妊婦のダイエット

妊娠中のかぼちゃ、食べ過ぎてはダメって本当?。栄養豊富なのに・・

秋が深まってくると、美味しくなるのが”かぼちゃ“。スーパーでよく見かける野菜ですが、以前、妊婦さんの中で『かぼちゃを食べ過ぎると良くない・・・。』説が話題に

本来、かぼちゃは、栄養価が高く女性には嬉しい食材のはず。だから、妊婦さんを不安にさせる、「妊娠中にかぼちゃを食べても大丈夫なのか」について確認をしたいですよね?この点を含め、妊娠中にかぼちゃをとることについて、栄養やカロリーなどについてご紹介をしていきます。

かぼちゃの栄養成分とは?

かぼちゃの栄養成分に触れる前に、妊娠中に必要な栄養素についての確認です。

妊娠中に必要な栄養

妊娠中に必要な栄養群は、以下の6つ。

  • 第1群(肉、魚、卵、大豆など)
  • 第2群(牛乳、小魚など)
  • 第3群(緑黄色野菜)
  • 第4群(野菜、果物)
  • 第5群(米、芋、砂糖)
  • 第6群(油)

各群それぞれ、妊娠時期によって必要量が異なるもの。偏食をせず、どの群もバランスよく取り入れることが、妊娠中は大切ですね。

かぼちゃ”は、3群の緑黄色野菜にいて、人参やほうれん草と同じカテゴリー。

緑黄色野菜は、皮膚や粘膜の保護抵抗力や免疫力を高める効果があります。また、妊娠中の摂取量は、妊娠初期~妊娠後期まで一貫して、1日100g程度がおススメ。(ちなみに、かぼちゃは1個が約1Kgと考える)

かぼちゃの栄養

かぼちゃはビタミン・ミネラルが豊富で、以下7つがメインの栄養素。様々な栄養素をバランスよく含み、“栄養豊富な野菜”といえるでしょう。

  • ビタミンE   ・・・ 4.7mg
  • βカロテン当量・・・ 730μg
  • カリウム   ・・・400mg
  • 食物繊維   ・・・ 4.1g
  • ビタミンC   ・・・ 16mg
  • ビタミンB1  ・・・ 0.07mg
  • ビタミンB2  ・・・ 0.06mg

かぼちゃのカロリーは?

では、いよいよ、妊婦さんが気になる、“かぼちゃのカロリー”。

  • 生のかぼちゃの場合、100gあたり49kcal
  • 茹でたかぼちゃの場合、100gあたり60kcal

と、生でも茹でても、カロリーはあまり変わらない感じ。また、さつまいものカロリーは、Sサイズ(100-200g):132kcal~264calで、かぼちゃの方が低い。野菜としては、そこまで、高カロリーの食材ではなさそうです。

妊婦さんは、妊娠中にかぼちゃを食べてはダメ?!

以前、テレビでは、『妊娠初期はかぼちゃは食べない方が良い』と話題になりましたが 結論から言うと、問題はありません。

妊娠初期に、ビタミンAを摂取し過ぎると、生まれてくる赤ちゃんに奇形が出る可能性が高くなるというのは、本当のようです。

かぼちゃとビタミンAとの関わりですが、かぼちゃに含まれるβ-カロチンは、体内に入ると、ビタミンAに変化。

一方、話題となっているビタミンAは、体内に入る前に、すでにビタミンAの姿をしていることビタミンAの姿のまま摂取する場合、危険性が指摘されていることになります。具体的には、「レバーやうなぎなどに含まれているビタミンA(レチノール)」を指しているんです。

かぼちゃに含まれるβ-カロチンのことではないので、ぜひ安心してくださいね。

妊娠中に嬉しいかぼちゃの効果と効能

腸の働きをよくする

かぼちゃには、多くの食物繊維が入っていますので、便通の促進が。妊娠中、妊婦さんは、便秘がちですので、うれしいですね。

血液の流れをよくする

妊娠中の妊婦さんにとって、体の冷えは大敵。かぼちゃにはビタミンEが豊富で、血流を良くする働きがあり、冷え症の改善に。

免疫力が高まる

妊娠中は、風邪薬など飲めない場合が。かぼちゃに含まれるβ-カロテンは、体内に入るとビタミンAに変化し、粘膜や皮膚の免疫機能を保つ役割が

ビタミンEは、血液の流れ・冷え性の改善のみならず、β-カロテンと一緒に働くことで、免疫力や抵抗力を高める働きが。風邪などに負けない体作りをサポートし、免疫力アップ効果があります。

赤ちゃんの発育を助ける

妊婦さんが妊娠中に摂らなければならない代表選手の葉酸。かぼちゃにも、ちゃんと含まれています。葉酸は、体の細胞が正常な形作りを助ける働きがあり、これは妊婦さんが最も望むこと。

骨を丈夫にする効果

かぼちゃには、カルシウムや鉄分もわずかながら含まれています。カルシウムには、胎児や妊婦の骨を丈夫にする働きが。

鉄分には、血液を運ぶヘモグロビンの材料になるもの。鉄分の補給は、妊婦さんの貧血予防と胎児への血液運搬の一助になるはず。

妊婦さんのおやつ、手作りが大変なときは

妊婦さんのおやつは、できることなら手づくりが理想。その理由は、市販のおやつには、妊婦さんにとって塩分や糖分が多めだから。

さつまいもと言えど、洗って、切って、ふかして、糖分でべたべたの蒸し器を洗うのは、実はちょっと面倒に思うことも・・・。そんなときに、低カロリーながら栄養のある酵素ドリンクを、おやつに使うのはおすすめ

酵素ドリンクは、主に野菜や果物を発酵させたもので「発酵食品」とも言えるもの。そして酵素ドリンクそのものには、バランスの取れた栄養が。

妊婦さんが飲むことで、体に酵素が補給され、体内の酵素が増加するので、以下のような効果が発揮されることに。

  • 摂取カロリー抑制効果
  • 代謝向上の効果
  • デトックス効果
  • 健康の増進効果

酵素ドリンクの効果についての詳細は、妊婦のダイエット、酵素ドリンクは便秘に効果あり。その飲み方とは。で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

参考:妊婦のダイエット、酵素ドリンクは便秘に効果あり。その飲み方とは。

まとめ

いかがでしたか?かぼちゃの栄養素は、意外と多いなぁというのが、素直な印象なのではないでしょうか。。

ほくほくのかぼちゃは、美味しいですよね。妊婦さんがかぼちゃを食べてもよいと分かったところで、心もほくほく。ぜひ健やかなマタニティライフを送れますように。

 

この記事はあなたのお悩みの参考になったでしょうか?少しでもお役に立てたらうれしいです。その際は、下記のボタンをクリックしてランキングにご協力をいただきますようお願いいたします。

 


妊娠後期ランキング

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村