妊婦のダイエット

妊婦鍋は具材を選べば太る心配なし?太ってる妊婦の痩せたいを解決!

あなたはどんな鍋料理が好きですか?水炊き、寄せ鍋、おでん、すき焼き、しゃぶしゃぶ、キムチチゲ、もつ鍋、ちゃんこ鍋・・・もっともっと鍋の種類はありますが、鍋の素が売られているのは、このくらいの種類でしょうか。

鍋料理は実は野菜を切ってしまえば、沸騰させた鍋のもとに入れてしまうだけなので、準備がラク。

妊婦さんは、余計な体重を増やしたくない立場なので、具材は多すぎないように注意をした方がよさそう。。今回は妊婦さんが太る心配をせずにすむよう、妊婦鍋とは何か?妊婦さんに鍋料理がおすすめの理由、鍋の具材について、ご紹介をしています。

妊娠中に太ると、ダイエットは必要?

妊娠中、つわりの時期を過ぎると食欲が増える妊婦さんは多いもの。妊婦さんは、妊娠中であるがゆえに、体重が増えやすい体質に。そのため、体重指導により注意を受けてしまう妊婦さんもおられます。

妊娠中に太るとどんなリスクが?

妊娠中は、基本的にダイエットは必要ないものとされますが、妊娠中に太りすぎ、または急な体重増加があると、妊婦さんや赤ちゃんの双方に危険な状態になるリスクが。特に、妊娠中の体重の増加により注意したい症状は下記の通りです。

  • 妊娠高血圧症候群
  • 妊娠糖尿病からの早産など
  • 分娩に時間がかかり、難産に
  • 特に妊娠後期は身体への負担が大きい

すべての妊婦さんがダイエットをする必要があるわけではないですが、妊娠中の体重のコントロールは必要と考えて良いでしょう。

妊婦さんの、体重増加の目安とは

妊婦さんは、妊娠前のもともとの体型ごとに、妊娠前に比べて、どのくらいまで体重を増やしてよいかといった目安が。

もともとの体型が

  • 低体重の体型:9~12kgまで
  • 普通の体型:7~12kgまで
  • 肥満の体型:かかりつけ医師にご相談を

ご自身の目安体重が分かりましたか?臨月まで、この数値を目安に体重管理をしていくことになるんですね。しっかり覚えておきましょう!

妊娠中の食欲を抑えるのは人によっては大変なことですが、適切なカロリー摂取と栄養バランスの良い食事を意識して、ほどよく体重を増やしていけると良いですね。

妊婦鍋とは?妊婦さんに鍋料理がおすすめの理由

体重が増えやすい妊娠中のダイエットには「妊婦鍋」がおすすめといわれています。妊婦鍋とは、 野菜中心の具材に、肉類や魚を加えたもの

この際に、シメとなるご飯を食べない方が、ダイエットには良いようです。どうしてもご飯類が食べたい場合は、少量のお粥を合わせるのがコツだそう。では次に、妊婦鍋がおすすめな理由を、ご紹介しますね。

ヘルシーでダイエット効果が期待できる

鍋料理は、主に野菜に含まれるビタミンや食物繊維と、肉・魚・豆腐などのたんぱく質などがバランスよくそろった料理です。また、鍋料理は油で炒めたり揚げたりしないことから、カロリーを抑えるレシピともいえるでしょう。

また、水分を多く含むため、満腹感があるため、食べ過ぎを防いでくれるのも鍋のメリットです。

妊婦鍋は、カロリーを上手にコントロールしつつ、妊娠中に必要な栄養素を無理なく摂ることができると点がよいですよね。

身体が温まる

妊娠中に身体が冷えると、つわりがひどくなったりお腹が張りやすくなったりするもの。また、夏の暑い日であっても、クーラーなどにより冷えてしまう場合も。

妊婦鍋は、季節を問わず、冷えた身体を芯から温める効果が期待できます。温かい食べ物は、体を温め、代謝をアップさせる効果が。さらに、生姜やネギなど、身体を温めやすいとされる食材を加えて、冷えからおこりやすい妊娠中のトラブルを予防できると良いですね。

