妊婦のダイエット

妊娠中のダイエット、エアロバイクは運動にいい?取組時間の目安は?

妊婦さんのあなたは、何か運動をされていますか?妊娠前に運動をされていた方、運動ぎらいの方と、いろいろあると思います。

私は通勤で歩くことが運動になっていましたが、産休に入ってからは、毎日お買いものに行くようにしていたので、それがそのままウォーキング替わりになっていて、特段運動をしていませんでした。だから、ちょっと体力は少ない方だったのかも・・・

運動をすると血行がよくなるからか、すっきりする気がします。また遠くの視界を見るからか、気分がリフレッシュされますよね。

運動となると一般にはしっかり取り組まないと、とか上達をなどと思いがち。でもここは妊婦さんの集まり。

ご自身の安産のために、妊婦さん個々のリズムで、気軽にゆっくり取り組んでよいのだと思えば、ストレスなく取り組んで良いのだと思います。

この記事では、妊娠中のダイエットにおける、運動の必要性について、ちょっと詳しめにお話しをした後、妊婦さんの運動にエアロバイクがおすすめである理由やエアロバイクに取り組む時間の目安について、お話しを進めていきます。何だか私も下半身の体力をつけてみたくなりました。。。

妊娠中のダイエットにおける、運動の必要性について

 

妊婦さんの運動として“エアロバイクがおすすめ”であることをお話しする前に、まずは妊娠中は運動が必要であることをお話ししますね。

安産のためにも体力をつけることは大切

 

妊娠中は、何かあったら大変、赤ちゃんに影響があるかも・・・と神経質になりすぎて、運動に抵抗を感じてしまう方がおられます。特に、初めての妊娠であったりすると、そのように感じてしまうことが。

結論から言うと、妊娠をしても病気ではないので、適度な運動はした方が良いんですよ。

では、なぜ運動をした方が良いのかですがズバリ、出産には体力を使うから。陣痛が始まり、「赤ちゃんが生まれる!」となっても、平気で10時間以上かかるのが普通の出産。10時間もいきみなどを続けていれば、当然体力はかなり消耗するもの。

出産の過程で、赤ちゃんが産道をスムーズに通ってこられるよう、日常生活ではあまりすることがない腹式呼吸を何回も繰り返すことになるんです。その時に妊婦さんの筋肉量が少ないと、赤ちゃんがお腹から出るのを助ける踏ん張りが足りず、赤ちゃんが出るまでに時間がかかってしまいます。

つまり、妊婦さんの筋力が弱いために、出産の時間がかかり、妊婦さんと赤ちゃんの両方に負担がかかるということ。ですから、安産を望むなら、運動をして体力をつけることが欠かせないのです。

出産後のダイエットをスムーズにする

 

妊娠すると、女性ホルモンの働きにより骨盤が開きやすくなるもの。そして、この骨盤は、お腹の赤ちゃんが成長して大きくなるにしたがい、少しずつ広がっていきます

  1. 骨盤は広がると、歪みやすくなるもの
  2. 骨盤の歪みは、血液の流れを悪化させる
  3. 流れが悪化した血流は、体の代謝を悪くさせる
  4. 代謝が悪くなれば脂肪が燃えにくい体質に

妊娠しただけで、体重については、太りやすくなるという、悪循環の動きがすでに始まっているのです。

このような流れを変えるために、出産後は骨盤矯正をするなどして、骨盤の歪みを直すことが大切ですが、筋肉量が少ないと骨盤は元に戻りにくいという性質が。

ですから、出産後のダイエットのことも考えて、妊娠中に運動をして、筋肉量をなるべく減らさないことは大切なんです。

ストレスを解消する

 

妊娠中は、ホルモンバランスの変化や、つわりや出産の本番への不安・体が重く動かしにくいこと、好きな体勢で寝ることが難しいなどなど、ストレスは溜まりやすい傾向にあります。

ストレスは妊婦さんや赤ちゃんに悪影響を及ぼす可能性があるため、ストレスはなるべく溜めないことが大切です。とはいっても、気持ちだけでストレスを溜めないようにするのは、難しいもの。

そこで、ストレス解消する方法に、適度な運動がおすすめ。そして、適度な運動として、エアロバイクが登場するんです!

