妊婦のダイエット

臨月の妊婦さんのダイエット、体重減らす方法はウォーキングにあり!

妊婦のみなさん、運動していますか?

私は白状すると(笑)、妊婦のときに、胸張って言えるような運動をしていませんでした・・・。でも、運動をすることは、体力をつける側面もありますが、気分がすっきりする側面もあると思うので、体を動かすって大事なんだなぁと出産を終えてから思います。

 

今回ご紹介するのは、妊娠中のウォーキング。特に臨月の妊婦さんが取り組むダイエットとしてのウォーキングは、体重減らす方法として効果があるのかどうか、見ていきます。しばらくの間、お付き合いくださいね。

 

体重をキープする”妊婦さんだけ”が知っている、ダイエット成功の秘密は↓
これがあれば、赤ちゃんにもしっかり栄養が届く!そのアイテムはこちら!

 

妊娠中のウォーキング、臨月の妊婦さんが取り組んでも大丈夫?

出産を乗り切るには、体力と、体の柔軟性(特に股関節)が大事。特に初産の場合、急激な体重増加は難産の原因とも言われ、適度な運動が欠かせません。

ウォーキングは臨月になってから、いきなり始めるのはなく安定期頃から少しずつ習慣づけをして、臨月になったら60分程度歩けるようになっているのが理想ですね。

臨月になったら、もしもの時に備えて、携帯電話、健康保険証、母子手帳、診察カードなどをあらかじめ携帯してからウォーキングに出かけるようにしましょう。

参考:妊娠中のウォーキング、効果的に痩せるための目安はどれくらい?

 

臨月の散歩やウォーキングの効果は?

臨月の妊婦さんのダイエット、ウォーキングの効果には、以下のようなものがあります。意外に思う方もおられるかもしれませんが、結構たくさんありますよね?

  • 下半身・骨盤の筋肉強化
  • 股関節の動きをスムーズに、子宮口を開きやすくする
  • 血行促進により冷え性改善・むくみ解消
  • 足がつる症状を解消
  • 妊娠高血圧症候群の予防
  • ストレス解消・リフレッシュ
  • 出産時に必要な体力がつく
  • 体重増加が抑えやすくなる

参考:妊婦のむくみ、解消法は?体重増加防止と赤ちゃんのために必要なこと

 

妊婦健診前の秘策、これで体重キープ!?

妊婦さんは月を追うごとに、体重管理が厳しくなっていきますよね。特に妊婦健診前に体重が増えすぎて、慌ててしまったことはないでしょうか?

食事制限や運動に取り組んでいても、なかなか効果がないと悩んでいるアナタ。実は、妊婦健診前日に、あることをするだけで、体重を1kg以上減らす方法があるんですhttps://www18.a8.net/0.gif?a8mat=356TN0+S2+2DDC+1TI3Z6

 

それは、“むくみを解消する”こと!

むくみとは、水や老廃物が、身体にたまった状態で、顔や手足が腫れてしまうこと。その結果軽く1kg程度、体重が増えてしまうと言われています。

むくみを解消するには、食事や運動からのアプローチも、もちろん有効ですが、即効性がなかったり、継続が難しかったりするのが難点。その点、即効性があり、しかも無理なく続けられる、あなたの強い味方が手でほぐすように圧力をかけてくれる、着圧ソックス

 

 

 

 

 

 

 

履いた瞬間から、むくみ解消のマッサージが開始。履いたまま寝ると、就寝中にマッサージが施され、翌朝はスッキリ快適!。余計な水分が身体から排出され、体が軽くなっていることを実感。

 

足は第二の心臓と言われます。この着圧ソックスのアシストにより、血液を押し出すポンプがしっかり働くので、全身の血流が改善し、体の代謝がアップ。

そのため、お腹の赤ちゃんに、より一層“新鮮な酸素と栄養”を届けられる、嬉しい効果も♪

 

むくみがなくなり代謝が上がれば、自然と太りにくくなるんです。ダイエット成功赤ちゃんが”よりしっかり育つ”、そんなハイブリッド効果のあるこのアイテムは、今や大人気!。

 

着圧ソックスの中でも、【Angellir キュッとルームソックス】が一番おすすめ。というのも、他社にはない5つのすごいを実現しているから。

  • 手でほぐすような圧力
  • むくみに最も効果のある着圧
  • 美容成分による、すべすべの触り心地と履き心地
  • すでに100万枚の販売実績で、他社製品と圧倒的な大差
  • 安心の日本製で、しっかりした編み構造

 

それから、既にこのソックスを履いている方の”嬉しい声”をご紹介しますね。

  • 寝ている間も、履いていることが気にならない履き心地でした。
  • 着圧がキツいと痛くなりますが、これは”程よい締め付け感”なので楽。
  • 気づいたら足にすき間ができていたのが、嬉しかった!
  • 妊娠後期に、足がパンパンになりましたが、これですっきりして快適です。

