妊婦のダイエット

妊婦鍋は太る?鍋ダイエット、シメをやめた妊婦が太った⇒痩せたに!

大人気の妊婦鍋。ヘルシーなイメージがあるので、鍋にどんどん具を入れては食べていたら、気が付いたら食べ過ぎに・・・。鍋であってもなくても、食べ過ぎたら太るもの。

妊娠中に体重が増えたら、まず思い浮かぶのが、かかりつけ医のため息。そう、私は以前も急に体重を増やして怒られたことがあるのです。

あなたは、妊娠中に増えた体重を、“減らせた”ことがありますか?今回は妊婦鍋をテーマに、鍋ダイエット、鍋のシメをやめて、妊婦さんが“太った”から“痩せた”に変身できることをご紹介していきます。

妊婦鍋とは?

妊婦鍋は、シラタキ、キノコ、野菜(白菜やネギ)をたっぷり入れた鍋のこと。ある芸能人は、これにタンパク質である白身魚や豚肉、鶏肉を加えていたそう。

鍋はいろんな食材からの栄養素を一度にたくさん摂ることができ、ヘルシーな上に栄養価は抜群。味に飽きることがないよう、毎日味付けを工夫するといいでしょう。

妊婦鍋の効果

鍋は妊娠中でなくともダイエットに最も適した食事だと言われるほど、様々な効果が期待できる食事なんですよね。

アツアツの鍋で、代謝があがる

冬は鍋を食べる機会が多いですよね。その理由は、寒さで冷え切った体を、体の芯から温めることができるから。妊婦さんにとって体の冷えは大敵。体の冷えは、血流を悪化させ、代謝を下げてしまうのです。さらに、代謝が落ちると、体脂肪がたまりやすくなりますので、体重管理にも響きますね。

アツアツの鍋を食べていると汗が出てきますよね。あたたかいものは消化も早く、代謝も上げてくれるという嬉しい効果があるので、鍋料理は妊婦さんにとってもおすすめ。

野菜がいっぱい、野菜の栄養価

妊婦鍋は、野菜をたくさん入れるのが定番。山盛りの白菜を用意しても、鍋に入れるとすぐにカサが半分くらいになるので、知らず知らずのうちに、野菜をたくさん口にできてしまうのが鍋のいいところ。

野菜には、

  • 食物繊維
  • ビタミン
  • ミネラル

がたっぷり含まれているので、妊娠中に起こりやすいお肌トラブルを防ぎ、便秘の改善が期待できますね。

また、妊婦鍋の特徴には、“野菜の栄養を逃がすことなく取ることができる“が挙げられます。通常、野菜は茹でると水溶性の栄養価が水に溶け出してしまいますが、ゆでた後に水切りをせず、ゆでた水分も一緒に食せる妊婦鍋は、栄養を逃すことなく囲い込めるのがメリット。

タンパク質で脂肪燃焼効果がアップ

妊婦鍋に野菜+タンパク質をセットで入れることで、脂肪燃焼効果がアップ。野菜に含まれるビタミンとタンパク質を一緒にとると、体内の脂肪を燃やすはたらきが活発化。

では、ここで鍋に入れるおすすめのタンパク質をご紹介します。

  • 白身魚:筋肉を作る元になる栄養素が豊富
  • 豚肉:鍋の熱で、余分な脂が全て溶け出て、摂取したいタンパク質部分だけを箸でつまめる

タンパク質は妊娠中に必要とされる三大栄養素の1つですが、食べ過ぎは太るもとに。食べる量は適量にするよう、心がけましょう。

妊婦鍋は太るもの?鍋ダイエット、シメをやめた妊婦が太った⇒痩せたに!