無理なくビタミンやたんぱく質を摂取できる

厚生労働省が発表している「妊産婦のための食事バランスガイド」では、妊娠中は、不足しがちなビタミン・ミネラルを副菜でとるよう推奨されています。

鍋料理は、野菜やきのこ類をたくさん入れるレシピが多いので、ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富です。

野菜・肉・魚・きのこ類など、栄養バランスのとれた食材を選ぶようにすることで、妊娠中に不足しがちな栄養素を無理なく摂ることができるでしょう。

どの程度の量をとれば良いか迷う方は、母子手帳に記載されている「妊産婦のための食事バランスガイド」を参考にしください。必要な栄養素をどの程度摂取するのが適切か、わかりやすく書かれていますよ。

妊婦鍋、具材を選べば太る心配はなし?

妊婦鍋におすすめの具材

妊婦鍋におすすめとされる食材は下記の通りです。

  • 椎茸などのきのこ類
  • 白菜
  • 春菊
  • ネギ
  • しらたき

主に、ビタミンや食物繊維が豊富な野菜をベースにした鍋が多いようです。また、たんぱく質を上手く摂取するために、下記の食材を追加しても良いでしょう。

  • 豆腐
  • 白身魚
  • 豚肉
  • 鶏肉

タンパク質は妊娠中に必要とされる三大栄養素の1つですが、食べ過ぎは太るもとに。食べる量は適量にするよう、心がけましょう。

妊娠中は、たんぱく質や鉄分・ミネラルが不足しがちとされています。特に、妊娠後期はお腹の赤ちゃんの成長が著しいことから、栄養バランスを考えたレシピをキープできることが望まれます。

毎日同じ食材では飽きがくるので、食材のセール状況や、その日の気分等によって少しずつ食材を変えることで、偏りなくバランスのとれた栄養摂取が可能です。旬の食材は栄養価が高く、味がしっかりしている食材が多いので、意識して摂り入れてみるのもいいですよね。

妊婦さんの体重管理、頑張っているのに効果があがらないときは

妊婦さんの食事管理は、とかく気を付けることが多いもの。和食がいい、塩分控えめ、高タンパクで低カロリーなものを・・・そして食べたものを記録したり、食べる順序にまで注意をはらう・・・これが毎日3回訪れるのだから、ムズカシイ。

食事管理が大変。もっと簡単な方法がないかなぁとお困りのあなた。そんなときは、低カロリーながら栄養のある酵素ドリンクを、おやつ代わりに使うのはおすすめ

酵素ドリンクは、主に野菜や果物を発酵させたもので「発酵食品」とも言えるもの。そして酵素ドリンクそのものには、バランスの取れた栄養が。

妊婦さんが飲むことで、体に酵素が補給され、体内の酵素が増加するので、以下のような効果が発揮されることに。

  • 摂取カロリー抑制効果
  • 代謝向上の効果
  • デトックス効果
  • 健康の増進効果

酵素ドリンクの効果についての詳細は、妊婦のダイエット、酵素ドリンクは便秘に効果あり。その飲み方とは。で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

参考:妊婦のダイエット、酵素ドリンクは便秘に効果あり。その飲み方とは。

 

妊婦さんは、体重管理に頭を悩ますもの。もしあなたが、体重管理に悩んでおられるのなら、以下の記事を見てみてくださいね。

参考:妊婦のダイエット、酵素ドリンクは便秘に効果あり。その飲み方とは。

まとめ

いかがでしたか?鍋ダイエットは食材や食べ方に気を付けると、ダイエット効果が高いもの!と感じた方も多いのではないでしょうか。 鍋のお楽しみの一つであるシメを我慢しなければならないことを除いたら、適度な満腹感を得ることもできますし、寒い時期にはおすすめなダイエット方法といえそうですよね。

 

この記事はあなたのお悩みの参考になったでしょうか?少しでもお役に立てたらうれしいです。その際は、下記のボタンをクリックしてランキングにご協力をいただきますようお願いいたします。

 


妊娠後期ランキング

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村

この記事では、妊婦さんの体重増加についての考え方、BMIや体重増加の目安、太り過ぎのリスクや体重管理の方法について、ご案内を致します。