つい食べ過ぎた!!  いつまでに「何をすべき」!? 今すぐチェック
妊婦のダイエット

妊婦鍋は具材を選べば太る心配なし?太ってる妊婦の痩せたいを解決!

あなたはどんな鍋料理が好きですか?水炊き、寄せ鍋、おでん、すき焼き、しゃぶしゃぶ、キムチチゲ、もつ鍋、ちゃんこ鍋・・・もっともっと鍋の種類はありますが、鍋の素が売られているのは、このくらいの種類でしょうか。

鍋料理は実は野菜を切ってしまえば、沸騰させた鍋のもとに入れてしまうだけなので、準備がラク。

妊婦さんは、余計な体重を増やしたくない立場なので、具材は多すぎないように注意をした方がよさそう。。今回は妊婦さんが太る心配をせずにすむよう、妊婦鍋とは何か?妊婦さんに鍋料理がおすすめの理由、鍋の具材について、ご紹介をしています。

 

体重をキープする”妊婦さんだけ”が知っている、ダイエット成功の秘密は↓
⇒これがあれば、健診前に体重測定怖いものなし! 

 

妊娠中に太ると、ダイエットは必要?

妊娠中に太ると、ダイエットは必要なのでしょうか?

妊娠中、つわりの時期を過ぎると食欲が増える妊婦さんは多いもの。妊婦さんは、妊娠中であるがゆえに、体重が増えやすい体質に。そのため、体重指導により注意を受けてしまう妊婦さんもおられます。

妊娠中に太るとどんなリスクが?

妊娠中は、基本的にダイエットは必要ないものとされますが、妊娠中に太りすぎ、または急な体重増加があると、妊婦さんや赤ちゃんの双方に危険な状態になるリスクが。特に、妊娠中の体重の増加により注意したい症状は下記の通りです。

  • 妊娠高血圧症候群
  • 妊娠糖尿病からの早産など
  • 分娩に時間がかかり、難産に
  • 特に妊娠後期は身体への負担が大きい

参考:妊婦のむくみ、解消法は?体重増加防止と赤ちゃんのために必要なこと

 

妊婦さん
妊婦さん
体重が増えすぎると、いろいろ怖いことがあるんですね・・・ 

すべての妊婦さんがダイエットをする必要があるわけではないですが、妊娠中の体重のコントロールは必要と考えて良いでしょう。

参考:肥満妊婦の体重管理、食事メニュー変更で痩せた?ダイエット成功か? 

 

妊婦健診前の秘策、これで体重キープ!?

妊婦さんは月を追うごとに、体重管理が厳しくなっていきますよね。特に妊婦健診前に体重が増えすぎて、慌ててしまったことはないでしょうか?

食事制限や運動に取り組んでいても、なかなか効果がないと悩んでいるアナタ。実は、妊婦健診前日に、あることをするだけで、体重を1kg以上減らす方法があるんです

 

それは、“むくみを解消する”こと!

むくみとは、水や老廃物が、身体にたまった状態で、顔や手足が腫れてしまうこと。その結果軽く1kg程度は、体重が無駄に増えてしまっていると言われています。

むくみを解消するには、食事や運動からのアプローチも、もちろん有効ですが、即効性がなかったり、継続が難しかったりするもの。その点、即効性があり、しかも無理なく続けられる、あなたの強い味方が手でほぐすように圧力をかけてくれる、着圧ソックス! 

 

履いた瞬間から、むくみ解消のマッサージが開始。履いたまま寝ると、就寝中にマッサージが施され、翌朝はスッキリ快適!。余計な水分が身体から排出され、体が軽くなっていることを実感。

 

足は第二の心臓と言われます。この着圧ソックスのアシストにより、血液を押し出すポンプがしっかり働くので、全身の血流が改善し、体の代謝がアップ。

そのため、お腹の赤ちゃんに、より一層“新鮮な酸素と栄養”を届けられる、嬉しい効果も♪

 

むくみがなくなり代謝が上がれば、自然と太りにくい体質に。履いて寝るのを習慣にすれば、もう体重増えすぎを心配しなくてすみますね。

 

着圧ソックスの中でも、Tabioのシルク着圧ソックス が一番おすすめ。

というのも、他社にはない5つの嬉しいを実現しているから。

  • くるぶし、ふくらはぎ、太ももをバランスよく着圧
  • さすが就寝中専用品!朝足が軽くなるを実現
  • しめつけすぎない、程よい力加減
  • 蒸れなくて快適を実現
  • 多くの妊婦さんと産婦さんが愛用中。

