妊婦のダイエット

妊婦さんの食欲が増すのはいつから?妊婦の過食はどうしたらいい?

妊婦さんは、妊娠によって体の状態が大きく変化に飲み込まれます。妊娠初期につわりや食べつわりが起こるのも、ホルモンバランスの変化によるもの。

実は、私は甲状腺ホルモンの数値が低く、妊娠前から定期的に検診を受けていましたが、妊娠中は数値が改善。直ったんですね、と主治医に思わず話したところ、主治医は涼しい顔で、「妊娠中はすべての値が正常値からずれるので、数値が改善しても治ったことにはならない。」と首を刺されました・・・。

それほど、妊婦さんの体の状態は、妊娠によって影響を受けるものなんですね。そんなわけで、体の状態も多いに変化が。

 

妊娠中に、食欲が爆発する!なんて話はよく聞くのですが、
妊娠中、ドーナツ食べたくて我慢できない!食欲とどう向き合うべき?

 

いざ妊婦さんになってみると、いつ食欲が増すのか、あらかじめ把握しておきたいもの。

というのも、妊婦さんは体重管理の経過を、定期健診ごとにチェックを受けます。その際、食欲が増す時期を抑え、傾向が分かっていれば、食事量などを調節することに、きっと役立つでしょう。

では、食欲が増す時期をご紹介していきますね。また、食欲が増えすぎたら、過食になってしまうご心配にも、お答えしていきます。

 

体重をキープする”妊婦さんだけ”が知っている、ダイエット成功の秘密はこちら↓
はくだけ-7cm着圧ソックス!【Angellir キュッとルームソックス】

 

妊婦さんの食欲が増すのはいつから?

妊婦さんの食欲が増すのは、いつからでしょうか?妊娠初期?つわり明け?臨月?。

妊婦さんの食欲が増える時期は、1時期とは限りません(笑)。裏を返せば、妊婦さんは安定期以降、“いつでも”食欲が増す可能性が高いんです。

妊婦さんそれぞれの体調に応じて、食欲の程度も個人差がある様子。食欲に応じて食べ続ければ、体重がびっくりする勢いで増えてしまいます。

まずは、食欲が増す時期を、あらかじめ確認しておきましょう!。

 

食べつわり

妊娠初期に、空腹になると気持ち悪くなる、というタイプのつわりを経験される方があると思います。

何かを口にしていないと気持ち悪くなるので、お菓子やら、何やらつまむものを常においておくことに。オフィスで仕事をしている人は、わき机にお菓子が常備なんてこともあるのでは?(私も実際そうだったのですが・・・(笑))

間食に甘いもの、カロリーのあるもの、糖質や脂質を含むものが多ければ、当然太りやすくなりますよね。ですから、できるだけカロリー量の少ないお菓子を、常備するようにしておくとよいでしょう。

参考:妊婦さんが食べすぎでお腹がパンパンだと、胎児も食べ過ぎで苦しい?

 

つわりの明け

安定期に入ると、つわりも落ち着いてきます。

それまでは、つわりで食べたくても食べられないと我慢していた気持ちが、つわりが終わった時期に爆発してしまうことが。

食べたい衝動に駆られるままに、暴食を繰り返してしまうといった行動が、太る原因につながることも。

臨月までの長い期間、妊娠期間は続くので、ここでいっきに太るのを防ぎ、少しずつ体重が増加するようにもっていきたいですね。

参考:妊婦さんの暴食、食べ過ぎた翌日は、不足栄養素を食べてリセットを!

 

臨月に入って

妊娠36週を過ぎて臨月に入ると、運動しづらいことから消費カロリーが減りがち。臨月には赤ちゃんが下がってくるため、胃の圧迫が軽減され、食欲が再び増加する時期。

この時期は出産に向けて体力を維持する必要が。もう体重増加で叱られることは心配しすぎず、食べ過ぎることだけには気を付けつつ、運動をして筋力の維持に努めたいですね。

いかがでしたか?妊娠初期、妊娠中期、そして臨月に、食欲旺盛の時期がやってくるんですね。こういう波がやってきたら、うまく食欲をコントロールしたいもの。その方法を知っておけば、「これは食べ過ぎ!」と感じたときに、手が打てるので安心ですよね。

参考:肥満妊婦の体重管理、食事メニュー変更で痩せた?ダイエット成功か?

 

妊婦さんの過食はどうしたらいい?