鍋のシメにご飯を使わない

この妊婦鍋のシメに、ご飯や中華麺は食べないというのが注意ポイント。 鍋の最後の汁には、食材から溶け出した脂がたくさん含まれていて、シメがその汁を吸収。脂いっぱいの汁を吸収したご飯は高カロリー!。 たとえばご飯一杯は約252kcal、中華麺1玉が約337kcal。せっかくのヘルシーメニューですが、カロリーアップになってしまって台無しに。 ですから、鍋のシメに、ご飯や中華麺を入れるのはやめましょう。 どうしても、シメに炭水化物が欲しい場合は、

  • 少量のお粥を合わせる
  • 汁を吸収しにくい“うどん”をシメに使う
  • 炭水化物に、イモ類(1個程度)を使う
  • 糖質0g麺を使う。

ところで、炭水化物は脂肪をため込んでしまう原因となるので避けるのがおすすめ。シメは、ご飯でなくても、うどんや糖質0gの麺を使い、野菜やタンパク質でお腹を満たしましょう。

妊婦さんであっても、鍋のシメに入れる炭水化物をやめたり、糖質0gの麺を入れることで、カロリーを減らすことはできそうですよね。

鍋ダイエットでは、1食を鍋。他の2食は普通の食事をすることになっているので、その2食にて炭水化物をとっていれば、鍋ダイエットで糖質をとらなくても、栄養が偏ることは避けられそうですよね。

妊婦鍋の鍋ダイエット×食べ順ダイエット

食べる順番はダイエット効果のアップに大きな関わりが。 食べる順番は具体的に、以下のようにするといいでしょう。 ① 食物繊維(しらたき、蒟蒻、海藻類⇒野菜類の順番) ② タンパク質 ③ 炭水化物 この順番にすることで、食物繊維を摂るときに、もぐもぐ食べるのに時間がかかることを利用し、血糖値の上昇を緩やかにする狙いがあります。食べる順番を変えるだけで、体重増加を抑えられるのなら、利用しない手はありませんよね!

妊婦さんの体重管理、頑張っているのに効果があがらないときは

妊婦さんの食事管理は、とかく気を付けることが多いもの。和食がいい、塩分控えめ、高タンパクで低カロリーなものを・・・そして食べたものを記録したり、食べる順序にまで注意をはらう・・・これが毎日3回訪れるのだから、ムズカシイ。

食事管理が大変。もっと簡単な方法がないかなぁとお困りのあなた。そんなときは、低カロリーながら栄養のある酵素ドリンクを、おやつ代わりに使うのはおすすめ

酵素ドリンクは、主に野菜や果物を発酵させたもので「発酵食品」とも言えるもの。そして酵素ドリンクそのものには、バランスの取れた栄養が。

妊婦さんが飲むことで、体に酵素が補給され、体内の酵素が増加するので、以下のような効果が発揮されることに。

  • 摂取カロリー抑制効果
  • 代謝向上の効果
  • デトックス効果
  • 健康の増進効果

酵素ドリンクの効果についての詳細は、妊婦のダイエット、酵素ドリンクは便秘に効果あり。その飲み方とは。で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

参考:妊婦のダイエット、酵素ドリンクは便秘に効果あり。その飲み方とは。

 

妊婦さんは、体重管理に頭を悩ますもの。もしあなたが、体重管理に悩んでおられるのなら、以下の記事を見てみてくださいね。

参考:妊婦のダイエット、酵素ドリンクは便秘に効果あり。その飲み方とは。

まとめ

いかがでしたか?鍋ダイエットは食材や食べ方に気を付けると、ダイエット効果が高いもの!と感じた方も多いのではないでしょうか。

鍋のお楽しみの一つであるシメを我慢しなければならないことを除いたら、適度な満腹感を得ることもできますし、寒い時期にはおすすめなダイエット方法といえそうですよね。

 

この記事はあなたのお悩みの参考になったでしょうか?少しでもお役に立てたらうれしいです。その際は、下記のボタンをクリックしてランキングにご協力をいただきますようお願いいたします。

 


妊娠後期ランキング

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村