妊娠中の体重管理

妊娠後期のダイエット、体重管理と運動、酵素ドリンクが成功の鍵!

妊娠後期、いよいよ赤ちゃんとのご対面が近づいてきましたね~。長かった妊婦さん生活もあとわずか。体重管理の方はいかがですか?そのことだけは、触れてほしくないですよね。。失礼しました(笑)。

これまで、あなたなりに体重管理を頑張ってこられたことと思います。頑張っても増えてしまう体重。この時期は息をするだけで体重が増えるなどと揶揄されることも。

そこで、体重を増やしたくないと思っている妊婦さん向けに、体重管理や運動、酵素ドリンクがダイエットの成功の鍵になるという記事をしたためました。ぜひご覧くださいね。

妊娠後期のダイエット、体重管理が成功の鍵!

妊娠後期(7ヶ月~9ヶ月)の1日の摂取カロリー量

妊娠後期の妊婦さんが、摂取すべきカロリーは、ざくっと1日あたり2500キロカロリー前後とされています。

でも、本来摂取すべきカロリーは、年齢が20代と40代では代謝が異なることから、代謝が低い方の値をとって2000カロリーを上限とすべきという説も。ちょっと詳しく見ていきましょう。

一般に、成人女性の摂取カロリーは、以下のようになっています。

一日の摂取カロリー量の目安

  • 一日中座っている仕事、生活がメインの方→1650~1750kcal
  • 座っての仕事がメインだが、立つ場面も多い方→1950~2000kcal
  • 立ち仕事が多い方→2200~2300kcal

妊娠後期のカロリー摂取目安:+450kcal

妊娠後期の妊婦さんが、1日に必要なカロリー量は、妊娠前のカロリー摂取量+450kcalに。

+450kcalの内訳ですが、妊娠前の食事に主食、主菜、副菜、乳製品、果物を1品ずつ足す程度です。栄養バランスを考えながら、献立を考えていけるといいですね

妊娠後期は妊娠高血圧症候群になりやすい時期。そのため、むくみを予防する効果があるカリウムを多く含むバナナ、白米より栄養バランスが良く、低カロリーな玄米などを摂りたいもの。

また、貧血対策の鉄分、赤ちゃんの成長に必要な葉酸やカルシウムは引き続き積極的に食事に取り入れるようにしましょう。

なお、妊娠中は、むくみやすくなっているので、塩分の摂り過ぎにも注意したいもの。むくみは体内に水分を溜めこみやすくなっているため、体重増加に直結するため、

1週間に500グラムなんて、簡単に増えないと思っていると・・・

妊娠後期の体重増加の目安は1週間に500グラム以内とされています。

妊娠後期は赤ちゃんの体がぐんと成長し、出産に備えて血液の量が増える時期なので、妊娠初期や中期に比べて体重が増加しやすい時期。500グラム以内に抑えられれば、問題はなさそう

500グラムなんて、そう簡単に増えないから大丈夫、と思いがちですが、この時期は胎盤や、羊水の量、赤ちゃんそのものの体重が大きく増えるため、実際は、妊婦さんご自身の体重は横ばいにしないといけない。

500グラムは増やしてもOKだと思って油断していると、次の定期健診までの1週間に1キロ近く増えている笑えない事態になることも。500グラム増やしていいのではなく、体重キープをするよう努めたいものですね。

妊娠後期のダイエット、運動も成功の鍵!

妊娠後期になると赤ちゃんの体が完成に近づいているため、赤ちゃんはいつ生まれても大丈夫と、あまり早産を気にしない専門家も。それはさておき、運動量を多少増やしても、大丈夫とされているので、運動による体重管理を進めていきましょう。

オススメの運動は以下の通りです。

ウォーキング

ウォーキングは妊娠後期におすすめの運動の1つ。ご自身の体調に基づいて、始めたりやめたりできること、どこに住んでいても取り組めること、必要なのは、“脱げることの少ない運動靴”程度なので、初期投資も必要ないのが嬉しいですね!

