妊娠中の体重管理

妊娠後期、体重減らすには?肥満妊婦は食事や運動でダイエット成功?

妊娠後期、体重が増えすぎないように、楽なお産になるようにと、毎日ウォーキング。そして食事も炭水化物はあまり食べないようにと努力している。

それなのに、努力を裏切るかのように妊娠後期は体重が増えていく。ほんとやめて欲しい、と思うのが本音。

産婦人科や産院での体重測定で、助産師さんに注意されてしまうと、自分を責める人あり、または、努力はしているのに・・・とストレスがたまってしまう人あり。

今回の記事は、妊娠後期の体重増加に悩む妊婦さんに向けて体重増加の理由理想とされる体重の増え方について、そして体重減らすためにはどうすればよいかについて、お話をしていきます。

妊娠後期、体重増加の理由は?理想の体重増加とは?

妊娠後期、体重増加の理由

例えば、妊婦さんが摂取カロリーを気にせず、カロリーの高いものをたくさん食べていたり、運動をせずに自宅などにこもっていたりなどしていたら、体重が増えてしまうのも理解できます。

でも、私の悩みは違っていて・・・食事にも気を付けている、毎日ウォーキングを欠かさない。それなに体重が増えてしまうのです。

その理由は、お腹の赤ちゃん。妊娠後期になって、グングンと成長するんですよね

妊娠後期なりたて”28週(8か月)の赤ちゃんの体重”は1150g程度で、すべての器官が完成

妊娠後期の最後の方、36週(10か月)の赤ちゃんの体重は2500gを超えていることが多く、新生児と同じように4頭身になってきているんです。

最後の最後に赤ちゃんは、目覚ましく成長。だから、体重だって増える。妊婦さんの体重そのものが変わらなくても、その分体重が増えるのは当然のこと。まず、このことを頭に入れておいてくださいね。

では次に、理想とされる、体重の増え方を見てみましょう。

妊娠後期、理想の体重の増え方とは?

妊娠後期は、8か月(28週)~10か月。(39週)

まず、妊娠8か月までに、以下のように増えている状態が目安。

  • 妊娠前に細めだった妊婦さんは、妊娠前よりも約6kg
  • 妊娠前に標準~ふくよかだった妊婦さんは約3.6kg。

妊娠後期の理想的な体重の増え方は、1週間に300~500g

ただし、妊娠9ヶ月目から出産までの間に、赤ちゃんは1kgほど増えるので、その増加量を加えた上で、体重管理をしましょう。

妊娠中、最終的に増えてもいいとされる体重は、おおよそ10kg前後になる予定ですね。

妊娠後期、体重減らすには?

妊娠後期に体重が予想以上に体重が増えてしまったあなたは、今、「どうにかして体重を減らすんだ!」と焦っておられることと思います。

しかし、無理に増加した体重を減らすことは、よくない側面があることを押さえておいて。

体重を減らすつもりで運動を頑張りすぎると37週を迎える前に早産になってしまう可能性が、食事を制限するとぐんぐん成長している赤ちゃんに栄養が届かない可能性があるのです

妊娠後期に体重が増加してしまった妊婦さんは、なるべく体重をキープするように心がけたいものです。

妊娠後期、肥満妊婦は食事や運動でダイエット成功?

妊娠後期の妊婦さん、肥満妊婦さんの場合は、余計に体重増加が気になりますよね。

この時期の体重増加は、”赤ちゃんへの栄養のため”というよりは、そのまま”ご自身への脂肪として定着”となる可能性が高いので、体重はこれ以上増やさないようにキープできると、より安産への切符が手に入りやすくなると言えるでしょう。

では、ここで体重をキープするために、おすすめの運動と食事を、ご紹介しますね。

おすすめの運動

おすすめの運動はこちら。ご自分ができそうなものをチョイスしてみましょう。

運動は、体調と相談しながら、負担がない範囲で行い、できるだけ毎日続けることが大切

  • 定番のウォーキング
  • スクワット
  • 足踏み体操
  • 雑巾がけなどの床そうじ

参考:妊娠のスクワットのやり方は?安定期なら早産や陣痛きたりしない?

おすすめの食事

食事の基本、日々の食事内容を和食の一汁三菜すること。これが一番重要。

和食は様々な栄養素を、バランスよく摂取することができる優秀な食事。和食に変更す≠食べる量を減らす、ですから、できる限り自炊して、積極的に取り組むことをおすすめします。

参考:妊婦さんの体重を減らす方法!食事制限せず、食事を和食に変えよう。を参照

特に根菜類をたっぷり含んだお味噌汁は腹持ちがよい上、体が温まりやすく、食物繊維も豊富。また主食に、満腹感を得やすい玄米や五穀米を取り入れるとミネラルが含まれていることから、便秘解消効果が期待できます。

妊婦さんの体重管理、頑張っているのに効果があがらないときは

妊婦さんの食事管理は、とかく気を付けることが多いもの。和食がいい、塩分控えめ、高タンパクで低カロリーなものを・・・そして食べたものを記録したり、食べる順序にまで注意をはらう・・・これが毎日3回訪れるのだから、ムズカシイ。

食事管理が大変。もっと簡単な方法がないかなぁとお困りのあなた。そんなときは、低カロリーながら栄養のある酵素ドリンクを、おやつ代わりに使うのはおすすめ

酵素ドリンクは、主に野菜や果物を発酵させたもので「発酵食品」とも言えるもの。そして酵素ドリンクそのものには、バランスの取れた栄養が。

妊婦さんが飲むことで、体に酵素が補給され、体内の酵素が増加するので、以下のような効果が発揮されることに。

  • 摂取カロリー抑制効果
  • 代謝向上の効果
  • デトックス効果
  • 健康の増進効果

酵素ドリンクの効果についての詳細は、妊婦のダイエット、酵素ドリンクは便秘に効果あり。その飲み方とは。で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

参考:妊婦のダイエット、酵素ドリンクは便秘に効果あり。その飲み方とは。

まとめ

いかがでしたか?。妊娠後期、体重減らすにあたり、

  • 体重増加の理由
  • 理想とされる体重の増え方
  • 体重を減らすより体重をキープさせる方法を
  • おすすめの運動や食事について

をお伝えしてきました。何はともあれ、体重の悩みは深いもの。でも、増えてしまった体重については、もう悩まないで。ストレスは赤ちゃんにも妊婦さんご自身にも良くないもの。

元気な赤ちゃんに会える日を楽しみに、ぜひ健やかなマタニティライフをエンジョイしてくださいね。

 

この記事はあなたのお悩みの参考になったでしょうか?少しでもお役に立てたらうれしいです。その際は、下記のボタンをクリックしてランキングにご協力をいただきますようお願いいたします。

 


妊娠後期ランキング

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村