妊婦のダイエット

妊娠後期の食事制限はNG?妊婦の体重管理は、鍋ダイエットで成功!

もうすぐ出産日Xデーがやってくる!妊娠後期の妊婦さんは、待ち遠しいような、赤ちゃんがお腹にいて共に過ごせる時間もカウントダウンに入るなあと思っている頃でしょうか。

それとも、妊婦検診の頻度が増えるにつれて、体重チェックの回数も増えることから、憂鬱だなぁと気分が下がりがち?

私が妊婦さんの時の出産は、冬。インフルエンザが流行る時期で、おっかなびっくり病院に通っていたのを覚えています。体重が増えるので怒られないように、食事制限を頑張ってましたが、なんと生まれた赤ちゃんが低体重!正直焦りました。

これから出産を迎える妊婦さんには、極端な食事制限はして欲しくない。そんな思いで、この記事を書いています。今回のご提案は、鍋ダイエット。ちゃんと食べた上で、体重を増やさない!を実践できるといいですよね。

妊娠後期の食事制限はNG?

妊娠後期の食事制限はOK?それともNG?

「妊娠中に太り過ぎないように」と心配し、食事制限を行ってしまう妊婦さんは少なくありません。でも、極端なダイエットはNGなんです。

その理由は、

  • 妊婦さんは出産に向け体力を養う必要があるから
  • 赤ちゃんを育てる必要があるから

ですから、1日3食のうち1食を削ってしまう等はおすすめできません。

妊婦さんの体力

出産は命がけといわれるように、出産は時間がかかるとともに、体力を要するもの。安産といわれる場合であっても、実は陣痛が始まってから出産にこぎつけるまで、10時間以上かかるもの。

陣痛の波であったり、いきんだり休んだりと強弱があるお産は、体力(筋力)がないと乗り切れません。

そんなとき、体力がないと出産の過程自体も大変ですし、産後の肥立ちにも影響が。出産はゴールではなく、赤ちゃんを抱っこして飲ませて育てていく出発点でもあるもの。

妊婦さん
妊婦さん
出産は、妊婦さんとしてのゴール。ママとしての出発点なんですよね。 

 

助産師さん
助産師さん
ですから体力を養う意味でも、特に妊娠後期の極端な食事制限ダイエットは避けましょう。炭水化物のみ少な目にする、などの調整はOKですよ。

 

赤ちゃんへのよくない影響

①赤ちゃんが低体重になりやすい

妊娠中に食事制限をしてしまうと、赤ちゃんが2,500g未満で生まれる「低出生体重児」となる可能性が。妊婦さんの食事制限ダイエットにより、低体重児が生まれてしまう割合は、近年増加傾向にあるとされています。

1993 年(平成 5 年)に 6.8% だった低出生体重児の出生割合が 2004 年(平成 16 年)には 9.4%と増加している

引用元:「健やか親子21推進検討会」の報告書www.mhlw.go.jp

 

②低体重の赤ちゃんは合併症のリスクが高い

低体重の赤ちゃんは、合併症のリスクが高いことから、発達が遅れがちであったり、感染症にかかったりするケースが。また、最近では低体重出生児が成人後にメタボリックシンドローム(メタボ)を発症するという指摘も。

英国のバーカー教授らは、低体重児として生まれた子どもは、成人後高血圧・2型糖尿病・脂質異常症などに罹患する確率が高くなるという調査結果を発表しました。

引用元:www.e-healthnet.mhlw.go.jp

生まれてくる赤ちゃんのためにも、妊婦さんの過度な食事制限ダイエットは避けたいですね。

参考:妊婦鍋は水炊きで。肥満妊婦の体重管理、鍋ダイエットで成功する!

 

妊婦の体重管理は、鍋ダイエットで成功させよう!

