妊娠中の体重管理

ぽっちゃり妊婦の体重管理、食事メニューの改善で体重減少できる?

妊娠前からぽっちゃりだった妊婦さん、妊娠後にあれよあれよという間に、ぽっちゃり妊婦になった妊婦さん、どちらも必死に、体重管理に取り組んでおられるのではないでしょうか。

私は妊婦さんの時に、体重管理に悩み、インターネットで検索することがメジャーでなかったこともあり、解決策を知らないまま、出産を迎えてしまいました。

体重増加を抑えなくてはいけない理由、そしてその方法を、その時にちゃんと知っていたら、どんよりしたマタニティライフをもっと楽しく過ごせていたと思います。

ぜひあなたには、体重管理に深く悩むことなく、元気になって欲しいです。どんなことでもそうですが、うまくいかないことはあるもの。体重管理に有効な方法をご案内しますので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

ぽっちゃり妊婦の体重管理、まずは体の変化を認識して

ぽっちゃり妊婦の体重管理、まずは妊娠による体の変化を認識することから始めましょう。

身体が皮下脂肪を蓄えようとしている

妊婦さんの身体は、妊娠初期の頃から、身体の仕組みに変化が。摂取した栄養をより体内に蓄えようとするのです。

また、妊娠中期以降、妊婦さんが得るエネルギーは、糖質ではなく脂肪から得るように変化。そのため、身体に多くの皮下脂肪を蓄えようとする動きが。

ですので、妊娠初期の頃に妊娠前と全く同じメニューを食べていても太ることが。量が変わらないなら、低カロリーや低GI値のものを食べたり、野菜から食べて炭水化物を一番最後に食べるなど、食べる順番を変更するなど、工夫を加える必要がありますね。

 

妊婦さんを悩ます便秘

 

妊娠すると、ホルモンバランスの変化により、妊婦さんの体に様々な変化が。例えば、腸の筋肉が緩み、子宮が大きくなること。その結果、腸が圧迫されるため、便秘が起こりやすくなる、と言われています。

また、便秘になる原因は、そもそもの水分不足など他にも考えられるのですが、妊婦さんの場合は、妊娠中は思うように運動ができない。このため、運動不足になりやすく、便意はあるものの、力む筋力が不足することなども、便秘の原因になるようです。

妊婦さん
妊婦さん
 
私の場合、2日でなかったら、3日目排便をがんばってみる。っていう感じです。

 

 

妊娠中に実践したい、便秘解消法は、

  1. 栄養バランスのとれた、食生活
  2. 適度な運動
  3. 決まった時間に食事を行い、決まった時間に排便する

の3つ。

ぜひ取り入れてみてくださいね。

食事メニューの改善で体重減少できる?

ぽっちゃり妊婦さんは、食事メニューの改善で体重を減少させることはできるのでしょうか?。

実は同じ食事メニューを食べていても、気をつけるべき事柄に気付いているかどうかによっては、食事メニューを改善しさえすれば痩せるといえないため、

  • まずは、食事メニュー改善について
  • 次に、同じ食事であっても、気をつけるべきこと

をお話ししていきますね。

食事メニュー改善

食事メニューにハンバーグなどの肉類やシチューなど、洋食が多い場合は、和食に変更したいもの。

和食のほうが油をあまり使わないこと、単品になりにくく栄養バランスが整っていることなどが、その理由です。

妊婦さん
妊婦さん
 
でも、私、料理は下手だし、急に和食に変更するのって、難しいものが・・・

 

助産師さん
助産師さん
そこで、覚えておきたいのが、「まごわやさしい」なの。語呂がいいから、覚えやすいでしょ?

・ま→豆類
・ご→ごま
・わ→わかめ(海藻類)
・や→野菜
・さ→魚
・し→しいたけ(きのこ類)
・い→いも類

これらの食材を使ったメニューであれば、見た目の彩りも良く、栄養バランスもとれる食事になるでしょう。

気をつけるべきこと

同じ量、同じ食事メニューであっても、以下にご紹介することに気を付けないと、太る原因に。では、早速見ていきましょう!。

食事前に水を飲む

食事の前にコップ一杯の水を飲む習慣を。ポイントはジュース以外の飲み物を飲むこと。炭酸水は、食欲をコントロールできるようで、食べ過ぎの人に対しては食欲を抑え、食欲があまりない人には、食欲を増進させる効果が。

食前に飲む水は、胃への負担を減らすだけでなく、食べ過ぎ抑制への効果も。妊婦さんの中には、食事前に青汁やお酢のドリンクを飲むことで食欲をコントロールする人もおられるようです。自分に合った飲み物が一番ですね。

食事時間を決める

ダラダラと食べ続けると余分なカロリーを摂ってしまうばかりか、胃腸が休まることがないので、代謝が落ちるデメリットも。

食事の回数が増えたとしても、食事をとる時間はしっかり決め、規則正しい生活を送ることが大切。

  • 朝6~7時
  • 昼12~13時
  • 夜18時~20時

とするなど、決めること。

食べる順序を変更する

「食べ順ダイエット」で知られる、食べる順番を変えるというシンプルな方法。食事の食べる順序を意識するだけで、ダイエット効果が現れるので、とても手軽に取り組めます。

助産師さん
助産師さん
野菜をまず最初に食べることで、以下の3つの効果が期待できるんですよ。

  • 血糖値の上昇を抑える
  • 炭水化物の食べ過ぎを防ぐことができる
  • 栄養バランスが整う 

 

よく噛んで食べる

よく噛むことで満腹中枢を刺激。これにより食べ過ぎの防止や、気持ち悪さの軽減ができる場合も。食材をわざと予め大きめに切っておくと、食事を摂る時に、噛む回数が多くなるので、自然によく噛んで食べるようになりますね。

 

 

肥満妊婦さんは、体重管理に悩んでいるもの。食事でも運動でもなかなか効果が得られない場合は、以下の記事を見てみてくださいね。

参考:妊婦のダイエット、酵素ドリンクは便秘に効果あり。その飲み方とは。

まとめ

いかがでしたか?

この記事では、ぽっちゃり妊婦さんが体重管理をするにおいて、まずは妊娠による体の変化を認識して欲しいので、体の変化についてお話をいたしました。

また、ダイエットするには食事メニューの改善のみではなく、同じ食事であっても気をつけるべき事柄があること、この2点についても、ご案内してまいりました。

食事メニューの改善はダイエット成功の大きな鍵。でも、ちょっと立ち止まって考えてみてほしい。その食べ方は、ご自身の中でベストな選択であるかないか、取り組んでみましょう。そして体重で注意されることから開放され、素敵なマタニティライフを送って欲しいと思います。

 

この記事はあなたのお悩みの参考になったでしょうか?少しでもお役に立てたらうれしいです。その際は、下記のボタンをクリックしてランキングにご協力をいただきますようお願いいたします。

 


妊娠後期ランキング

 

にほんブログ村
マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村