妊婦のダイエット

妊娠中のウォーキング、妊娠中期からでも痩せた?その時間の目安は?

妊娠中期、お腹の赤ちゃんの胎動を感じ始める頃でしょうか。初めて胎動を感じたときは、胎動なのかな?ほんとかな?と半信半疑の感触だったのに、だんだんよく動くようになりますよね!。

赤ちゃんが元気だと妊婦さんも元気がでますよね。だから、妊婦さんも元気であって欲しい。体重管理で気持ちがしずみがちなら、外の空気を吸いにお散歩にでも出かけましょう!。

さて、今回は体重管理に悩む妊婦さんに、運動のおすすめです。妊娠中期は、運動を始めるのにちょうどよい時期、この記事ではウォーキングのおすすめとともに、注意することその効果について、お話しを進めていきます。

妊娠中のウォーキング、妊婦さんにおすすめの理由

道具や場所を選ばない

ウォーキングの魅力は、何といっても道具が不要すぐに始められること特別な装備も必要ないし、どこか特別な場所に行く必要もありません。ちょっと時間を作れば、簡単に取り組むことができる点が魅力。

妊娠中の運動不足の解消にちょうどいい

妊娠中はお腹が大きくなるので、運動を始めるのに、なかなか一歩を踏み出せないもの。また、さまざまなマイナートラブルがあったり、お腹が重くて動きづらかったりなどがあるかもしれません。

無理は禁物ですが、健やかなマタニティライフを送るには、適度な運動を取り入れるのがおすすめ。その運動に、ウォーキングはもってこい!。妊婦さんの有酸素運動として最もポピュラーなんですよ。

運動を始めるのに、予約が不要。時間にしばられない

妊娠中は、体調が良い日、悪い日と、体調の浮き沈みはあるもの。ご自分の体調の良い日や体調の良い時間に、事前に特別な準備をせずにウォーキングを始められるというのは、嬉しいですよね。

自分のペースで休憩を取ることができる

ウォーキング中は、疲れたなと思ったときに、その時点で休憩をとることが。休憩中に、お腹の赤ちゃんに、「きれいなお花だね~」「今日はお天気がいいね。雲が一つもないね」と声をかけてみるのもいいでしょう。

妊婦さんのわくわくがきっと伝わります。ご自分のペースでゆっくり歩いたり、適宜休憩をとったりしましょう。

自分のペースで運動量を調整できる

妊娠中に新しく運動を始めるのは、身体面でも精神面でも、ちょっとしたハードルが。でも、ウォーキングは歩くだけなので、今まで運動の習慣がなかった人でも、その日の体調ややる気に応じて行うことができますね。1日に多くの運動量をこなすより、毎日少しずつ続けることが大切。

妊娠中のウォーキングは、妊娠中期からで大丈夫?注意点はある?

妊娠16週ごろが、ウォーキング開始の目安

妊婦さんが運動してよいかどうかは、妊娠の順調な経過や体調によって、かかりつけ医が判断すること。目安としては、妊娠安定期に入る16週頃にウォーキングを始めてよいと言われています。

あらかじめかかりつけ医に、あらかじめ許可を取る

安定期になると、つわりが明けて、体調が安定する妊婦さんが多くなるでしょう。しかし、自己判断で運動を始めるのはおすすめできません。体調が良いとしても、念のためかかりつけ医に、ウォーキングを初めてよいか相談し、許可を得てから始めるようにしましょう。

切迫早産、合併症などがある場合は注意を

切迫早産や重度の妊娠高血圧症候群などの場合は、ウォーキングは控えるよう、指示がある場合が。念のためかかりつけ医に、ウォーキング開始の許可を得てから、運動に取り組み始めるようにしましょう。

妊娠中のウォーキング、痩せたいけどその効果は?

体重管理ができる

ウォーキングは有酸素運動。有酸素運動は、十分に酸素を体内に取り込み、脂肪を燃焼させ、エネルギーに変えることができます。また、有酸素運動をすると食欲が抑えられるというメリットもあるのだとか。安定期に入ってから食欲と戦っている妊婦さんには、朗報ですね。

骨盤の筋肉を鍛える

昨今、骨盤周りの筋肉を使う機会が極端に減っているといわれています。骨盤は、赤ちゃんや内蔵を支える大切な器。次第に大きく成長していく赤ちゃんを支えるためにも、骨盤周りの筋肉を鍛えておく必要がありますね。 ウォーキングは、骨盤周りの筋肉強化に最適な運動です。仙骨をしっかり立て、正しい姿勢に気をつけながらウォーキングしてみてくださいね。

血行を良くする

血のめぐりを良くすることで、身体の冷えや肩こり、むくみ、恥骨痛といった妊娠中のトラブル解消に役立つといわれています。

なお、血行がよくなると代謝があがりますね。代謝があがれば、太りにくい効果が期待できますよね!

ストレス解消

妊娠中は好きなものをたくさん食べてはいけない、運動はしなさいよ、などなど妊娠前に比べて行動制限が多くて、なかなかリフレッシュできないと悩んでいる人もいるかもしれません。ウォーキングしながら、素敵なカフェ探しをしたり、近所の公園開拓をする、気になるお店を覗いてみたりと自由に過ごすことは、気分転換につながるかもしれませんね。

 

妊婦さんの体重管理、頑張っているのに効果があがらないときは

妊婦さんの食事管理は、とかく気を付けることが多いもの。和食がいい、塩分控えめ、高タンパクで低カロリーなものを・・・そして食べたものを記録したり、食べる順序にまで注意をはらう・・・これが毎日3回訪れるのだから、ムズカシイ。

食事管理が大変。もっと簡単な方法がないかなぁとお困りのあなた。そんなときは、低カロリーながら栄養のある酵素ドリンクを、おやつ代わりに使うのはおすすめ

酵素ドリンクは、主に野菜や果物を発酵させたもので「発酵食品」とも言えるもの。そして酵素ドリンクそのものには、バランスの取れた栄養が。

妊婦さんが飲むことで、体に酵素が補給され、体内の酵素が増加するので、以下のような効果が発揮されることに。

  • 摂取カロリー抑制効果
  • 代謝向上の効果
  • デトックス効果
  • 健康の増進効果

酵素ドリンクの効果についての詳細は、妊婦のダイエット、酵素ドリンクは便秘に効果あり。その飲み方とは。で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

参考:妊婦のダイエット、酵素ドリンクは便秘に効果あり。その飲み方とは。

 

妊婦さんは、体重管理に頭を悩ますもの。もしあなたが、体重管理に悩んでおられるのなら、以下の記事を見てみてくださいね。

参考:妊婦のダイエット、酵素ドリンクは便秘に効果あり。その飲み方とは。

まとめ

いかがでしたか?体重管理に悩む妊婦さん向けに、妊娠中の運動に、ウォーキングがおすすめであること、始める時期は妊娠中期がちょうどよいこと、ウォーキングをする上で注意すること、ウォーキングの効果に体重管理があることなどについて、お話しをしています。

ウォーキングの効果を知ってしまったら、ちょっと外に出てみたくなりましたか?妊娠中期は赤ちゃんとの対話が始まった時期。ぜひ赤ちゃんにも、外の景色を見せてあげて欲しい。赤ちゃんに色や形をイメージで伝えながら、この先の妊婦さんライフを楽しんでくださいね。

 

この記事はあなたのお悩みの参考になったでしょうか?少しでもお役に立てたらうれしいです。その際は、下記のボタンをクリックしてランキングにご協力をいただきますようお願いいたします。

 


妊娠後期ランキング

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村