妊婦のダイエット

妊娠中、臨月にスクワット運動。もし破水が起こったらどうするの?

臨月とは、妊娠36週0日~39週6日までを指し、「もう、いつ産まれてもおかしくない」という時期のこと。

これまで食事をセーブしたり、運動を頑張ったりと、妊婦さんもたくさん努力をしてきましたね。いよいよ出産の大仕事が終われば、赤ちゃんのための体重管理はしなくてもよい?と思うと、ちょっとは、ホッとできますか?

スムーズな安産のために、あとひとふんばり。出産は体力を要するもの。臨月に適度な有酸素運動をしておくと、筋力や体力をつくほか、血行がよくなったり、腰痛が改善されるなど、効果が期待できます。

またスクワットで、下半身を鍛えることで、股関節を柔らかくしたり、子宮口が開きやすくなったりと、さらに大きな効果が得られることに。

ではここで、臨月のスクワットについて、その効果ややり方などを見ていきましょう。

 

体重をキープする”妊婦さんだけ”が知っている、ダイエット成功の秘密は↓
これがあれば、赤ちゃんにもしっかり栄養が届く!そのアイテムはこちら!

 

臨月にスクワットに取り組むと、こんな効果が!

臨月にスクワットに取り組むと、↓こんな効果があるといいます。一緒に見ていきましょう。

出産に備え、筋力・体力がつく

臨月は赤ちゃんの成長に伴って、妊婦さんのお腹も大きくなる時期。この時期は血液量が増し、心拍数も増えることから、体力不足、運動不足になる傾向があります。

しかし分娩は経産婦で平均5~8時間、初産で12~16時間、長いと30時間ほどもかかるような大仕事。そのあいだ陣痛にあわせていきみを逃したり、逆にいきんだりと体力を使う事態が続きます。

適度な運動を継続することは、持久力の強化にもつながります。分娩時に気力、体力を充実させておく準備、ぜひしっかりしておきたいですね。

子宮口が開きやすくなる

子宮口は陣痛が始まったら、すぐに全開になるわけではありません。陣痛の開始から10~12時間ほどかけ、徐々に広がっていくもの。

子宮を支える骨盤底筋を鍛えておくと、お産の進行に合わせて骨盤底筋がしなやかに緩み、子宮口がスムーズに開口していくものと考えられています。

スクワットは骨盤底筋を鍛えると共に、リラックスさせる効果がある運動。リラックス効果も手伝って、股関節が柔軟になることから、意識して鍛えておきたいですね。

産道に脂肪をつきにくくする

体重管理の際に、お聞きになったことがあるかもしれませんが、”妊婦さんの体重が増えすぎると、産道に脂肪がつく”と。これは体重を増やしすぎないための脅し文句なのか、本当なのかは出産が始まってみないと分かりませんが・・・

臨月に入ると、もう1度食欲がわく時期があるんです。臨月になって、赤ちゃんは骨盤の中に降りてくると、赤ちゃんに圧迫されていた胃が解放され、食欲が戻るという仕組み。

食欲のままに食べて太ってしまうと、産道に脂肪がついて、出産の際、赤ちゃんが産道を通づらくなってしまうのです。

スクワットで筋肉を鍛えると、代謝が促され余分な栄養は燃焼されやすくなるので、ぜひスクワットをして、余分な脂肪が定着するのを防ぎたいですね。

臨月のスクワット運動。そのやり方は?

 

臨月のスクワット運動について、そのやり方はどんなものか見ていきましょう。

臨月スクワットのやり方

スクワットをする際に、心がけたいのは、運動をすることで転ばない対策。すぐに座れるように椅子を用意したり、イスや手すりにつかまりながら行うのがよいでしょう。

スクワットのやり方

  1. イスや壁を支えにして、肩の幅より少し広めに両足を開く。
  2. つま先は外に向け、自分から見て逆「ハ」の字にする。
  3. 息を吐きながら、少しずつ膝を曲げていく。
  4. かかとが地面から離れないように注意して、辛くない高さまでお尻をおろしていく
  5. 息を吸いながら、ゆっくりと膝を伸ばしお尻の位置を戻していきます。
 

