妊婦のダイエット

妊娠中のおやつは、市販製品でもOK?コンビニでのおすすめは何?

まだお昼まで時間がある午前中、お腹がすいたら、あなたはどのように過ごすのでしょう?

お腹が空くのが分かっているので、机にお菓子をしのばせていますか?ご自宅であれば、時間を問わず、おやつを「ぱくり」するのかな?それとも、お昼までガマンする?

妊娠中のおやつについて、コンビニの店頭にある商品が、妊婦さんにとって、栄養価やカロリー面ではどうなのか、確認してみたいと思います。せっかく口に入れるおやつ、できれば事前に確認してから、食べるようにしですよね。

 

妊娠中は、”食事”に足りない栄養素を、”おやつ”でとるのがおすすめ。

妊娠中に必要な栄養素はたくさん。

妊婦さんの食事は、とにかく栄養バランスが大事。必要とされる栄養素は以下の6つになります。

  • 葉酸・・・胎児の先天性異常を予防する。
  • カルシウム・・・骨を丈夫にする。脳の活動を促進させる。
  • 鉄分・・・不足すると疲れやすくなったり貧血を起こす
  • 食物繊維・・・妊娠中の便秘を防ぐ。
  • ビタミン
  • タンパク質

しかし、これらの栄養素を3度の食事だけで補うことは難しいもの。そこで、おやつでこれらの栄養素を取り入れるという考えてみてはいかがでしょう。

「間食=お菓子」ではなく、「間食=栄養補給のタイミング」ととらえてみて。つまり簡単な食事であり、栄養補給をするということ。

妊婦さんのおやつは、血糖値の急上昇を防ぐ目的も

お腹が空いているところに、炭水化物など糖質の多いものを食べると、血糖値が急に上がってしまいます。

人間の体は、血糖値を一定に保とうとする働きが。そのため、急上昇した血糖値は、急激に下がることに。その際、人の体はなんと、再度空腹感を感じてしまい、また食べようとする・・・という悪循環が起こりがち。

2度の空腹感により、必要量以上に食べて摂取されてしまった糖分は、脂肪細胞に送り込まれ、しっかり太る原因になるのです。

すなわち、「お腹がすくまで我慢して、お腹がすいたらお腹いっぱい食べる」、というのは、体重管理からしても、健康面・精神面からしても、良くないこととされています。

では、その対策。空腹感を感じる前に、対処ができればよいわけなので、空腹感を感じるまえに、おやつを食べるということを提案します。

食事と食事の合間に「おやつ」を。午前中、午後に1回ずつ。1日5食くらい食べるようにすれば、空腹感から早食い、ドカ食いするのを防げそうですよね。

妊娠中のおやつ、市販製品でもOK。コンビニで買えるおすすめ5選

おにぎり

おやつといえばお菓子と思い込んでいませんか?小さいサイズのおにぎりを1個食べるだけで、空腹感はきっと満たされるはず。

三食きちんと食べているのに、「おやつにおにぎり?」「太るのでは?」と思う人もいると思います。

確かに食べ過ぎると太ってしまうものの、お菓子を食べるよりも、おにぎりを食べるほうが腹持ちもいいんですよ。

おにぎりの種類ですが、できれば雑穀や玄米のおにぎり選ぶ栄養価がアップしますよ

小魚

小魚は、丸ごと食べられるのでカルシウムを摂取するのに最適です。加えて、鉄やビタミンBも豊富。

手軽に食べられるものでは煮干しがあります。煮干しは噛みごたえがあり、よく噛むことで満腹感も得られます。健全な脳を育てるDHAも豊富に含まれているので、妊婦さんはしっかり摂取したい栄養素です。

妊娠中のおやつ。小魚アーモンドを食べてカルシウム不足を解消。に詳細を記載。ぜひご確認を。

かぼちゃクッキー

原材料のかぼちゃは栄養豊富な緑黄色野菜。免疫力を高めるビタミンAや便秘を解消する食物繊維も豊富です。ほかにもビタミンC、カルシウム、鉄分など栄養価が高いのがおすすめ。

豆乳おからクッキー

おからは安価で低カロリーで、栄養価も高く腹持ちがいい食材。食物繊維やカルシウムが豊富で、大豆イソフラボン、大豆サポニン、大豆レシチンなどの栄養素も含まれ、栄養バランスは◎

ナッツ&ドライフルーツ

ナッツ類は高カロリーですが、血糖値の上昇を防ぐ働きも。糖尿病にも効果的な食材。また、魚に多く含まれている不飽和脂肪酸など、必要な栄養素を手軽に摂取できる食材。

ドライフルーツは、栄養価が高い一方、カロリーは高め。ドライフルーツは水分蒸発後、”かさ”が減少しているため、100gあたりでみると生の果物よりカロリーが高くなるのです。食べ過ぎには注意が必要。

ヨーグルト

ヨーグルトは整腸作用のある乳酸菌の食品として、手軽に購入できる食品です。フルーツやはちみつなどと一緒に食べれば、他の栄養素もとりこめますね。

空腹感を感じる前に、酵素ドリンクを飲む習慣を。

でも、毎日のおやつ選び。手軽だからといって、毎日コンビニに寄るのは、経済的にも、好きなものばかり購入しそうで栄養バランス的にも、少し心配なところ。そういうときは、低カロリーながら栄養のある酵素ドリンクを使うのがおすすめ

酵素ドリンクは、主に野菜や果物を発酵させたもので「発酵食品」とも言えるもの。そして酵素ドリンクそのものには、バランスの取れた栄養が。妊婦さんが飲むことで、体に酵素が補給され、体内の酵素が増加するので、以下のような効果が発揮されることに。

  • 摂取カロリー抑制効果
  • 代謝向上の効果
  • デトックス効果
  • 健康の増進効果

酵素ドリンクの効果についての詳細は、妊婦のダイエット、酵素ドリンクは便秘に効果あり。その飲み方とは。で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

参考:妊婦のダイエット、酵素ドリンクは便秘に効果あり。その飲み方とは。

まとめ

妊娠中のおやつは、手軽なものがおすすめ。小腹がすいたときに、食べられるものが便利。この記事でご紹介したように、コンビニの商品の中には、栄養価が高いものもあるので、ぜひ探してみてくださいね。ただし、コンビニ商品は一般にカロリーが高めのものが多いので、(もちろんスーパーより値段も高め)、食べ過ぎには注意をしましょう。

 

この記事はあなたのお悩みの参考になったでしょうか?少しでもお役に立てたらうれしいです。その際は、下記のボタンをクリックしてランキングにご協力をいただきますようお願いいたします。

 


妊娠後期ランキング

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村