妊婦のダイエット

妊婦さんの炭水化物ばかり食べる暴食癖。食べ過ぎを解消する方法は?

つわり明けの妊婦さんに向け、以前の記事で、”体重管理は、つわり明けが勝負!”と書いたことがあるのですが、勝負をする以前に、妊婦さんが暴食に走る(!?)ことが。

暴食はそれこそ急激な体重増加につながるので、しっかり向き合っていく必要があります。

イベントなどで一時的に暴食してしまった場合は、妊婦さんの暴食、食べ過ぎた翌日は、不足栄養素を食べてリセットを!をご参考にしていただければと思います。

怖いのは、一時的ではなく、「最近なんだかこれが食べたくてたまらない!」と、ある特定のものに”食欲が集中する”という場合。

妊婦さんは、炭水化物や甘いものへの食欲が止まらない~ということが多いので、今回はこの問題をとりあげたいと思います。

妊婦さんが炭水化物ばかり食べる暴食、その要因とは。

要因1:つわりの反動

安定期に入ると、つわりも落ち着いてきます。

それまでは、つわりで食べたくても食べられないと我慢していた気持ち、ここにきて爆発してしまうことが。

食べたい衝動に駆られるままに、暴食を繰り返してしまうことが要因に挙げられます。

要因2:ストレス

妊娠中は、ホルモンバランスの変化により、細かなことでストレスを感じとりがち

妊娠前であれば難なくできたことが、妊娠中を理由にできなくなったこと、妊娠中ということで思うように動けないこと等々、知らず知らずのうちにストレスがたまり、それが食欲となって現れているのかもしれません。

要因3:お腹が空いたと、脳が勝手に感じる

炭水化物は、パンやうどんなどに多く含まれ、摂取すると体内でブドウ糖に変換されてエネルギーとなる、メインの食品

食事を食べた後なのに、すぐにお腹が空いて(そのように脳が感じて)、おにぎり・冷凍ピラフ・パンなど、手軽に食べられてかつ満腹感のあるものに、つい手がのびて暴食になってしまうことがあります。

妊婦さんが炭水化物ばかり食べる暴食には、こんなデメリットが。

妊婦さんの健康管理に悪影響

体重管理が必要な妊婦さん。でも暴食が続くと、体重管理どころか、健康管理もままならない事態に

炭水化物ばかり摂取すれば、当然糖分摂取過多。栄養バランスは崩れ、妊婦さんは体調不良にまっしぐら。

ただでさえ便秘がちな妊婦さん、炭水化物ばかりの暴食により、便秘がひどくなるケースもあるようです。

赤ちゃんにも影響

妊婦さんが、炭水化物のとりすぎにより妊娠糖尿病などを患うようなことがあれば、それに伴って、赤ちゃんも糖尿病リスクが高まることに。

お腹にいるうちから、赤ちゃんが糖尿病を患るようであれば、出産後も、赤ちゃんの健康管理が困難を極めることが予想されます。

妊婦さんが炭水化物ばかり食べる暴食、解消するには?

ここで、メモです。

一日の糖質量の目安は130g。一食当たりに換算すると43.3gが目安。

妊婦さんでなくても、炭水化物は摂りすぎの傾向がありますので、摂りすぎになっていないか、振り返りが必要です。

糖質が多い食べものを避ける

糖質が多いものの例

糖質が多いものの例は、以下の通りです。糖質があることを認識し、食べ過ぎることのないようにしましょう。

食品 糖質(g)
ごはん 55.2g(ごはん茶碗1杯150gあたり)
パスタ 69.5g(乾麺100gあたり)
食パン 26.6g(6枚切1枚あたり)
うどん 41.6g(1玉あたり)
  • パン
  • うどん
  • 芋類(じゃがいも、さつまいも、さといも、やまいも、くず、マロニー、春雨)
  • かぼちゃ、れんこん、とうもろこし
  • 豆類(あずき、いんげん豆、えんどう、そら豆、ひよこ豆、レンズ豆)
  • フルーツ(バナナ、パイナップル、スイカ、いちご、みかん、ドライフルーツ)
  • 練り製品(かまぼこ、ちくわ)
  • 砂糖、みりん、カレールウ、しょうゆ、ソース、ケチャップ、オイスターソース

 

甘味のあるもので、糖質が少ないものを食べる

ブドウ糖キャンディー

妊婦さんが炭水化物ばかり暴食する原因には、炭水化物が分解されてできるブドウ糖を体が欲しがっているケースが多いもの。

こんなときは、ブドウ糖で作られたキャンディがおすすめ。 口に入れたら噛んでしまわず、ゆっくりと口の中で舐めながら溶かしていきましょう。

時間をかけてゆっくりとブドウ糖を摂取することで、満腹中枢が満たされ、早食いや食べ過ぎを押さえる効果も期待できます

酵素ドリンクを使う

酵素ドリンクとは、野菜・果物・野草などを微生物の働きで発酵分解させたエキスのこと。 栄養価が飛躍的にアップしている点がメリットです。

もちろん酵素ドリンクにも糖質はあります。お腹がすく前に酵素ドリンクを飲むことで、急な血糖値の上昇を防ぐ効果が。

妊婦さん
妊婦さん
たくさんの酵素ドリンクがでていますが、妊婦さんに問題ない無添加のものを選ぶことがポイントだそうです。

”優光泉”という酵素ドリンクについては、60gあたりに含まれる炭水化物量が34.1g。これは一食当たりの目安43.3gに収まっています。

朝食などの一食を、優光泉に置き換えたとしても、糖質摂取目安を超えることがない点は、安心ですね。

妊婦さんが酵素ドリンクを飲むことで、体に酵素が補給され、体内の酵素が増加するので、以下のような効果が発揮されることに。

  • 摂取カロリー抑制効果
  • 代謝向上の効果
  • デトックス効果
  • 健康の増進効果

酵素ドリンクの効果についての詳細は、妊婦のダイエット、酵素ドリンクは便秘に効果あり。その飲み方とは。で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

参考:妊婦のダイエット、酵素ドリンクは便秘に効果あり。その飲み方とは。

まとめ

いかがでしたか?。妊婦さんが炭水化物ばかり食べると、赤ちゃんには余剰分の炭水化物(からできるブトウ糖)は届かず、ただただ妊婦さんの脂肪が増大するだけ・・と聞いたことが。

炭水化物はお腹がすいたときに、手軽に口に入れやすいものの、一般に一日に必要な炭水化物(糖質)量は超えていることが多いので、摂取過多は控えるようにした方がよろしい・・・と言われます。

かといって、炭水化物をまったく摂らないと、体力が出ない(出産が頑張れない)ということで、食べ物の摂り方のバランス、難しいですよね。

 

この記事はあなたのお悩みの参考になったでしょうか?少しでもお役に立てたらうれしいです。その際は、下記のボタンをクリックしてランキングにご協力をいただきますようお願いいたします。

 


妊娠後期ランキング

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村