<意識するとよいこと>

  • 太ももの内側の筋肉を意識して行う。
  • 立ち上がるときは、イスや壁の反動を使わないよう気を付ける。
  • 両足の開き具合は、お相撲さんがしこを踏むときの姿勢をイメージして行う

臨月のスクワット、回数・頻度について

ワンセット8回~12回程度を目安にスクワットをします。回数に決まりはないので、初めは少ない回数ではじめ、慣れてくれば徐々に増やすとよいでしょう。

スクワットをする頻度は毎日でも大丈夫ですが、破水などのリスクを考え37週の正期産に入ってから取り組むようにすると、さらに安心です。

 

妊娠中、臨月にスクワットをするときの注意点は?

妊娠中において、臨月にスクワットをするときの注意点には、どのようなものがあるでしょうか?

痛みが出ることがある

スクワットはかかとに体重をしっかり乗せた姿勢で運動するのがポイント。しかし重心がそれてしまうと腰やひざの痛みの原因となります。痛みを予防するためにも、膝に体重を乗せたり、身体が前に倒れたりしないように注意しましょう。

スクワットを行っていると、太ももの内側の筋肉や骨盤底筋を使われるので、筋肉痛や恥骨痛が出ることもあります。恥骨痛は悪化すると産後にも影響します。痛みがあるときは無理に運動をせず、安静に過ごすようにしてくださいね。

妊娠中、臨月にスクワットをするときの注意点は?

無理せずできる範囲で

筋肉は、鍛えることで少しずつ大きな負荷に耐えられるよう進化するもの。自分の身体と相談しつつ、徐々にスクワット回数を増やせるといいですね。

とはいえ、無理は禁物。妊婦さん個々に、お腹の張りやすさや赤ちゃんの大きさ、骨盤の状態が異なるため、運動の負荷も異なります。その日の体調がすぐれない、お腹が張りやすいと感じたら、無理せず休養するようにしてくださいね。

 

妊娠中、臨月にスクワット、もし破水が起こったらどうするの?

臨月は、出産に関して、何が起きてもおかしくない時期。陣痛がないのに破水することも当然あります。ですから、スクワットをしていて破水が起きる可能性も。破水が起きたらすぐに産婦人科に連絡をしましょう。

破水が起きたら、慌てず、病院到着までは、大きめのタオルや夜用のナプキンをあてるなどします。破水後は、細菌感染を防ぐため、入浴を避けて。細菌感染の結果、帝王切開になった方も。

破水は、自己判断では、尿漏れなのか、おしるしなのか区別がつかないことも。実際は色や臭い、量などが違うので、知識として持っておくのは安心ですよ。

 

今日から糖質制限、忙しいアナタでも楽~に体重キープ

妊婦さんの食事管理は、とかく気を付けることが多いもの。

  • できれば、和食
  • 塩分は控えめ
  • 栄養はあれど、低カロリーなものを
  • これらに、レコーディングダイエットや食べ順ダイエットを加えて・・・

1日3食、しかも毎日。はっきり言って、大変です・・・・。もっと簡単にできることはないかなぁと、お困りのあなたに、ぜひ試して欲しいことが。

 

糖質制限で、もう体重管理に悩まない!

食事から糖質だけを取り除く、だけど、たくさん食べてOK!、という”糖質制限ダイエット”は世界的にも大人気。でも、忙しい平日に、ご自分で糖質制限を行うのは、難しいもの。

なぜなら、慣れないうちは、糖質の少ない食材や調味料を選ぶのに、とても時間がかかるから。

実は、プロの管理栄養士と一流シェフによって作られた美味しい糖質制限食を、自宅まで届けてくれる“糖質90%オフの宅食サービス” があるんです。

あなたに必要なのは、“このお弁当を食べる”、たったこれだけ。それだけで、”5つの嬉しい”がかなうんです♪。

  • ご飯を作る時間が省略できて、その分、自由な時間を確保
  • 夢にまで見た、しっかり食べても太らないが実現。
  • もう、体重増えすぎの心配をしなくていい
  • ストレス解消に暴食、という”負のループ”から脱却
  • 安産を迎えることができる!