     

 

着圧ソックスは他にもありますが、この【Angellir キュッとルームソックス】は、研究しつくされた着圧と安心の日本製。すぐに破れたりせず、産後のむくみ解消にも使えるので、無駄になることもありません。結局は長持ちでお得なんです。

 

まだ持っていない方は、今度の健診までに必ずゲットして、ご自分を“健診行きたくない病”から解放してあげましょう。体重管理のストレスが、スーッっと消えていきますよ♪。

そうそう、今から持っておくと、産後ダイエットは、あなたが一番乗り。あなたの産後太りを食い止められるのは、ほかでもない、”今の”あなたなんですよね!。

 

むくみを解消して、赤ちゃんにしっかり栄養を届ける秘密のアイテムはこちら↓
はくだけ-7cm着圧ソックス!【Angellir キュッとルームソックス】

 

臨月の妊婦さんのウォーキング、取り組み方や目安とは?

妊娠中の運動は、妊娠前のように積極的な筋力・体力アップを狙うことが目的ではなく、出産に向けた体力、筋力の維持と精神面でのリフレッシュを目的に、散歩やウォーキングに取り組むことを頭に入れておきましょう。

妊娠中の運動量は、1日30~60分を週に2~3度。これが一般的には目安とされています。心拍数は1分間に140~150に抑えることが望まれ、医師によっては妊娠前の約6割~7割程度の運動量を指導するケースも。

距離や時間はあくまで目安。妊婦さんも体調や体格が個々に異なるので、無理をせず、自分のペースでウォーキングに取り組むとよいでしょう。

参考:臨月の妊婦さんのダイエット、体重減らす方法はウォーキングにあり!

 

臨月の妊婦さんのウォーキング、注意点とは?

できるだけ近所を歩く

臨月はなにが起こってもおかしくない時期。いざというときにすぐに自宅に戻れるよう、できるだけ家から近いルートをウォーキングルートに選ぶようのがおすすめ。

近所であれば、顔見知り、行きつけのお店があったりなど、いざという時のサポートをお願いしやすいもの。また、家族や友人と一緒にウォーキングに出掛けるのも、いいアイディアですね。

雨の日には歩かない

雨の日は足元が滑りやすく、転倒する危険もあるため、外出は避けましょう。たとえ雨があがっても、路面が濡れたり凍結していたりするようなときは、外出を控え用心するのが吉。体力や筋力の維持は、自宅での家事やスクワットなどでも十分行えるので、心配しなくても大丈夫。

坂道や砂利道は避ける

坂道や砂利道は、足元を取られてしまう可能性があります。安全に思える公園内の歩道でも、ぬかるみがあったり木の根や垣根で段差ができていたりするため、足元には十分に注意してください。

気分転換を兼ねてショッピングモールを歩くときもご注意を。床がつるつるして滑りやすく、雨の日など、床が水濡れしていると、思わず転倒する可能性が。階段の上り下りする際は、必ず手すりにつかまり、いざというときに身体を支えられる心づもりを持つとよいでしょう。

気分転換

妊娠中はホルモンの影響で、気分の浮き沈みが激しくなってしまうことも。家の中にいてはストレスばかり溜まがち。わずかな時間であっても、外出してウォーキングをしてみると、気分転換になりますね。

お出かけの時に気になるのが、お洋服。妊婦期間のお洋服は、サイズの変化に対応できるレンタルを使うのがおすすめ!スタイリストにサイズを伝えると、プロセンスのお洋服がご自宅に。せっかくなので、ファッションを楽しまなきゃ損ですよ!
ファッションレンタルなら「airCloset」

 

母子手帳や保険証、携帯電話を忘れない

外出先で思わぬトラブルが発生した場合に備え、母子手帳や保険証を持ち歩くように。いざというときの連絡先を控えたり、診察券や携帯電話の携帯も忘れずに。

何かあった際は、慌てず対処をしたいもの。ご自身だけでは難しいと思ったら、迷わず近くにいる人に助けを求めるとよいでしょう。

 

お腹の張りや疲れがあるときは歩かない

お腹が張ったり、体調がよくないときは、運動を中断して休息をとるように。歩いている最中にお腹が張り始めたら、座って休むことも大切。臨月はホルモンの影響で、とてもお腹が張りやすい時期なので、体調の変化には十分に気を付けるましょう。

 

突然の陣痛や破水に注意

破水や陣痛は、突然やってくるもの。散歩やウォーキングに出る前に、事前に体調の変化をしっかりとチェックする必要が。下痢やお腹の内側の違和感、定期的な張りなど、普段と少しでもいつもと違うところがあれば、外出せずに自宅で様子見も大事です。

外出先で破水した場合は、夜用の大きめのナプキンをあてるか、タオルもしくは防水シートを敷いてタクシーで移動しましょう。お店などでひとりのときに破水したら、できるだけ店員さんに手配をお願いするのもよいでしょう。

参考:妊娠中のウォーキングは体重を減らす方法!痩せたい妊婦の成功例は?

