糖質量に気を付けるなら、外食だって、ステーキ食べ放題だって、ビュッフェまで解禁に!。これぞ、夢にまで見た、食べて痩せる!ですね。

 

最後に、産婦人科医宗田先生の、もう1つのインタビューをご紹介します。

いかがでしたか?先生は、以下のようにお話しされていましたよね。

赤ちゃんに必要なのは、肉、魚、卵等のたんぱく質。妊婦さんが好む、白米やパン、麺類、イモ類などは、赤ちゃんへの栄養が少なく、糖質ばかりが多い。

 

ですから、今日から、糖質が少なく、赤ちゃんに栄養のある、”肉、魚、卵”をたくさん食べましょう!

肉料理、魚料理はもちろん、ご自分で調理することができます。でも、自炊で気を付けなければいけないのは、塩分のとりすぎと、みりんなど調味料に入っている糖質の摂り過ぎ

和食はヘルシーと言われますが、糖質制限の観点からすると、みりんや砂糖を多く使うので、糖質過多に要注意の食事なんです。

 

糖質90%オフのNOSHには、肉料理、魚料理のメニューもたくさん砂糖不使用など、もちろん、調味料に至るまで糖質計算に配慮。新メニューも定期的に追加。だから、飽きることもありません。

 

糖質は妊婦さんの太る原因で、赤ちゃんに栄養がないもの。だから、今すぐプチ糖質制限を始めましょう!NOSHのメニューを食べることで、食べない我慢や、体重増えすぎの心配、ストレスからの暴食、そんな状況から、いち早く、ご自分を解放してあげましょう!

あなたが糖質制限を始めるのを、赤ちゃんは今か今かと待っていますよ!。

 

電子レンジでチンするだけ!平日の夫婦の夕食は糖質制限食を!1食548円から。
糖質90%オフの食事やスイーツの宅食サービス「NOSH- ナッシュ」 

 

まとめ

いかがでしたか?体重の増加に悩む妊婦さん向けに、体重減らす方法として、正しい食事をすることや、太らない食べ物のご紹介をしてきました。食材は個々に栄養素やカロリーが異なりますが、それぞれの持つ効能も異なるもの。血行促進や代謝アップ、脂肪燃焼等の効能を分かった上で、食材を摂るようにしたいですよね。その参考にしていただければ嬉しいです。

 

この記事はあなたのお悩みの参考になったでしょうか?少しでもお役に立てたらうれしいです。その際は、下記のボタンをクリックしてランキングにご協力をいただきますようお願いいたします。

 


妊娠後期ランキング

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村