エアロバイクは妊婦さんの運動にいい?

エアロバイクは自宅で気軽に行うことができます。

天候に左右されることなく、やりたい時に自分の体調や自分のペースで行うことができるのがいいですよね。そして、周りの目を気にする必要がないので、寝起きの格好など、好きな服装で運動することも。

自転車のデメリットがエアロバイクにはないのも、利点の1つ。自転車は、デコボコの道を走るとお腹に衝撃が加わり、衝突や転倒の危険性が。一方そのような危険性は、エアロバイクにはないですよね。

エアロバイクは、出産に向けて足腰を強くして体力をつけるとてもよい有酸素運動です。

おまけですが、出産後のダイエットにも、エアロバイクは利用が可能。自宅にエアロバイクがあれば、忙しい育児の合間でも、隙間時間を縫って運動することができますよね。

ママは育児でストレスが溜まりがち。でも、エアロバイクで運動することにより、気分転換と溜まったストレス解消ができてしまうんです!

エアロバイクは転倒のリスクが少ない

 

妊娠したら注意しなくてはいけないことの1つに、転ばないということが。転びにくくするため、サンダルはダメなどがその例ですね。特に運動をすると、転倒しやすくなるので、注意をする必要がありますね。

エアロバイクは自転車と違い、器具が固定されているため、転倒するリスクは大変小さいですし、自転車や車との衝突・接触事故もありません。そのため、妊婦さんでも安心してエアロバイクをすることができます。

エアロバイクの乗り降りには注意を!

 

固定されている自転車型のサドルに座ってハンドルを掴み、ペダルを漕ぐだけなので、十分に注意していれば転倒の可能性は大変少ないはずですが、エアロバイクの乗り降り時に、衣服などが引っかかったり、バランスを崩す可能性が少なからずあるので、注意をしたいところ。

ですが、注意していれば転倒を防ぐことはできます。転倒をしてお腹を打ったら大変。転倒するリスクが少ないエアロバイクでも十分注意して使用するようにしてくださいね。

エアロバイクは膝への負担が少なく、軽く運動なので、妊婦向き

 

エアロバイクは軽い負荷で始めることができ、自分のペースでゆっくりペダルを漕ぐことができるのがいい点ですね。

エアロバイクの運動自体、お腹に大きな負担がかからないものなので、妊婦さんの運動としても問題はなし。

また、エアロバイクは膝関節にかかる負担が少ない運動なので、肥満タイプの妊婦さんや臨月の妊婦さんであっても、膝への負担が少ないことが評価できるポイントに。

妊娠中、エアロバイク取組時間の目安は?

エアロバイクの取り組み方

エアロバイクを始める時期の目安

安定期に入ってから始めるのがおすすめです。

※これまでの妊婦健診で特に異常がなければ、基本は取り組んでOKですが、念のため、かかりつけ医に相談し、ご自身が運動に取り組むことに問題がないかあらかじめご確認ください。

負荷(心拍数)の目安

最初は強度を低めに設定すること。そして徐々に強度をあげていき、“ややきつい”と思う少し手前におさえるとよいでしょう。心拍数の目安は150/分程度で30分~40分程度継続したら、その日はおしまいに。“もう少しできる”の1つ手前でおさえること。

 

 

まとめ

いかがでしたか?妊娠中のダイエットに運動がよい点、その中でも今回取り上げるエアロバイクについて、そのメリットを自転車と比較を例にお話しをしてきました。エアロバイクがご自宅にあるのなら、ぜひ運動の習慣に取り入れてみてくださいね。産後にも利用できるというのもいいですよね!

 

この記事はあなたのお悩みの参考になったでしょうか?少しでもお役に立てたらうれしいです。その際は、下記のボタンをクリックしてランキングにご協力をいただきますようお願いいたします。

 


妊娠後期ランキング

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村