妊婦のダイエット

妊婦さんの足踏みダイエットは、妊娠中に室内でその場でできる運動!

足踏みダイエット、その名前を聞いたときの印象は、なんか単調な感じでつまらなそう・・・(笑)でした。ですが、私は今、自宅の階段を使って、足踏みダイエットに取り組んでいます!

単調で音も出るので、ちょっとうるさい~と家族にはブーイングを受けるものの、いざ始めてみると、ほどよく身体が温まるうえ、気分もすっきり。爽快感がたまらないので、毎日続けることに。妊婦さんの足踏みダイエット、食わず嫌いであるなら、ぜひ取り組んでみてくださいね。

この記事では、妊婦さんの足踏みダイエットの効果ややり方について、ご紹介をしています。ぜひ見てみてくださいね。

妊婦さんの足踏みダイエット、その効果とは?

妊婦さんの足踏みダイエット、自宅等の室内でその場でできる運動として手軽ですよね。運動として話題になるくらいですから、 その効果も高いもの。では、その効果について見ていきましょう。

下半身のむくみを解消できる

普通に生活しているだけで、血液やリンパが下半身に集まってきます。そして下半身に集まった血液やリンパは、下半身の筋肉よって再び上半身に戻されます。

ですが、下半身の筋肉が使われなかったり衰えているとそれが難しくなり、下半身に血液やリンパがたまり続けてむくみを引き起こしてしまうんです。

下半身がむくむと、下半身が太り、体型が崩れてしまうので、下半身のむくみに悩む方も多いもの。

そこで、足踏みダイエット。下半身のむくみ解消に役立ちます。足踏みをすることで下半身の筋肉が使われ、それがポンプの役割を果たすので、下半身にたまった血液やリンパを、再び上半身へ送り返すことができ、むくみを解消に。

体の脂肪を燃やす

妊娠中のダイエットに適したエクササイズとは、ズバリ「有酸素運動」。有酸素運動により、体にたまった脂肪を燃焼させて、落とすことができるので、とてもダイエット効果が高いのです。

有酸素運動として有名なのが、スクワット、ウォーキング、ジョギングなど。実は足踏みダイエットも有酸素運動のため、同じようにダイエット効果を期待できるもの。

足踏みダイエットは、自宅でテレビを見ながら、「ながら」で行うことができるので、毎日継続することが苦しくなく、出産するまでの長い期間、継続することが可能。有酸素運動は、長く続ければ続けるほど脂肪が燃えるので、足踏みダイエットは、継続しやすく、より効果がでやすいエクササイズになるんですね。

肌荒れを改善できる

下半身むくみの原因になる、血液やリンパが下半身にたまった状態は、肌にも悪影響。 なぜなら下半身に血液がたまると、全身の血行が悪化。肌へ十分な血液が届きにくなり、肌が荒れてしまうことに。

肌荒れを改善するなら、全身の血行を良くすることが大切で、足踏みダイエットでぜひ解消を。 足踏みダイエットをすることで、下半身に流れてきた血液を再び上半身へ送り返すことができ、血行がどんどん促進されます。

その結果、肌に必要なビタミンなどの栄養が、血液の流れにのって、しっかり肌に届くようになるので、肌荒れが改善できる仕組み。

ちなみに、血液の流れが良くなれば代謝も上がるので、ダイエット効果もアップしますね。

インナーマッスルを鍛えて代謝を上げる

足踏みダイエットをすると、普段はあまり使わないインナーマッスルを鍛えることが!インナーマッスルとは、体の奥深くにある筋肉で、深層筋とも呼ばれています。

そのインナーマッスルを鍛えることは、ダイエットにとって効果的。なぜならインナーマッスルは、腹筋や背筋などの筋肉と比べて鍛えると代謝が上がりやすいから。

ちなみに足踏みダイエットをすると、背骨・骨盤・股関節をつなぐ腸腰筋というインナーマッスルが鍛えられます。そして、腸腰筋を鍛えると腸の働きまで良くなるので、代謝が上がり痩せやすくなる嬉しい効果も。

便秘を解消

ダイエットと隣合わせにあるのが便秘です。ダイエットで食事制限をすると、食べ物の量や水分が少なくなるため、腸の働きが悪くなったり便が硬くなったり。そのため便秘がちに

そんなダイエット中の便秘の解消にも、足踏みダイエットが効果的。前述のとおり、足踏みをすると腸腰筋が鍛えられて、腸の腸の働きが良くなるため、腸にたまった便を排せつできるようになります。

便秘になるとお腹が張ってなんだか気持ちが悪い。ですから早く解消したいですよね。もし、あなたが便秘に悩んでいるのなら、足踏みダイエットをしてみてはいかがでしょうか?

また、ダイエットをする前からの便秘の方にも、足踏みダイエットは効果がありますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

足踏みダイエットは、妊娠中に室内でその場でできる運動!そのやり方とは?

足踏みダイエットは、ただその場で足踏みするだけなのですが、ちょっとした工夫で、より効果の高い足踏みダイエットができます。その方法をご紹介しますので、ぜひチャレンジしてみましょう!

足踏みダイエットというと、下半身を使ったエクササイズです。でも、上半身の動きを加えることで消費エネルギーのアップを狙うもの。これにより、脂肪を燃やすことができますね。

以下、上半身の動きを加えた足踏みダイエットを紹介します。といっても腕の動きを加えているだけ(笑)。でも、これだけでダイエット効果がアップするのでオススメですね!

簡単に手順をご紹介すると

  1. 直立して両手をまっすぐ頭上に上げる
  2. 右膝を股関節の位置まで上げる
  3. 手順2と同時に両手を体の右側へ降ろす
  4. 右膝を降ろすと同時に両手を頭上へ上げる
  5. 左膝を股関節の位置まで上げる
  6. 手順5と同時に両手を体の左側へ降ろす
  7. 左膝を下ろすと同時に両手を頭上へ上げる
  8. 手順3~7を10~20回行う

また手順では回数を20回としてますが、これはあくまでも目安。最初は少な目で始め、慣れてきたら回数を増やしていけるといいですよね。

どの運動もそうですが、妊婦さんに負担のある運動は禁物。腕を頭上より上に上げるのに疲れる場合は、足踏みに合わせて腕を振って歩くというのでもよいでしょう。無理をすることのないよう、注意をしつつ運動をするようにしてくださいね。

 

妊娠後期や臨月の妊婦さんは、体重管理に悩んでいるもの。食事でも運動でもなかなか効果が得られない場合は、以下の記事を見てみてくださいね。

参考:妊婦のダイエット、酵素ドリンクは便秘に効果あり。その飲み方とは。

 

まとめ

妊婦さんの足踏みダイエットは、妊娠中に室内やその場でできる運動。その効果について、またやり方について、この記事では、お話しをして参りました。

有酸素運動なので、その効果は予想以上に高く、長い期間続けることでその効果も高いもの。運動により心身ともにすっきりすると、素敵なマタニティライフが過ごせそうですよね。

そうそう、無理は禁物。ご自身にとって負担の少ない回数から取り組むようにしてくださいね。

 

この記事はあなたのお悩みの参考になったでしょうか?少しでもお役に立てたらうれしいです。その際は、下記のボタンをクリックしてランキングにご協力をいただきますようお願いいたします。

 


妊娠後期ランキング

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村