 

だから、この着圧ソックスは、、大人気なんです!。

既にこのソックスを履いている方の”嬉しい声”はこちら。

  • 寝ている間も、履いていることが気にならない履き心地でした。
  • 着圧がキツいと痛くなりますが、これは”程よい締め付け感”なので楽。
  • 気づいたら足にすき間ができていたのが、嬉しかった!
  • 妊娠後期に、足がパンパンになりましたが、これですっきりして快適です。
  • 筒状に縫われている製品なので、縫い目がなく、縫い目跡特有のストレスがなくて快適
  • 気持ちよくて最高。もう毎晩手放せません・・・
  • 履かないと眠れなくなりました。
  • 思わず洗い替え用にリピ!。私にはあってました♬
  • 量販している他社製品よりも生地が柔らかくて気持ちいいです。
  • 肌が弱い方におすすめです。

 

着圧ソックスは他にもありますが、このTabioのシルク着圧ソックスは、研究しつくされた着圧と安心の日本製。すぐに破れたりせず、産後のむくみ解消にも使えて、長持ち。だから、結局はお得なんです。

 

まだ持っていない方は、今度の健診までに必ずゲットして、ご自分を“健診行きたくない病”から解放してあげましょう。履いた翌日には、むくみと一緒に、体重管理のストレスまで消えていますよ♪。

そうそう、今から持っておくと、産後ダイエットは、あなたが一番乗り。あなたの産後太りを食い止められるのは、ほかでもない、”今の”あなたなんですよね!。

 

むくみを解消して、赤ちゃんにしっかり栄養を届ける秘密のアイテムはこちら↓

Tabioのシルク着圧ソックス

⇒おすすめの「むくみ対策ソックス」は3色から選ぶならコチラ!

妊婦さんの、体重増加の目安とは

妊婦さんは、妊娠前のもともとの体型ごとに、妊娠前に比べて、どのくらいまで体重を増やしてよいかといった目安があるんです。

もともとの体型が

  • 低体重の体型:9~12kgまで
  • 普通の体型:7~12kgまで
  • 肥満の体型:かかりつけ医師にご相談を
助産師さん
助産師さん
ご自身の目安体重が分かりましたか?臨月まで、この数値を目安に体重管理をしていくことになるんですね。しっかり覚えておきましょう!

妊娠中の食欲を抑えるのは人によっては大変なことですが、適切なカロリー摂取と栄養バランスの良い食事を意識して、ほどよく体重を増やしていけると良いですね。

参考:妊娠後期、体重減らすには?肥満妊婦は食事や運動でダイエット成功?

 

妊婦鍋とは?妊婦さんに鍋料理がおすすめの理由

妊婦鍋とは、どういう鍋を指すのでしょうか?また、なぜ妊婦さんに鍋料理がおすすめなのでしょうか。今からお話ししていきますね。

体重が増えやすい妊娠中において、ダイエットには「妊婦鍋」がおすすめといわれています。妊婦鍋とは、 野菜中心の具材に、肉類や魚を加えたもののこと。ご自分の好きな具材を入れてOKです。

この際に、シメとなるご飯を食べない方が、ダイエットには良さそう。どうしてもご飯類が食べたい場合は、少量のお粥を合わせるのがコツなのだそう。では次に、妊婦鍋がおすすめな理由を、ご紹介しますね。

参考:妊娠中のレシピノートは鍋ばかり。ヘルシー妊婦鍋でダイエット成功!

 

ヘルシーでダイエット効果が期待できる

鍋料理は、主に野菜に含まれるビタミンや食物繊維と、肉・魚・豆腐などのたんぱく質などがバランスよくそろった料理です。また、鍋料理は油で炒めたり揚げたりしないことから、カロリーを抑えるレシピともいえるでしょう。

また、水分を多く含み、満腹感があるため、食べ過ぎを防いでくれるのも鍋のメリットです。

妊婦鍋は、カロリーを上手にコントロールしつつ、妊娠中に必要な栄養素を無理なく摂ることができると点がよいですよね。

参考:妊婦さんの暴食、食べ過ぎた翌日は、不足栄養素を食べてリセットを!