 

臨月の妊婦さんの体重管理、頑張っているのに効果があがらないときは

妊婦さんの食事管理は、とかく気を付けることが多いもの。和食がいい、塩分控えめ、高タンパクで低カロリーなものを・・・そして食べたものを記録したり、食べる順序にまで注意をはらう・・・これが毎日3回訪れるのだから、ムズカシイ。

食事管理が大変。もっと簡単な方法がないかなぁとお困りのあなた。そんなときに試してみて欲しいことが。

 

糖質制限で、体重管理がストレスフリーに

食事から糖質だけを取り除く、だけど、たくさん食べて大丈夫!、という”糖質ダイエット”は世界的にも大人気。でも、忙しい平日に、ご自分で糖質制限食を作るのは難しいもの

実は、プロの管理栄養士と一流シェフによって作られた美味しい糖質制限食を、自宅まで届けてくれる”糖質90%オフの宅食サービス”があるんです。

あなたに必要なのは、このお弁当を食べる、たったこれだけ。それだけで、”3つの嬉しい”が揃っちゃいます♪

  • ご飯を作る時間が省略できて、自分の時間を確保できる!
  • 赤ちゃんを迎える準備や、出産までに片付けておきたい事柄に、時間を割くことができる。
  • そして何より体重増加の心配をしなくていい
 
ところで、あなたは今、こんなお悩みを抱えてはいませんか?
 
  • 太らないメニューづくりに悪戦苦闘したり
  • 頑張ったのに体重が増えて撃沈したり
  • ストレスから暴食に走って悔やんだり・・・

いっそのこと、プロにメニュー作りを任せてしまって、さっさとストレスから解放され、ご自分の時間を存分に楽しむのが、時間とお金の”賢い”使い方。

 

妊婦健診が憂鬱だったあなた、もう体重増えすぎを気にしなくていいんです。体重管理という大きなストレスがなくなれば、これからは、お腹の赤ちゃんとの時間を存分に楽しめるようになりますね♪。
糖質90%オフの食事やスイーツの宅食サービス「NOSH – ナッシュ」

 

 

さて、妊婦が糖質制限しても大丈夫?と心配される方がありますが、結論から言ってしまうと大丈夫!!。

なぜなら、病院で取得したデータやご自身の被験データをもとに、糖質オフを提唱されている、名医の江部康二先生が、以下のようにおっしゃっているから。

  • 「妊婦が糖質制限すると、赤ちゃんが将来生活習慣病になる」という論文は、実際には存在していないこと
  • 糖質制限をしても、自分の体で糖質を作る”糖新生”が活発になるので、低血糖になる心配は全く不要

 

とはいえ、いきなり3食すべてを糖質制限するのは、さすがに心配。ですから、妊婦さんは1日1回、食後の血糖値が下がりにくい夕食のみを”プチ糖質制限”してみてはいかがでしょう。

「1日1食であっても、糖質制限の効果は望める。」と江部先生はおっしゃっています。糖質量さえ守れば、外食OK、ステーキ食べ放題、ビュッフェだって解禁に!。

これはカロリーを気にして、食べる量を制限していた妊婦さんには、たまらない魅力ですね!

 

普通にお弁当を買うのと同じ値段で始められる&しかも美味しい糖質制限食を、あなたも始めてみませんか?

今すぐプチ糖質制限を始めて、食べちゃダメ、食べ過ぎた!のストレスから、ご自分を解放してあげましょう!

 

電子レンジでチンするだけ!平日の夫婦の夕食は糖質制限食を!1食548円から。
糖質90%オフの食事やスイーツの宅食サービス「NOSH – ナッシュ」

 

まとめ

いかがでしたか?。臨月における運動としてウォーキングについてのご案内をしてきました。ウォーキングの効果はとてもたくさんありましたね?取り組み方や目安は、あくまで目安。妊娠中の運動では、ご自身の体調に合わせて、無理なく続けるのが大事。

臨月ともなれば、何が起こるか分からないので、注意点を盛りだくさんご紹介しました。

もうすぐ赤ちゃんに会えると思うと、尚更ほんと待ち遠しいですよね。妊婦さんが元気であれば、赤ちゃんもきっと元気なお子さんのはずですよ!あとちょっと妊婦さん生活を楽しんでくださいね。

 

この記事はあなたのお悩みの参考になったでしょうか?少しでもお役に立てたらうれしいです。その際は、下記のボタンをクリックしてランキングにご協力をいただきますようお願いいたします。

 


妊娠後期ランキング

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村