食欲のままに食べてしまうと、当然食べ過ぎてしまいます。食べ過ぎが定着すると、過食と言われる状態に。常態化すると肥満に直結するので気を付けたいもの。

ここでは、過食の対処法について、確認をしていきましょう。

 

腹八分で食事をセーブする習慣を

食べつわりの妊婦さんは、お腹が空くと気持ちが悪くなるので、往々にして、始終食べ続けてしまう場合が。その結果、知らず知らずのうちに、食べ過ぎに。

ですから、3度の食事は、最高でも腹八分の分量にセーブする習慣をつけましょう。

参考:妊婦さんの食欲、抑え方を教えて!お腹がすいて眠れない時の対策は?

 

分食のすすめ

食事以外に間食の機会をたくさん作ってしまう方には、分食がおすすめ。食事で一度に食べる量をあえて複数回に分けてしまい、一度にたくさん食べきることのないようにしてみて。

まだ食べられると思っても、そのまま食べ続けないようにするのがコツ。食べるときに頭を使うのって、慣れていないと意外と難しいんですよね。

 

でも、食べ続けることは、胃腸を休ませないことにつながり、消化が悪くなったり、また、胃腸に負担がかかると代謝も悪くなってしまうなど、赤ちゃんへの栄養補給にも影響を及ぼしかねないので、頑張ってみてくださいね。

参考:妊婦さんの食事、太らない「食べ物」でダイエットを成功させる!

 

栄養バランスがとれているか、常に頭のすみに

妊娠に伴う食欲の変化は、食欲の増減のみならず、嗜好の変化、食べ物の臭いに対する反応などが顕著になることも。

その結果、妊娠前なら難なく食べられたものが、妊娠によって受け付けなくなったり、逆に、妊娠後になぜか特定のものばかり食べたくなるようなるケースも。

それが甘いものやカロリーが高いものばかりに偏ってしまって、太ってしまいかかりつけ医に怒られてしまう妊婦さんも。

 

そんなときには、ぜひ栄養に偏りがないか、ちょっと考えてみて。食事のメニューを考える際には栄養価は高く、カロリーはより低い食材を取り入れるようにしましょう。栄養バランスを考えて、すべての栄養素を満遍なく摂取するようにしましょう。

参考:妊婦さんの炭水化物ばかり食べる暴食癖。食べ過ぎを解消する方法は?

 

糖質制限で、もう体重管理に悩まない!

食事から糖質だけを取り除く、だけど、たくさん食べてOK!、という”糖質制限ダイエット”は世界的にも大人気。でも、忙しい平日に、ご自分で糖質制限を行うのは、難しいもの。

なぜなら、慣れないうちは、糖質の少ない食材や調味料を選ぶのに、とても時間がかかるから。

実は、プロの管理栄養士と一流シェフによって作られた美味しい糖質制限食を、自宅まで届けてくれる“糖質90%オフの宅食サービス” があるんです。

あなたに必要なのは、“このお弁当を食べる”、たったこれだけ。それだけで、”5つの嬉しい”がかなうんです♪。

  • ご飯を作る時間が省略できて、その分、自由な時間を確保
  • 夢にまで見た、しっかり食べても太らないが実現。
  • もう、体重増えすぎの心配をしなくていい
  • ストレス解消に暴食、という”負のループ”から脱却
  • 安産を迎えることができる!

→糖質90%オフの食事やスイーツの宅食サービス「NOSH- ナッシュ」 

 

食事作りは、まるっとプロに任せ体重増えすぎのストレスから、ご自分を解放してあげましょう。そして、生まれる前にやっておきたいことを”存分に楽しむ”のが、時間とお金の”賢い”使い方

 

 

さて、妊婦が糖質制限しても大丈夫?と心配される方がちらほら。もちろん、いきなり3食すべてを糖質制限するのは、さすがに勇気がいるもの。

だから、妊婦さんは1日1回、食後の血糖値が下がりにくい夕食のみを”プチ糖質制限”するのがおすすめ。

 

ではここで、産婦人科医である宗田先生のインタビューのご紹介。すべての妊婦さんに必見の映像です。

いかがでしたか?先生は、以下のようにお話しされていましたよね。

糖質過多は太る原因。妊娠中の食生活を見直すことで、安産になる。また産後も、その食生活を継続することで、家族が幸せになる。」

 