→糖質90%オフの食事やスイーツの宅食サービス「NOSH- ナッシュ」 

 

食事作りは、まるっとプロに任せ体重増えすぎのストレスから、ご自分を解放してあげましょう。そして、生まれる前にやっておきたいことを”存分に楽しむ”のが、時間とお金の”賢い”使い方

 

 

さて、妊婦が糖質制限しても大丈夫?と心配される方がちらほら。もちろん、いきなり3食すべてを糖質制限するのは、さすがに勇気がいるもの。

だから、妊婦さんは1日1回、食後の血糖値が下がりにくい夕食のみを”プチ糖質制限”するのがおすすめ。

 

ではここで、産婦人科医である宗田先生のインタビューのご紹介。すべての妊婦さんに必見の映像です。

いかがでしたか?先生は、以下のようにお話しされていましたよね。

糖質過多は太る原因。妊娠中の食生活を見直すことで、安産になる。また産後も、その食生活を継続することで、家族が幸せになる。」

 

ではもう1つ、病院の取り組みやご自身の被験データをもとに、糖質オフを提唱されている、京都の名医、江部康二先生が述べられている内容も、ご紹介しておきますね。

・「妊婦が糖質制限すると、赤ちゃんが将来生活習慣病になる」という論文は存在しない。

人間は体内で糖質を作る”糖新生”を行うもの。だから、糖質制限の結果、低血糖になるなど、心配する必要はない。

 

これまで、カロリーを気にして、食べる量を制限していたアナタ、食生活を”糖質過多”から”糖質オフ”へと改善を!。その代わり、食べる量はしっかりとって大丈夫

糖質量に気を付けるなら、外食だって、ステーキ食べ放題だって、ビュッフェまで解禁に!。これぞ、夢にまで見た、食べて痩せる!ですね。

 

最後に、産婦人科医宗田先生の、もう1つのインタビューをご紹介します。

いかがでしたか?先生は、以下のようにお話しされていましたよね。

赤ちゃんに必要なのは、肉、魚、卵等のたんぱく質。妊婦さんが好む、白米やパン、麺類、イモ類などは、赤ちゃんへの栄養が少なく、糖質ばかりが多い。

 

ですから、今日から、糖質が少なく、赤ちゃんに栄養のある、”肉、魚、卵”をたくさん食べましょう!

肉料理、魚料理はもちろん、ご自分で調理することができます。でも、自炊で気を付けなければいけないのは、塩分のとりすぎと、みりんなど調味料に入っている糖質の摂り過ぎ

和食はヘルシーと言われますが、糖質制限の観点からすると、みりんや砂糖を多く使うので、糖質過多に要注意の食事なんです。

 

糖質90%オフのNOSHには、肉料理、魚料理のメニューもたくさん砂糖不使用など、もちろん、調味料に至るまで糖質計算に配慮。新メニューも定期的に追加。だから、飽きることもありません。

 

糖質は妊婦さんの太る原因で、赤ちゃんに栄養がないもの。だから、今すぐプチ糖質制限を始めましょう!NOSHのメニューを食べることで、食べない我慢や、体重増えすぎの心配、ストレスからの暴食、そんな状況から、いち早く、ご自分を解放してあげましょう!

あなたが糖質制限を始めるのを、赤ちゃんは今か今かと待っていますよ!。

 

電子レンジでチンするだけ!平日の夫婦の夕食は糖質制限食を!1食548円から。
糖質90%オフの食事やスイーツの宅食サービス「NOSH- ナッシュ」 

 

 

まとめ

いかがでしたか?。臨月にスクワットに取り組むと得られる効果、スクワット運動のやり方、スクワット運動に取り組む際の注意点や破水が起きた場合の対処などをご紹介してきました。

スクワットは、足腰を鍛える効果があるものとは知っていても、妊婦さんの出産をスムーズにする”安産体操”であることを、知らなかった方も多いのではないでしょうか。もうすぐ赤ちゃんが生まれるのを楽しみに、日々食事に運動に取り組んでくださいね。

 

この記事はあなたのお悩みの参考になったでしょうか?少しでもお役に立てたらうれしいです。その際は、下記のボタンをクリックしてランキングにご協力をいただきますようお願いいたします。

 


妊娠後期ランキング

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村