 

身体が温まる

妊娠中に身体が冷えると、つわりがひどくなったりお腹が張りやすくなったりするもの。また、夏の暑い日であっても、クーラーなどにより冷えてしまう場合も。

妊婦鍋は、季節を問わず、冷えた身体を芯から温める効果が期待できます。温かい食べ物は、体を温め、代謝をアップさせる効果が。さらに、生姜やネギなど、身体を温めやすいとされる食材を加えて、冷えからおこりやすい妊娠中のトラブルを予防できると良いですね。

参考:妊婦鍋は水炊きで。肥満妊婦の体重管理、鍋ダイエットで成功する!

 

無理なくビタミンやたんぱく質を摂取できる

厚生労働省が発表している「妊産婦のための食事バランスガイド」では、妊娠中は、不足しがちなビタミン・ミネラルを副菜でとるよう推奨されています。

鍋料理は、野菜やきのこ類をたくさん入れるレシピが多いので、ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富です。

野菜・肉・魚・きのこ類など、栄養バランスのとれた食材を選ぶようにすることで、妊娠中に不足しがちな栄養素を無理なく摂ることができるでしょう。

どの程度の量をとれば良いか迷う方は、母子手帳に記載されている「妊産婦のための食事バランスガイド」を参考にしください。必要な栄養素をどの程度摂取するのが適切か、わかりやすく書かれていますよ。

参考:妊婦さんの献立、栄養は一日でなく1週間の食事メニューで確認を。 

 

妊婦鍋、具材を選べば太る心配はなし?

妊婦鍋に入れる具材は、どんなものを選べば太る心配はないのでしょうか?

 

妊婦鍋におすすめの具材

妊婦鍋におすすめとされる食材は下記の通りです。

野菜:主なもの

  • 椎茸などのきのこ類
  • 白菜
  • 春菊
  • ネギ
  • しらたき

上述のように、主にビタミンや食物繊維が豊富な野菜をベースにした鍋が一般的には多いようです。

また、たんぱく質を上手く摂取するために、野菜に、下記の食材を追加しても良いでしょう。

鍋の具材に加える、たんぱく質を含む食材

  • 豆腐
  • 白身魚
  • 豚肉
  • 鶏肉

タンパク質は妊娠中に必要とされる三大栄養素の1つですが、食べ過ぎはやはり太るもとに。食べる量は適量にするよう、心がけましょう。

妊婦さん
妊婦さん
食べたな感を出すには、カロリーが少ない野菜をたくさん食べるのが、良さそうですね。 

 

妊娠中は、たんぱく質や鉄分・ミネラルが不足しがちとされています。特に、妊娠後期はお腹の赤ちゃんの成長が著しいことから、栄養バランスを考えたレシピをキープできることが望まれます。

毎日同じ食材では飽きがくるので、食材のセール状況や、その日の気分等によって少しずつ食材を変えることで、偏りなくバランスのとれた栄養摂取が可能です。

もし献立づくりに困ったライ、以下記事にある”五味五色五法”を使ってみてくださいね。

参考:肥満妊婦の食事、ヘルシーメニューに変更で妊娠中の体重管理に成功!

 

旬の食材は栄養価が高く、味がしっかりしている食材が多いので、意識して摂り入れてみるのもいいですよね!

 

妊婦さんの体重管理、頑張っているのに効果があがらないときは

妊婦さんの食事管理は、とかく気を付けることが多いもの。

  • できれば、和食
  • 塩分は控えめ
  • 栄養はあれど、低カロリーなものを
  • これらに、レコーディングダイエットや食べ順ダイエットを加えて・・・

1日3食、しかも毎日。はっきり言って、大変です・・・・。もっと簡単にできることはないかなぁと、お困りのあなたに、ぜひ試して欲しいことが。

 

糖質制限で、もう体重管理に悩まない!

食事から糖質だけを取り除く、だけど、たくさん食べてOK!、という”糖質制限ダイエット”は世界的にも大人気。でも、忙しい平日に、ご自分で糖質制限を行うのは、難しいもの。

なぜなら、慣れないうちは、糖質の少ない食材や調味料を選ぶのに、とても時間がかかるから。

実は、プロの管理栄養士と一流シェフによって作られた美味しい糖質制限食を、自宅まで届けてくれる“糖質90%オフの宅食サービス” があるんです。

あなたに必要なのは、“このお弁当を食べる”、たったこれだけ。それだけで、”5つの嬉しい”がかなうんです♪。

  • ご飯を作る時間が省略できて、その分、自由な時間を確保
  • 夢にまで見た、しっかり食べても太らないが実現。
  • もう、体重増えすぎの心配をしなくていい
  • ストレス解消に暴食、という”負のループ”から脱却
  • 安産を迎えることができる!