ではもう1つ、病院の取り組みやご自身の被験データをもとに、糖質オフを提唱されている、京都の名医、江部康二先生が述べられている内容も、ご紹介しておきますね。

・「妊婦が糖質制限すると、赤ちゃんが将来生活習慣病になる」という論文は存在しない。

人間は体内で糖質を作る”糖新生”を行うもの。だから、糖質制限の結果、低血糖になるなど、心配する必要はない。

 

これまで、カロリーを気にして、食べる量を制限していたアナタ、食生活を”糖質過多”から”糖質オフ”へと改善を!。その代わり、食べる量はしっかりとって大丈夫

糖質量に気を付けるなら、外食だって、ステーキ食べ放題だって、ビュッフェまで解禁に!。これぞ、夢にまで見た、食べて痩せる!ですね。

 

最後に、産婦人科医宗田先生の、もう1つのインタビューをご紹介します。

いかがでしたか?先生は、以下のようにお話しされていましたよね。

赤ちゃんに必要なのは、肉、魚、卵等のたんぱく質。妊婦さんが好む、白米やパン、麺類、イモ類などは、赤ちゃんへの栄養が少なく、糖質ばかりが多い。

 

ですから、今日から、糖質が少なく、赤ちゃんに栄養のある、”肉、魚、卵”をたくさん食べましょう!

肉料理、魚料理はもちろん、ご自分で調理することができます。でも、自炊で気を付けなければいけないのは、塩分のとりすぎと、みりんなど調味料に入っている糖質の摂り過ぎ

和食はヘルシーと言われますが、糖質制限の観点からすると、みりんや砂糖を多く使うので、糖質過多に要注意の食事なんです。

 

糖質90%オフのNOSHには、肉料理、魚料理のメニューもたくさん砂糖不使用など、もちろん、調味料に至るまで糖質計算に配慮。新メニューも定期的に追加。だから、飽きることもありません。

 

糖質は妊婦さんの太る原因で、赤ちゃんに栄養がないもの。だから、今すぐプチ糖質制限を始めましょう!NOSHのメニューを食べることで、食べない我慢や、体重増えすぎの心配、ストレスからの暴食、そんな状況から、いち早く、ご自分を解放してあげましょう!

あなたが糖質制限を始めるのを、赤ちゃんは今か今かと待っていますよ!。

 

電子レンジでチンするだけ!平日の夫婦の夕食は糖質制限食を!1食548円から。
糖質90%オフの食事やスイーツの宅食サービス「NOSH- ナッシュ」 

 

栄養価の高いものを朝食でとる工夫を

専門家によると、異常な食欲とうまく付き合うには、健康的で栄養価の高いものを、朝食で取ることができれば、日中の異常な食欲を抑えることができるそう。

日頃から栄養価の高いもの、カロリーの高いものを区別して把握しておくことは大切なこと。妊娠によって嗜好も変わっているでしょうから、朝食に取り入れる食材、空腹感を感じたら食べるべき食材(できれば栄養価のあるものが望ましい)、を予め用意しておくことができれば、お腹がすいたときに慌ててスナック菓子をほおばることが避けられますね。

 

そうそう、予め食材を用意しておく際にポイントが。食材は食べる分量だけ、適量を必ずお皿に盛るようにしましょう。冷蔵庫やストックがある場所から離れた場所でいただくのがベスト。そうすれば、気づいたら袋ごと平らげてしまった・・・という罪悪感を感じる事態に遭遇せずにすみますよ。

参考:妊婦さんの暴食、食べ過ぎた翌日は、不足栄養素を食べてリセットを!

 

まとめ

いかがでしたか?

この記事では、妊婦さんの食欲が増す時期について、そして、妊婦さんの過食への対処について、ご案内して参りました。

食欲が増える時期は3つのタイミングがあることと、それぞれの時期において気を付けたいことをお話しし、妊婦さんの過食については、腹八分で食事をセーブしたり、分食を取り入れたり、栄養価の高いものを食べているか気を配ったりといったことも必要である旨お話しをして参りました。

 

ご自分の食欲について考えてみることなんて、これまで少なかったと思いますが、これをきっかけに食生活を見直しすることができれば、赤ちゃんが生まれてからの食卓にも、栄養バランスのとれた食事が並ぶことでしょう。

 

食欲との戦いはまだまだ続きますが、ぜひご自身に勝ってくださいね!応援しています。