妊娠後期は、お腹が大きいために、反りかえった姿勢で歩くことが増えるもの。腰痛や肩こりに悩まされる妊婦さんもおられると思います。そうした症状も、ウォーキングによって緩和することができるといった意味でもウォーキングはおすすめ。

マタニティースイミング

マタニティースイミングは、水の浮力を利用して、体に負担をかけずに運動をすることで、カロリーを上手に消費する運動。

マタニティースイミングの教室は、お腹に負担がかからない動きで、なおかつ脂肪等が燃焼するのを助けてくれる運動をすすめてくれるはず。サポートがあれば、短時間で効果が出ずにイライラすることも減りそうですね。

マタニティーヨガ

マタニティーヨガは、普通のヨガよりに比べ、お腹に負担が掛からないポーズを取り入れて行うヨガのこと。妊婦さんに負担がかかるような動きは殆どなく、ストレッチに近い動きが多いのが特徴。

スポーツジムなどで、マタニティ企画として講座を開設している所もあるので、そちらへ通うのも良いですし、通販のDVDやYoutubeなどの動画、確認しながら試してみるのもよいでしょう。

マタニティーヨガで心も体もリラックスした状態になれば、血液の流れも良くなるので、代謝があがります。代謝があがることで体の脂肪も燃焼されやすくなるので、効果が期待できそうですよね

 

妊婦後期のダイエット、酵素ドリンクも成功の鍵!

妊婦さんの食事管理は、とかく気を付けることが多いもの。和食がいい、塩分控えめ、高タンパクで低カロリーなものを・・・そして食べたものを記録したり、食べる順序にまで注意をはらう・・・これが毎日3回訪れるのだから、ムズカシイ。

食事管理が大変。もっと簡単な方法がないかなぁとお困りのあなた。そんなときは、低カロリーながら栄養のある酵素ドリンクを、おやつ代わりに使うのはおすすめ

酵素ドリンクは、主に野菜や果物を発酵させたもので「発酵食品」とも言えるもの。そして酵素ドリンクそのものには、バランスの取れた栄養が。

妊婦さんが飲むことで、体に酵素が補給され、体内の酵素が増加するので、以下のような効果が発揮されることに。

  • 摂取カロリー抑制効果
  • 代謝向上の効果
  • デトックス効果
  • 健康の増進効果

酵素ドリンクを飲むことで、摂取カロリーが抑制されたり、基礎代謝があがったりので、体重増加を抑えることが期待できます。これは嬉しいですよね!

酵素ドリンクの効果についての詳細は、妊婦のダイエット、酵素ドリンクは便秘に効果あり。その飲み方とは。で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

参考:妊婦のダイエット、酵素ドリンクは便秘に効果あり。その飲み方とは。

 

妊婦さんは、体重管理に頭を悩ますもの。もしあなたが、体重管理に悩んでおられるのなら、以下の記事を見てみてくださいね。

参考:妊婦のダイエット、酵素ドリンクは便秘に効果あり。その飲み方とは。

まとめ

いかがでしたか?。妊婦さんのダイエットに、体重管理や運動、酵素ドリンクが成功の鍵である旨、ご紹介をしてきました。体重がなかなか維持できない妊婦さんの悩み、とてもつらく深いものだと思っています。

でもご紹介した方法を1つでも2つでも実践していただいて、できるだけのことをやったら、あとは体重が増えてしまうのは、赤ちゃんと妊婦さんの個性だと割り切って、楽になって欲しいと思います。

体重のことばかり考えているとストレスになってしまいがち。期間限定のマタニティライフ。せっかくなので、体重のことはちょっと忘れて、ほっと一息入れるのも大事。生まれてくる赤ちゃんを楽しみに、素敵な時間をお過ごしくださいね

 

この記事はあなたのお悩みの参考になったでしょうか?少しでもお役に立てたらうれしいです。その際は、下記のボタンをクリックしてランキングにご協力をいただきますようお願いいたします。

 


妊娠後期ランキング

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村