妊婦さんの体重管理は、食事制限ではなく、食べて痩せる方法”鍋ダイエット”で成功させることにしましょう!。

鍋ダイエットとは、単に食事をお鍋料理にして、食べるだけ!食事制限ダイエットとは真逆で、食べて行うダイエット方法。そして運動をすることなくダイエットできる方法です。

助産師さん
助産師さん
妊婦さんは、ダイエット目的ではなく体力をつけるために、無理のない範囲での運動はとりいれることをおすすめします。この記事でご紹介する鍋ダイエット自体は運動と組み合わせなくても効果がでやすいでしょう。

特に、寒い季節は外出を控えることが多く、運動量が少なくなりがち。そうすると代謝が落ちてしまい、太る要因に。

ですから、寒い季節にとっても有効なダイエット法なんです。

鍋ダイエットの方法

夕食を鍋に置き換えてみて

まずは鍋を食べる頻度ですが、どうやら「昼食と夕食を鍋にする」ものや「朝食と夕食を鍋にする」ものがある様子。
 
妊婦さん
妊婦さん
 でも、いきなり1日2食を鍋にするのは、準備も大変だしなぁ。。。

 

というわけで、まずは夕食の1食のみ鍋に置き換えてみましょう。夕食どきは昼よりも活動量が減ることから、食事量や食事のカロリー量ともに、なんとかセーブしたいもの。夕食を鍋に置き換えれば、効果は期待できそうです。

 

鍋以外の1日2食では、バランスのとれた栄養を!

朝食と昼食においては、食べ過ぎないこと以外特に気を遣う点はないんどえすが、バランスのとれた栄養をとるようにしたいもの。
 
夕食時、鍋のあとのシメは炭水化物の摂りすぎにつながることから厳禁としますが、鍋の残りに雑炊やうどんを入れて、翌日の朝食時に食べるのはOKです。

朝や昼は、夕方に比べ活動が高まる時間帯で、代謝も高いことから、炭水化物をこの時間に食べても、脂肪として体についてしまうことが防げることに。

 
 

まずは3日、そして最低でも一週間は続ける

なにごとも続けることが力なり。この鍋ダイエットも同じです。とりあえず3日続けて、次に一週間続けて、最後21日続けられれば、その後の妊婦さん生活においても、うまくサイクルが回っていくことでしょう。

妊婦さん
妊婦さん
続けられるかなぁ。ちょっと心配。 

 

鍋ダイエットで痩せる理由

鍋というと大きいことから、ボリュームが多いと思いがち。ですが、中に入れる具材は野菜が中心。

野菜やたんぱく源をしっかり摂れる

鍋には、ネギ、白菜、春菊、ほうれん草、小松菜、松菜などといった葉野菜や、きのこ類、お肉や魚介類などを入れましょう。カロリーが少なく脂肪も少ないヘルシーな野菜と、体づくりに欠かせないたんぱく質をたくさん摂ることができる鍋料理は、食べて痩せるのにぴったり。
 
 

油の摂取量を抑えられる

野菜には油を含むものが少ないですが、たんぱく質においては脂肪が少な目の食材を選ぶのがポイント。豚バラ、鶏肉の皮、油揚げや厚揚げなどを除くようにしましょう。

助産師さん
助産師さん
買い物に行く際に、あらかじめ頭に入れておくと食卓がヘルシーになりますね。

炭水化物の摂取量が自然と減る

野菜とたんぱく源を中心に作る鍋料理は、最後のシメ(白米やうどんなど)をセーブすれば、主食なしの食事が完成。
 
食べて痩せるを実現する鍋ダイエットは、無理なく体重管理ができる仕組みがいっぱい。
 
 
 

鍋ダイエットの注意点

言わずもがな、鍋はとてもヘルシーですが、食べ過ぎはやはりNG。腹八分の基準を崩すことはしないでくださいね。
 
腹八分でおさめれば、低カロリーが維持されますから、野菜ならいくら食べても大丈夫と過信しないことが肝心です。
 
 
 

 

まとめ

いかがでしたか?。

妊婦さんが炭水化物ばかり食べると、かえって赤ちゃんには栄養が届かずに、妊婦さんの脂肪になってしまう・・と聞いたことが。

炭水化物はお腹がすいたときに、つまみやすいもの。一般に一日に必要な炭水化物(糖質)量は基準を超えていることが多いので、日頃から糖質過多には気を付けたほうがいいと言われます。

かといって、炭水化物をまったく摂らないと、体力が出ない(出産が頑張れない)、筋力が落ちるということで、食べ物の摂り方のバランス、難しいですよね。

 

この記事はあなたのお悩みの参考になったでしょうか?少しでもお役に立てたらうれしいです。その際は、下記のボタンをクリックしてランキングにご協力をいただきますようお願いいたします。

 


妊娠後期ランキング

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村