妊婦のダイエット

妊婦さんには、さつまいもや小魚など、低カロリーで太らないおやつを

ようやくつわりが落ち着いてきた頃(私の場合は、軽度の食べづわり)、普段机の横においているおやつに目が・・・体重増加は頭の片隅で気にしているので、おやつは控えたほうがいいと、頭で分かってはいる

でも、たまに、友人たちと甘いものを食べて雑談したり、お腹がすいた=おやつタイムなんて誘惑はいっぱい。我慢していると、それがそのままストレスになりそう。少しの工夫と、賢いおやつ選びで、上手にまたにライフを乗り切りましょう。

妊婦さんのおやつ。おすすめは低カロリーなものを

助産師さん
助産師さん
おやつを我慢するストレスが積み重なると、お腹の赤ちゃんにも影響が。おやつは食事を補うもの。量と質を工夫すれば、妊婦さんでも、おやつを食べてもいいんですよ!

妊婦さんのおやつは、あくまで食事でとれなかった栄養を補うもの。決して「小腹がすいた」から満足感を得るために食べるものではありません。妊婦さんのおやつ選びのポイントを3つご紹介しますね。

低カロリーでヘルシー

おやつ選びで一番気を付けるべきは、①カロリー、そして②塩分、③砂糖と続きます。カロリーは体重増に直結、塩分は妊婦さんの体のむくみに、砂糖は妊娠糖尿病の可能性をを高めがち。ですから、妊娠中はできるだけ低カロリーなおやつを選びましょう。

安全性にもこだわりたい

市販のお菓子は、塩分、糖、油脂が多く、化学調味料や着色料も含まれていることが。お腹の中の赤ちゃんにそのまま渡ることを考えると、できるだけ避けたいもの。

できれば、おやつは手作りがおすすめ。お菓子作りが好きな人にはストレス解消に、苦手な人は果物の冷凍や、ゼリーづくりなどにトライしてみて。

食事で補えない栄養素を取り入れる

妊娠中に必要な栄養素はたくさんあります。よろしければ以下記事を参考に。

参考:妊婦さんの体重管理は、低カロリーなご飯とおやつの食事制限で

妊娠中に必要は栄養素を、3度の食事だけで補うことは難しいので、おやつで栄養補給するというように、発想を変えてみて。自然と、おやつが栄養価の高いものに早変わりしますよね。では、低カロリーなおやつの紹介をしていきますね。

妊婦さんには、低カロリーで太らないおやつ6選を。

さつまいも

さつまいもは、食物繊維が多く便秘に効果的。食物繊維以外にも、夏みかん級のビタミンC、野菜の中でもトップクラスのカルシウムが含まれています。

さつまいものおやつの代表は、焼き芋。さつまいもの皮にも、カルシウムがあるので、皮ごと食べるのがおすすめ。また、熱が加わると甘みが増すので、おやつには最適。 ほかにも、焼き芋、ふかしいも、大学芋として食べてもいいですね。

小魚

小魚はカルシウムが多く含まれ、丸ごと手軽に食べられるのが利点。他に、鉄・ビタミンB・DHAも含まれています。代表選手は煮干し。噛みごたえがあり、よく噛むことで満腹感もアップ。でも、煮干しは塩分が多いので、塩分無添加の商品を選ぶのがおすすめ。

またコンビニなどでも、小魚とアーモンドがセットになった商品がありますよね。アーモンドは鉄・ミネラル・ビタミンEが豊富で、小魚アーモンドは栄養価が高くておすすめですが、カロリーは高め。食べ過ぎに注意しましょう。

どんなおやつであっても、食べたいときに、食べる分だけお皿などに盛り付け、それ以上は食べない工夫は欠かさないようにしましょう。

妊婦さん
妊婦さん
私もよく食べていました。会社のわき机に入れて置いたら、やはり臭いが・・・(苦笑)噛んでいると出汁もですし、おいしい感じますよね。

かぼちゃ

かぼちゃは、免疫力を高めるビタミンA、便秘を解消する食物繊維が豊富な緑黄色野菜。このほか、ビタミンC、カルシウム、鉄分なども含まれています。

かぼちゃは体を温める効果もあるので、妊婦さんにおやつには◎。スイートポテトならぬ、スイートかぼちゃを作ってみてもいいですね。

寒天

寒天の約80%は食物繊維で、カロリーはほぼゼロ便秘の解消はもちろん、高血圧の予防やコレステロール値を抑える効果も。ただし、体を冷やす効果があるので、食べすぎには注意したいもの。

お菓子などに幅広く利用できるので、牛乳かんやフルーツかん、羊羹など、ご自身で作ってみてもよいですよね。

こんにゃくゼリー

こんにゃくゼリーは、ゼラチンではなく、こんにゃくの粉末を使用していので、カロリーがより低く食物繊維も多いのが特徴。通常のダイエット食品としても人気です。

こんにゃくゼリーは弾力が強く、よく噛むことで満腹中枢を刺激。その結果、食欲を抑制する効果が。カロリーが低いけれど甘味があるので、ついつい食べすぎに。やはり食べる量には、ご注意を。

野菜チップス

最近注目の野菜チップス。原料の野菜はヘルシーですが、油で揚げた途端、ポテトチップスとカロリーが同じに。ですから、自宅でできる、揚げない野菜チップスをおすすめします。

電子レンジで作る方法もありますが、天日干しにすることで、甘みや栄養価がアップしますよ。

野菜チップスの作り方

  1. 野菜をよく洗い薄くスライスします。
  2. 野菜の水分をキッチンペーパーなどでふき取り、ザルや干し網、新聞紙などに広げ戸外で、気温が高い夏や乾燥している冬は30分、春秋は1時間ほど干す

酵素ドリンク

ところで、毎日おやつを自作するのは、ちょっとツライもの。そういうときは、低カロリーながら栄養のある酵素ドリンクを使うのがおすすめ

酵素ドリンクは、主に野菜や果物を発酵させたもので「発酵食品」とも言えるもの。そして酵素ドリンクそのものには、バランスの取れた栄養が。妊婦さんが飲むことで、体に酵素が補給され、体内の酵素が増加するので、以下のような効果が発揮されることに。

  • 摂取カロリー抑制効果
  • 代謝向上の効果
  • デトックス効果
  • 健康の増進効果

酵素ドリンクの効果についての詳細は、妊婦のダイエット、酵素ドリンクは便秘に効果あり。その飲み方とは。で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

参考:妊婦のダイエット、酵素ドリンクは便秘に効果あり。その飲み方とは。

まとめ

いかがでしたか?妊婦さんのおやつは、小腹対策ではなく、栄養補給対策として活用しましょう。その際、ぜひ低カロリーなものを。野菜や小魚はがおすすめなので、余裕があればぜひ自作して、自分好みの味に調整をしてみてくださいね。

砂糖少な目のおやつは、裏を返せば素材の味をよく知ることに。この感覚は、後の、母乳育児に生きてくると思いますよ。ぜひ時間のある妊婦さん時代に、素材を生かした、ご自分好みおやつ、作ってみてくださいね。

 

この記事はあなたのお悩みの参考になったでしょうか?少しでもお役に立てたらうれしいです。その際は、下記のボタンをクリックしてランキングにご協力をいただきますようお願いいたします。

 


妊娠後期ランキング

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村