→糖質90%オフの食事やスイーツの宅食サービス「NOSH- ナッシュ」 

 

食事作りは、まるっとプロに任せ体重増えすぎのストレスから、ご自分を解放してあげましょう。そして、生まれる前にやっておきたいことを”存分に楽しむ”のが、時間とお金の”賢い”使い方

 

 

さて、妊婦が糖質制限しても大丈夫?と心配される方がちらほら。もちろん、いきなり3食すべてを糖質制限するのは、さすがに勇気がいるもの。

だから、妊婦さんは1日1回、食後の血糖値が下がりにくい夕食のみを”プチ糖質制限”するのがおすすめ。

 

ではここで、産婦人科医である宗田先生のインタビューのご紹介。すべての妊婦さんに必見の映像です。

いかがでしたか?先生は、以下のようにお話しされていましたよね。

糖質過多は太る原因。妊娠中の食生活を見直すことで、安産になる。また産後も、その食生活を継続することで、家族が幸せになる。」

 

ではもう1つ、病院の取り組みやご自身の被験データをもとに、糖質オフを提唱されている、京都の名医、江部康二先生が述べられている内容も、ご紹介しておきますね。

・「妊婦が糖質制限すると、赤ちゃんが将来生活習慣病になる」という論文は存在しない。

人間は体内で糖質を作る”糖新生”を行うもの。だから、糖質制限の結果、低血糖になるなど、心配する必要はない。

 

これまで、カロリーを気にして、食べる量を制限していたアナタ、食生活を”糖質過多”から”糖質オフ”へと改善を!。その代わり、食べる量はしっかりとって大丈夫

糖質量に気を付けるなら、外食だって、ステーキ食べ放題だって、ビュッフェまで解禁に!。これぞ、夢にまで見た、食べて痩せる!ですね。

 

最後に、産婦人科医宗田先生の、もう1つのインタビューをご紹介します。

いかがでしたか?先生は、以下のようにお話しされていましたよね。

赤ちゃんに必要なのは、肉、魚、卵等のたんぱく質。妊婦さんが好む、白米やパン、麺類、イモ類などは、赤ちゃんへの栄養が少なく、糖質ばかりが多い。

 

ですから、今日から、糖質が少なく、赤ちゃんに栄養のある、”肉、魚、卵”をたくさん食べましょう!

肉料理、魚料理はもちろん、ご自分で調理することができます。でも、自炊で気を付けなければいけないのは、塩分のとりすぎと、みりんなど調味料に入っている糖質の摂り過ぎ

和食はヘルシーと言われますが、糖質制限の観点からすると、みりんや砂糖を多く使うので、糖質過多に要注意の食事なんです。

 

糖質90%オフのNOSHには、肉料理、魚料理のメニューもたくさん砂糖不使用など、もちろん、調味料に至るまで糖質計算に配慮。新メニューも定期的に追加。だから、飽きることもありません。

 

糖質は妊婦さんの太る原因で、赤ちゃんに栄養がないもの。だから、今すぐプチ糖質制限を始めましょう!NOSHのメニューを食べることで、食べない我慢や、体重増えすぎの心配、ストレスからの暴食、そんな状況から、いち早く、ご自分を解放してあげましょう!

あなたが糖質制限を始めるのを、赤ちゃんは今か今かと待っていますよ!。

 

電子レンジでチンするだけ!平日の夫婦の夕食は糖質制限食を!1食548円から。
糖質90%オフの食事やスイーツの宅食サービス「NOSH- ナッシュ」 

 

まとめ

いかがでしたか?鍋ダイエットは食材や食べ方に気を付けると、ダイエット効果が高いもの!と感じた方も多いのではないでしょうか。 鍋のお楽しみの一つであるシメを我慢しなければならないことを除いたら、適度な満腹感を得ることもできますし、寒い時期にはおすすめなダイエット方法といえそうですよね。

 

この記事はあなたのお悩みの参考になったでしょうか?少しでもお役に立てたらうれしいです。その際は、下記のボタンをクリックしてランキングにご協力をいただきますようお願いいたします。

 


妊娠後期ランキング

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村

この記事では、妊婦さんの体重増加についての考え方、BMIや体重増加の目安、太り過ぎのリスクや体重管理の方法について、ご案内を致します。