妊婦のダイエット

妊娠中に1日2食にしたことある?夜ご飯抜き、食べないとどうなる?

明日は妊婦健診の日。そして体重測定が待っている。何を着ていこうかなぁ、体重を測るのだから、脱ぎ着しやすいものに。体重測るときは、薄着でいくぞー・・・

私が妊婦さんのとき、いつもこんな風に、妊婦健診を迎えていました。間食もしないし、お菓子も食べない、でも体重はどんどん増えていく。これはなんとかしないと・・・といつも以上に食事に、気を遣った妊婦さん時代。

ご飯は必ず少な目に茶碗によそい、おかずは普通に食べるを実践。揚げ物とかはあまり口にしなかったはずなのに、それであっても体重は増えていく。頑張っているのに、報われるんだか、そうでないかも分からず・・・悶々とした日々。

体重管理に悩む気持ち、わかります。でも出産したから分かったことですが、食事を抜くという手段はやっぱりよくない。赤ちゃんへの栄養を遮断することになるのだから。食事を抜かずに、体重を増やさない方法を、

1日2食にする人はいる?夜ご飯抜きとかしている?

助産師さん
助産師さん
妊娠初期はともかく、妊娠中期から出産に至るまで、1日3食の食事を、しっかり摂るようにしたいもの。その中の1食を抜くというのは、おすすめできません

つわりの時期は、食べられる時に、食べられる範囲でとなりますが、つわり明けからは、一日3食のリズムをキープすることが、とても大事。

でも、体重管理に悩む妊婦さん。なんとか体重を維持しようと、一番カロリーが多い夕食の改善に乗り出す人は多いもの

夜ご飯を軽くするか、もしくは食べない!なんて方がいるとやら。健診の前日または当日に「下剤を使う」という切り札を使う人もいたりなど、妊婦さんの体重に関する悩みは深いんですよね・・

でも、1日2食にしてしまうのは、赤ちゃんへの栄養を考えると、やはりよくないこと。ではなぜ良くないのかについては、次項にゆずりますね。

1日2食は危険?夜ご飯抜きで、食べないとどうなる?

1日2食では、妊娠中に必要な栄養を補えない

妊娠中には取るべき栄養素はたくさんあります。でもそれらの栄養素を、普段の食事の1日3食で、摂り切ることはなかなか難しいもの。そのため、妊婦さんは食事と食事の合間に、間食をはさむようにして、必要な栄養素を補うようすすめられているんですよね。

ところが、1日2食にしてしまうと、栄養をとる機会を1回逃してしまうわけですから、当然栄養が不足することに。栄養が不足すると、妊婦さんの体調不良やお腹の赤ちゃんが十分に成長できないことに。1日2食による栄養不足が、そのままお腹の赤ちゃんに影響するので、ぜひ避けて欲しい、

 

助産師さん
助産師さん
妊婦さんは、1日3食とった上で、間食を減らすことで調整するようにして欲しいですね。 

妊娠中は極力、夜ご飯抜きなどはやめよう!一日三食のメリットって?

生活リズムを整える

一日の中で朝、昼、晩と3食ご飯を用意すること、そしてご飯を食べることで、まず一日の生活リズムができます。

夜ご飯抜きではなく、朝起きられないから、朝ご飯を食べないという方もおられますね。朝食を抜くことは、脳にエネルギーが届かないことになり、集中力の欠如やイライラの原因。だから、ぜひ、朝食を摂るようにして。

ちょっと早く起きて、簡単でよいので朝ご飯を用意する習慣を。 妊娠中はどうしても体がだるく、横になっている時間を求めがち。

体調が良い時に、ご飯をまとめて作ったり、片づけをしたりなど生活リズムを整える準備をしておくのも大切ですね。 無理をしない程度に、妊娠から出産までの間、しっかりと生活リズムを整えましょう

 

妊娠中は1日3食、バランスの良い食事を心がけて!

妊娠中は、栄養バランスを考えて、食事をとるよう心がけましょう。できるだけ栄養価の高い食材を3食でしっかりと食べられるよう、献立をたてるとよいですね。

妊娠中に不足しがちな三大栄養素

妊娠中は様々な栄養が必要ですが、特に不足がちな栄養素は3つ。

  • 葉酸
  • 鉄分
  • カルシウムは

この3つの栄養素は、積極的に摂取したいもの。 特に葉酸サプリお腹の赤ちゃんが成長していく為に必要不可欠な栄養素。鉄分やカルシウムは、煮干しなどで手軽に補給することもできるので、意識して摂るようにしましょう。

参考:妊娠中のおやつには、“にぼし”がおすすめ。食べる量にはご注意を!

主食、主菜、副菜のバランスを考えて

バランスのとれた食事の基本は和食の一汁三菜。ごはんや麺類、パンなどの主食とし、 そして、肉や魚、卵、大豆製品乳製品などを主菜といい、メインのおかずに。

野菜や芋、海藻、果物などビタミンやミネラル、食物繊維を多く含んだものを、副菜そして、できれば2種類用意します。これにお味噌汁やスープなどの汁物がそろえて一汁にすると、一汁三菜が整いますね。

参考:妊婦さんの体重を減らす方法!食事制限せず、食事を和食に変えよう。

 

妊婦さんの体重管理、頑張っているのに効果があがらないときは

妊婦さんの食事管理は、とかく気を付けることが多いもの。和食がいい、塩分控えめ、高タンパクで低カロリーなものを・・・そして食べたものを記録したり、食べる順序にまで注意をはらう・・・これが毎日3回訪れるのだから、ムズカシイ。

食事管理が大変。もっと簡単な方法がないかなぁとお困りのあなた。そんなときは、低カロリーながら栄養のある酵素ドリンクを、おやつ代わりに使うのはおすすめ

酵素ドリンクは、主に野菜や果物を発酵させたもので「発酵食品」とも言えるもの。そして酵素ドリンクそのものには、バランスの取れた栄養が。

妊婦さんが飲むことで、体に酵素が補給され、体内の酵素が増加するので、以下のような効果が発揮されることに。

  • 摂取カロリー抑制効果
  • 代謝向上の効果
  • デトックス効果
  • 健康の増進効果

酵素ドリンクの効果についての詳細は、妊婦のダイエット、酵素ドリンクは便秘に効果あり。その飲み方とは。で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

参考:妊婦のダイエット、酵素ドリンクは便秘に効果あり。その飲み方とは。

まとめ

いかがでしたか?。あなたは、今体重管理で悩んでいますか?悩みだすと止まらなくなる体重管理。きっと他の妊婦さんも同じような悩みを抱えていることでしょう。

でも、出産したらそれまでの体重管理を忘れてしまうくらい、赤ちゃんと触れ合うばたばたな日々が待っているんです。

”体重管理を気にしすぎるのは良くない”、これは出産後に分かったこと。体重管理と食事管理は、気をつける部分を忘れてはならないけれど、大切なのは、悩まないこと

増えてしまった体重は仕方ない。だから、明日からどうするか、良いとされる方法を、ちゃんと明日選択できれば、それでいい。

できることを実践したら、お腹の赤ちゃんに話しかけたり、音楽を聴いたり、お散歩したり、出産準備をしたりして、悩む時間をそちらに使って、もっと楽しくマタニティライフを過ごして欲しいなぁと思います!

 

この記事はあなたのお悩みの参考になったでしょうか?少しでもお役に立てたらうれしいです。その際は、下記のボタンをクリックしてランキングにご協力をいただきますようお願いいたします。

 


妊娠後期ランキング

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村