妊婦のダイエット

妊婦さんが夕飯をサラダのみにしたら、痩せる?痩せない体質になる?

 一般に、夕食を野菜だけに、生野菜サラダだけにすると、ダイエット効果があると言われています。カロリーを減らせるので、まったく根拠がないわけでもないのですが・・・

ただし、妊婦さんがダイエットするとなると、普通のダイエットとは異なるので、取り組み方や効果は別物として考える必要がありそうです。

妊婦さんのダイエットは、スレンダーになるのが目的ではなく体重が増えすぎることで起こるリスクを回避するために行うもの。もっと踏み込んで言うと、増えてしまった体重を落とすというより、昨日までの増加分を一度横に置いておいて、今日からはそれ以上増やさないように、体重管理に努めるものなのです。

とはいえ、夕飯をサラダのみにしたとしたら、どんな効果があって、どんな弊害が起こるのか、一緒に見ていきましょう!

妊婦さんが、夕飯をサラダのみにしたら、痩せる?

カロリーカットできる

 野菜は一般に、低カロリー。 三食きちんと食べていた人が、夕食をサラダのみに変更するなら、カロリーを大幅にカットすることが可能ですね。

例)変更前 : ハンバーグ、白米茶碗一杯(536kcal)

  変更後 : 野菜サラダのみ(50kcal)

  ⇒486kcalのカロリーカットに成功!?

ビタミンやミネラルを摂取できる

 野菜には、ビタミンやミネラルが豊富。ビタミンやミネラルは、三大栄養素であるタンパク質・脂質・糖質が、効率よく機能するために必要な栄養素。 野菜を食べてビタミンやミネラルを摂取すると、代謝がアップし、エネルギーとして活用されやすくなります。

水分や食物繊維が多く、満腹感が得られる

 野菜は食物繊維が豊富。また、野菜のおよそ70〜90%は水分。 食物繊維は、胃は消化できない栄養素。ですから、満腹感が長くキープされやすい。また、水分を多く含むことも、満腹感をアップさせる要因に。

噛む回数が増える

 野菜を食べる時は、よく咀嚼する必要が。特に生野菜サラダを食べるときは、草食動物のように、よく噛んで食べることになります。 よく噛むと満腹中枢が刺激され、たくさん食べなくても満腹感を得られやすいことに。

妊婦さんが、夕飯をサラダのみにしたら、痩せない体質になる?

 夕飯をサラダだけにすると、カロリー的にはダイエット効果が期待できそう。しかし、三大栄養素であるタンパク質・脂質・糖質が不足するので、かえって痩せにくい体質になってしまう可能もあるようです。

たんぱく質・脂質が不足する

 私たちのカラダを作っている主な栄養素は、たんぱく質・脂質です。これらは、必須栄養素と呼ばれ、の筋肉・血液・肌・髪・内臓・ホルモンなどを作るために欠かせない栄養素

 その欠かせない栄養素が不足するということは、筋肉量の低下、肌や髪が潤いを保てない、血液や内臓など体の内側のトラブルを招く原因に。

 夕食をサラダだけにすれば、朝食・昼食は好きなものを食べても大丈夫。と安易に考えていると、1日を通した栄養バランスを考慮していないことになるので、たんぱく質や脂質が不足している可能性が高いでしょう。

食欲が抑えられなくなる

 たんぱく質が不足すると、食欲を抑えられず、食べすぎてしまう可能性が高まると言われています。夕飯はセーブできているものの、そのセーブ分を、朝や昼で満たそうとすることに。

 本来、3食とも腹八分にするのが望ましいところ、そのうちの2食が腹九分やそれ以上など、標準値を超えてしまうようなことがあれば、適切な体重管理とならない結果に

カラダを冷やして代謝低下

生野菜はカラダを冷やすとよく言われますね。体が冷えると、代謝の低下につながることに。 野菜だけにするならば、できれば温野菜がおすすめ。サラダは一般的に、生野菜をさすので、ダイエットにはあまりよくないと言えるでしょう。

精神的ストレスが高くリバウンドを招く

夕食をしっかり食べていた人が、野菜だけにすることが、本人にとっては、精神的負担となり、大きなストレスに

また、友人や恋人と一緒に食べる機会に、ご自分だけ夕食を野菜だけにする、というケースも、やはり大きなストレスのもと。

精神的なストレスは、過食、そしてリバウンドの原因になりやすいのです。

妊婦さんが、夕飯をサラダのみにしても、ダイエット成功例はある?

stevepb / Pixabay

たんぱく質・脂質を含む食材と一緒に食べる

 夕飯のカロリーを減らしたい気持ちは分かりますが、効果を高めるためには、やはり”野菜だけ”の偏食にするのでなく、”たんぱく質・脂質”を含めたメニューにするようにしましょう。

 たんぱく質・脂質が含まれている食材は、こちら。

  • 肉類
  • 魚介類
  • 大豆製品(豆腐・納豆・豆乳など)
  • 乳製品(牛乳・チーズ・ヨーグルトなど)

 

 朝・昼の2食で脂質をしっかり摂るのなら、夕飯は、脂質の少ない食材を選ぶのもよいでしょう。

  • 脂質の少ない肉(鶏ささみ・鶏むね肉・サラダチキン)
  • 白身魚(鮭・ほっけなど)

 

温野菜スープにする

 前述したように、野菜を摂るなら、生野菜よりも温野菜にしましょう。生野菜は体を冷やす一方、温野菜は体を温める効果が期待できますし、ことができるため、満腹感もアップ。

 もちろん、上記で上述した、たんぱく質・脂質をプラスすることをお忘れなく。

妊婦さんの体重管理、頑張っているのに効果があがらないときは

妊婦さんの食事管理は、とかく気を付けることが多いもの。和食がいい、塩分控えめ、高タンパクで低カロリーなものを・・・そして食べたものを記録したり、食べる順序にまで注意をはらう・・・これが毎日3回訪れるのだから、ムズカシイ。

食事管理が大変。もっと簡単な方法がないかなぁとお困りのあなた。そんなときは、低カロリーながら栄養のある酵素ドリンクを、おやつ代わりに使うのはおすすめ

酵素ドリンクは、主に野菜や果物を発酵させたもので「発酵食品」とも言えるもの。そして酵素ドリンクそのものには、バランスの取れた栄養が。

妊婦さんが飲むことで、体に酵素が補給され、体内の酵素が増加するので、以下のような効果が発揮されることに。

  • 摂取カロリー抑制効果
  • 代謝向上の効果
  • デトックス効果
  • 健康の増進効果

酵素ドリンクの効果についての詳細は、妊婦のダイエット、酵素ドリンクは便秘に効果あり。その飲み方とは。で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

参考:妊婦のダイエット、酵素ドリンクは便秘に効果あり。その飲み方とは。

まとめ

いかがでしたか?。妊婦さんが夕飯をサラダのみにしたときの、効果、デメリット、成功するための工夫などについて、ご紹介してきました。

最近は、お店のランチでも、サラダのみというメニューも増えてきました。よく見ると、野菜中心なのに、いろいろ入っていて、実は食べきれない量だったりします。

生野菜は体を冷やすということなので、できればお味噌汁や野菜スープを具だくさんでつくり、それに、サラダチキンなどの、たくぱく質・脂質を一品加えるといった簡単メニューもよいかもしれませんね。

 

この記事はあなたのお悩みの参考になったでしょうか?少しでもお役に立てたらうれしいです。その際は、下記のボタンをクリックしてランキングにご協力をいただきますようお願いいたします。

 


妊娠後期ランキング

 

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村

夕食野菜だけダイエットに期待できる効果